ammo day and night

私にとって 世界中の誰よりきっと 君がおもろい

初恋

極端な人見知りで、希薄な人間関係の中
他人と争ったり、喧嘩したり、そんな経験もなく育った私は
ひとりで考え込む事が多かったから、年相応の思考力はあったのだけれど
社会経験が乏しく、幼かったんだと思います

そんな調子で中学生になりました
地元の数箇所の小学校の生徒が集まって、ひとつの中学になります
少し、世界が広がります
それぞれに、小学校のカラーがある事を知りました
私は、少し、極端だけれど
うちの小学校は、概ね、幼かったようです
比べて、別の小学校の生徒は、やけに大人びてました
A小学校の子は、ませてるね
そう、みんなが言ってました
うちの小学校のクラスでは、昼休みに、みんなで鬼ごっこをするのが楽しみでした
しかし、A小学校では、鬼ごっこなどしそうな気配はなく
何組も、付き合ってるカップルがいました
私が始めて好きになった女の子も、そんな中のひとりでした

1年の同級生だったのですが
彼女達のグループは、みんな大人びていて
少し憧れを持ちながら、でも、なんだか、別の世界の人のようで、敬遠していました
中でも、彼女の事は、苦手でした
特に、何をされたわけでもないけれど
そもそも、付き合いもなく、どんな人かもわからないのだけれど
ちょっと、怖いような気がしてました

そんな、どちらかと言えば、疎ましいような気持ちが、突然変わってしまったのは
夏休み明けです
夏休みの経験という、作文の宿題の発表のがありました
私は、人に披露するような経験もしていないし
自分を表現するのは最も苦手な分野だったし
いつものように、上辺だけの適当な事を書いて、なんとか、原稿用紙を埋めたんだと思います
よく覚えてはいません
一方彼女の文章は、自分の言葉で、心を表現しているように感じました
内容は、たいした事ではないんです
けれど、私には、衝撃的でした
幼い頃から、ずっと伸ばしていた髪を、ばっさり切って、ショートにしたんだそうです
そう言えば、背中くらいまであった髪が、短くなってます
明るい印象になって、その方が、似合ってると思いました
けれど、彼女の作文では
切ったときには、随分泣いたという事でした

私には、理解できない話でした
自分の希望で、髪を切って、なんで泣くんだ、と
可愛くなったんだから、いいじゃないか
だいたい、泣くんなら、切らなきゃいいのに

だけど、なんとなく、わかったんです
これが、私に欠けてる部分だと
そして、それが、苦手だった正体
彼女は、女の人なんだ
そう思った瞬間、彼女から、目が離せなくなりました
彼女の事ばかりが、気になるようになりました
どうやら、恋に落ちたようでした

それから、卒業まで
同じクラスだったのは、その1年だけだけれど
世界の中心は、彼女になりました
彼女には、最初から、彼氏がいたし
そもそも、いようが、いまいが、私が彼女の恋愛対象になる事はなかったろうし
どうしたいとか、そんな事は、何もなかったのだけれど
彼女の事だけを思って過ごす中学時代でした

よくある、初恋の、片思いです
特に、嫌な思い出があるわけでもありません
だけど、思い悩みました
どうやら、女の子に、本気で恋をしてるようだ
自分は、どうしてしまったんだろう
この先どうしたらいいんだろう
フロイトやユングや
心理学の本を読み漁ったりもしました
大抵、難しくて、よく理解はできませんでしたが

何も解決することなく
やがて高校生になりました
高校は別々です
家も遠く、学校も遠く、顔を合わす機会はなくなりました
それでも、1年くらいは、まだ、好きだったんだと思います
けれど、一切関わりがなくなると
そんな気持ちも、やがて薄れていきました

その後も、私の恋愛対象は、常に女の人で
そこは、もう、間違いがないようで
好きだと思える女の子が出来たりする事もあったのだけれど
クラスが変われば、特に気にならなくなるような
そんな軽い思いで
初恋の彼女の時のように
夢中で恋をすることはありませんでした

理由はわかりませんが
考え込み過ぎる性質の私は
思い悩んだ経験が
ある意味トラウマになっていたのかもしれません

一番の苦手だった人間関係は、遅まきながらも少しずつ経験を積み
徐々に慣れていき
他人と、摩擦なく、なんとか普通に生きていける程度には克服し
それなりに、友達もでき、楽しく日々を送り
高校、大学、そして無事に就職も出来て
特に、不満もなく、気づけば、もうすぐ30歳
これでいいのかと思いながらも
こんなもんだろうと思ってました

スポンサーサイト
  1. 2009/06/13(土) 20:30:49|
  2. 生い立ち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<転機 | ホーム | 恋愛以前>>

コメント

ふむふむ…片思いは中学生の時か~
子供から大人の入口に片足を突っ込み始める頃だね
  1. URL |
  2. 2009/06/13(土) 22:13:03 |
  3. 龍 #4A9T8td.
  4. [ 編集 ]

No title

イオも中学高校時代、何故だかいつも目で追ってしまう女の子がいました。
それが恋なのか何なのか分からないまま、
会う事がなくなってしまったら、そんな気持ちも薄れていってました。

イオは確実に、昼休み鬼ごっこするチームです!
  1. URL |
  2. 2009/06/14(日) 00:11:10 |
  3. イオ #-
  4. [ 編集 ]

No title

龍さん
思春期の、どこにでもありそうな、話でした

イオちゃん
鬼ごっこオフでお会いしましょう
  1. URL |
  2. 2009/06/14(日) 11:18:38 |
  3. あんも #-
  4. [ 編集 ]

No title

|ω・) チラ
毎日 ちゃんと読んでるで。
  1. URL |
  2. 2009/06/14(日) 11:43:12 |
  3. shin #K29erz/Y
  4. [ 編集 ]

No title

私も、毎日ちゃんと、プチプチしてるよ

一連の記事、全部書き終わったら、連絡する
  1. URL |
  2. 2009/06/14(日) 12:38:21 |
  3. あんも #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ammodayandnight.blog79.fc2.com/tb.php/134-22a57230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あんもないと

Author:あんもないと
あんもないと&てぃらのさうるす
ビアンカップル7年の遠距離終了
同棲中

あんてぃらの遊び場



書く人
HN  アンモナイト
性別  女、ですよ
セクシャリティー
   FTMでないとは言い切れない 
職業  会社員
出身  大阪
棲家  関西
石橋  遠慮がちに叩いて、渡らない

書かれる人
HN  ティラノサウルス
性別  間違いなく女
セクシャリティー  
   ビアンなんだろうね
職業  仕事の鬼・バツ1子持ち
出身  大阪
棲家  関西
石橋  叩いて壊して、それでも渡らいでかいっ!

最新コメント

ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー

カテゴリ

はじめに (2)
日常 (651)
デート (162)
新ティラノお仕事劇場 (35)
ティラノお仕事劇場 (34)
お出かけ (41)
生い立ち (6)
企画 (1)
未分類 (0)
ティラノのお仕事劇場3 (6)
年表 (2)

RSSリンクの表示

あんてぃらブログ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Bmail

あんもの本棚

QRコード

QR