ammo day and night

私にとって 世界中の誰よりきっと 君がおもろい

変態の理由

全くの私見ですが
変態になるには、なるだけの理由があると思うんです
種の保存の生物としての本能に逆らって
文化というか
社会が自然に作り上げてる、普通にしてればなんとなく通りそうな
そんな道筋に、あえて、逆らって
変わったことするわけですから
理由があると考える方が自然だと思うのです

誤解を恐れずに言うなら
よく、男の人に酷い目に遭ったから女の人に走った
そんな話を、時には偏見を持って言う人もあるでしょう
そういう事も有り得ると思うし
それも、ひとつの理由だと思います

生まれて、育って、いろんな出来事と遭遇して
人は、複雑だったり、案外単純だったり
そんな、いろんなことが、入り組んでます
だから、理由を探す事に、意味はないのかもしれません
だけど、我が身の事だから、理由があるなら、ちょっと知りたいとは思うのです

ただ、私の思う理由は、深刻な物だけを指すわけじゃありません
例えば
とっても、素晴らし父親に育てられて
あるいは、逆に、父親の存在がないまま、育てられたり
そんな人が、ファザコンになるかもしれません
そして、大人になって、ずっと年上の男の人にしか惹かれない事があるかもしれません
その場合、ファザコンの理由は、父親の存在だったり不在だったりするわけですが
素敵な年上の男の人と結ばれて、幸せな人生を送れるのなら
なんら問題はなく、そこに理由が存在しているというだけの事です
事の良し悪しじゃなくて、問題の大小じゃなくて
なにか変わった事の裏には、理由が存在すると思うのです

話を変態に戻して
たまたま好きになったのが女の人だったという場合
そこにも、それなりの、理由があるんじゃないかと思います
前述の生物の本能や、文化にあえて逆らってるわけだから
それは、出合ったその人が、性別の壁を超えるくらい、奇跡的に素晴らしい人、素晴らしい相性
というのが、理由かもしれないし
特に、性別に頓着しないのなら
大抵は頓着するもんだから、頓着しないなりの理由があるんじゃないかと思います
そこらあたりは、他人の事だから、深く考える意味もありませんが

そこで、私の話です
私の場合、同性が好きというよりは
FTMよりの問題だと思います
第三者から見たら、私は、性同一性障害だと思われるかもしれません
我が身の事ですから、小さい頃から、いろいろ考えます
ちゃんと考えると、よくわからなくなります
何を持って、男性性を判断するのか
そもそも、男女の差とは何なのか
私は、男に生まれたかったのか
わかりません
もちろん、生物学的に言えば、違いは歴然です
しかし、生物学的な事は、この場合、関係がありません

ついでだから、生物学的な事を言うと
肉体の違い
生殖器
変えたいか、つまり、つけたいか
と、いう話だと
断然、いりません
形状的に、ちょっと美しいとは思えないもんを欲しいとは思いません
最初からあったら違うのかもしれないけれど、邪魔になりそうだし
子孫を残したいという本能は、どうも、壊れているようだし

そんな話は、どうでもいいんですが
歴然とある事実は
小さい頃から、女っぽい格好は苦痛で
女の子扱いされることに、違和感があって
物語やなんか、感情移入するのは、男の登場人物で
おそらく、それ故に、恋愛対象は、女の人だということ

考えられる理由のひとつは
ホルモンのなんたら、とか、脳のなんたらとか
そういう、先天的、または、器質的理由
しかし、たぶん、私は、そういう事は、あまりないんじゃないかと思います
前述のように、そもそも、男女の差というのがよくわからないから
私が、元々男っぽいのかという判断は出来ないのだけれど
体格の違い、筋力の違い
そこからくる、役割の違い
狩に向く性質
そんな事だけを考えるなら
私は、全く、男っぽくない
そういう男っぽさがあるなら
内面的にも、外見的にも、もう少し、いかつく、がっちりと育ってそうだと思います
そして、それなら
実際の背も低いけど、華奢で控え目だから、実寸以上に小さく見える
というようなことは、ないと思います

そうすると、考えられるのは、後天的な要因です
自分としては、ひとつ答えを出しています
それが、合っていても、間違っていても
だから、どうだという話ではありません
理由がわかったら、何かが変わるわけでなし
そもそも、変態をやめたいわけでもありません

私には、3つ上に兄がいました
凄く、よく出来た兄でした
とにかく、頭の良い人でした
私には出来ない事を、なんでも簡単にやってしまう
年が上で、男の人だから、その差には、さっぴかなきゃいけない事もあったんだと思いますが
私にとっては、越えることに出来ない、優れた人でした
何をしても一番で
いつれも、リーダーで
社交性があって
友達がたくさんいて
私より、背が高く
私より、高い所へ登れて

社交性が皆無で、狭い世界で生きていた小さな私には
兄は、とても、大きな存在でした
あんな風になりたいという、そんな、憧れの対象だったのかもしれません

出来る兄弟を持った場合、ありがちなのが
常に比べられて、悪し様に言われて、ひねくれてしまうという結末ですが
私の場合、そんな事はありませんでした
いろんな事に劣っていようと
良い子だから、と、褒められました
優しい良い子だから、いいよ、と
女の子は、それが一番だよ、と
嫌な思いはしなかったけれど、何か違うと思ってました

実際私は、良い子でした
その、あまりにも社交性のなさは、かなりの問題児とも言えますが
こうして、時間はかかっても、なんとか、自活して暮らしていけるくらいの大人になったのだから
そのあたりも、最低レベルには、クリアできたんだと思います
そこを除けば、なんら問題を起こすこともなく
我がままをいう事もなく
人に迷惑をかける事もなく
特に、優しいわけでもないんですが、何でも、自分の中で処理していたせいでしょうか
叱られた経験も、あまりありません

赤ん坊の頃から、人見知りは、激しかったそうです
常に、我慢強くて、手のかからない子だったけれど
親以外に、抱かれたりすると、途端に、火がついたように泣き出したそうです
赤ん坊の頃から、変わってない、私の一番の駄目な所は、人付き合いです

幼い頃迷子になった話を聞いた事があります
母と買い物に行く、同じ市場でのこと
兄、私、妹、同じ年の頃、それぞれの個性が出ているんだそうです
兄は、迷子になると、泣き叫び、すぐに無事発見されたそうです
妹は、迷子にならないように、どんなと時でも、母の手を、決して離すことはなかったそうです
私は、さんざん探しまわったのに、どうやらひとりで帰ったようで
何事もなかったように、平気な顔で家にいたそうです

うっすら、覚えているような気がするけれど
平気ではなかったんです
しっかりしてるわけでもないんです
ただ、人に頼る事や、自分を前に出す事が苦手なんです
やっぱり、人付き合いが駄目なんですね

なんだか、話にまとまりがありませんが
本来、いろんな人間関係の中で、揉まれて、人格形成されていく所を
狭い世界で、大きな兄の存在を見て育った事が
FTM傾向の理由ではないかと
今は、そんな風に思ってます

あくまで、だからどうしたとか、だからどうするとか
そういう話ではないんです

そこを踏まえて、人生の変遷を、書こうか、どうしようか
迷っている所です

スポンサーサイト
  1. 2009/06/11(木) 20:20:00|
  2. 生い立ち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<恋愛以前 | ホーム | 小説を書く>>

コメント

あんもちゃんの頭に浮かんだ事を
そのまま書いてみたら良いんじゃない!?
…って思った (^-^)
  1. URL |
  2. 2009/06/11(木) 22:15:23 |
  3. 龍 #4A9T8td.
  4. [ 編集 ]

No title

shin が変態になった理由も
整理して考察して欲しいねんけど・・・。
っつか、話したくなったら いつでも電話してちょー♪ (・ω・)ノ
  1. URL |
  2. 2009/06/11(木) 23:38:20 |
  3. shin #K29erz/Y
  4. [ 編集 ]

No title

龍さん
そうですね
どこまで、書こうかと、考え中です

しんちゃん
ごめんねー
もう少ししたら、連絡するよ

  1. URL |
  2. 2009/06/12(金) 07:29:13 |
  3. あんも #-
  4. [ 編集 ]

No title

あんもさんの文章が好きで
実は勝手にお手本にしちゃってるんですけど
(足元にも及びませんが)
私が変態の理由を考えて書こうとしたら
頭ぐちゃぐちゃになって結局かけなくなりそうです。
あんもさんすごいです!
  1. URL |
  2. 2009/06/12(金) 21:24:15 |
  3. karacoma #L8uc20V2
  4. [ 編集 ]

No title

いやいや
こまちゃんの文章は、わかりやすくて、読みやすくて
好きですよ
  1. URL |
  2. 2009/06/12(金) 21:38:20 |
  3. あんも #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ammodayandnight.blog79.fc2.com/tb.php/132-3f817233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あんもないと

Author:あんもないと
あんもないと&てぃらのさうるす
ビアンカップル7年の遠距離終了
同棲中

あんてぃらの遊び場



書く人
HN  アンモナイト
性別  女、ですよ
セクシャリティー
   FTMでないとは言い切れない 
職業  会社員
出身  大阪
棲家  関西
石橋  遠慮がちに叩いて、渡らない

書かれる人
HN  ティラノサウルス
性別  間違いなく女
セクシャリティー  
   ビアンなんだろうね
職業  仕事の鬼・バツ1子持ち
出身  大阪
棲家  関西
石橋  叩いて壊して、それでも渡らいでかいっ!

最新コメント

ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー

カテゴリ

はじめに (2)
日常 (657)
デート (162)
新ティラノお仕事劇場 (35)
ティラノお仕事劇場 (34)
お出かけ (42)
生い立ち (6)
企画 (1)
未分類 (0)
ティラノのお仕事劇場3 (6)
年表 (2)

RSSリンクの表示

あんてぃらブログ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Bmail

あんもの本棚

QRコード

QR