ammo day and night

私にとって 世界中の誰よりきっと 君がおもろい

明日は超残業な気がするので今日書いておこうと思った

やっと、なんとか、今月を乗り切りました
ここ数日、胃が痛くなるような事ばかりで
疲れてしまってますが
家庭が幸せなので、頑張れます

さて
そろそろ、年の瀬です
ここ数日で、めっきり寒くなった気がします
ティラノも、寒さのせいで、負傷の肩が悪化ぎみ
そのせいで、なかなか、体も休まらないのか
体調は、もひとつです
今日も
頭痛いねん!
仕事、行きたくないねん!
などと、ごねながらも、仕事にいきました
会社の資金繰りより重要なあんものお仕事、ティラノを宥めす
結構大変です
「土曜日の朝ごはんは、パンケーキに卵つけてくれな、行かへん!」
とかなんとか、宣っておられました
もちろん
「任せとけ、あーちゃん特製豪華ブレックファーストを作ったる!」
と、全力で、ティラノをご機嫌さんで働かせる作戦始動
「パンケーキと卵と、それから、それから…」
ここぞとばかりに、何かしらの我儘を発動する気配
今や!行ったれ!という心の声が聞こえました

体調が悪いせいか、あんまり、思いつかなかったみたいです
恐ろしい目に遭わないうちに、サクッと、話題を変えときました


そんなわけで、今日の昼ごはんは
昨日作ってもらった具だくさん味噌汁の残りで
わたしが、簡単に、雑炊を作りましたが
ティラノの料理ブームは、まだまだ、続行中です
いろんなもんを作りたい!と
魂の叫びが、体から漲ってます

こないだは、白和えを作ってもらいました
日本の家庭の味です
ずっと洋食系なんかが好きでしたが
年のせいか、最近こういうのが食べたくなります
もちろん、洋食も中華も好きです
から揚げを作ってくれるという日は、朝からワクワクです
そんなワクワクがMAXになってるスーパーで
「今日は、安売りしてるから、お魚にしよう」
と、言われた時の、絶望感と言ったら
思わず、サンマの顔に眉毛書いてやろうか、と、思います

それはともかく
勤労大感謝祭に、ティラノのリクエストでかごの屋へ行った時のこと
白和えが美味しかったのです
濃厚なねっとり系
豆腐のねっとり、確実にティラノの好きなラインです
感動した様子のティラノ
「白和え作りたい!」
翌日だったか、数日後だったか
とにかく、作りたくて仕方なかったんだと思います
私が、いつものようにお昼に仕事から一旦帰宅すると
ティラノが”白和えのような物”を作って待っていてくれました
いや
食べてみると、美味しかったんです
よく出来ていると思います
完成度は高いです

白和え
ではない
何故なら、和えてないから
ほうれん草や菊菜やなんか、そういう、和える材料の在庫がなかったのです
だから
白(シラ)?
そこそこ、一品の小鉢って感じの量が出来上がってました、白
その日のメニューは、大根の煮物となすびの炒め物、そして、白
もちろん、おいしく、ありがたく頂きました
しかし、白の食はあまり進みませんでした

「なんで食べへんねん!おいしないんかい!」
「むっちゃおいしいねんけど、白やからな…」

後日、スーパーで小松菜をゲットして、めでたく白和えを作ってもらいました
白好きのティラノなので、若干白感強めでしたが、美味しく頂きました
スポンサーサイト
  1. 2016/11/30(水) 20:17:22|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炎の勤労感謝の日

昨日は、年に一度の我が家の一大イベント
勤労感謝の日でした
ティラノの日々の労働を、大々的にねぎらい、崇め奉り
こっそり、その生誕を祝う、という、日です
年は、決して、取りたくない、いや、二度と取らない、と
常日頃、宣言しているティラノなので
日付変わりの頃から、言葉を選び、心を砕き
ティラノの機嫌を損ねないよう、最新の注意を払って謝意を述べるわけですが
各方面から、バースディメールが来て、ヒヤヒヤです


ってなわけで
パーティーです
何が食べたいか、と、聞くと
即答
「酒が飲みたい!」
どこのおっさんやねん、という回答が返って来ました

ちょっぴり、考えて
「こないだ食べた肉が美味しかった!」
というので
かごの屋へ

遅めの朝食に、ティラノの好きなホットケーキを焼いて
昼過ぎ、買い物に出かけ
そして、夕方、早い目に、食事
そいでもって、ケーキ調達
なかなか、慌ただしいスケジュールです

プレゼントは、ティラノのリクエストで靴を買いました
仕事用の靴
去年だったか、買った靴が、とっても調子が良いらしく
しかし、さすがに、へたってきたので、そろそろ替えたい、と
同じシリーズ

そう言えば、誕生日でもないのに私も買ってもらいました
去年、買ってもらったのと同じシリーズの靴
後ろ8センチくらい、前5センチくらい
全くもってシークレットじゃない、見るからに上げ底シューズ
この、上げ底にして、この歩きやすさ
普通に走れる、あり得ない快適さにびっくりです
走りはしませんけど
こけたら、大事なので

こけると言えば、ティラノ
昨日だか、一昨日だか、何の話からだったか、よく階段でこける、という話をしました
よく、こけるのです、ティラノ
私も、たま~に、地味ぃ~に、誰にも気づかれずにこけますが
ティラノ、よく、派手にこけます、階段で
私の会社の階段でも、こけてたし、電話の向こうの福岡でもこけてたし
一緒に行った東京、フジテレビでもこけてました
動けるうちに、一緒に、北海道でも行こうかと、思います
日本列島階段落ち制覇

話は、飛びましたが
勤労大感謝祭
食事を終えて、もう、帰るだけなのですが
助手席で、寒さに凍えるいたいけなマッチ売りの少女風の形態模写を始めるティラノ
ティラノの事だから、バカ売れでだと思います、マッチ
そりゃもう、ウハウハ
それは、ともかく
何を、訴えているかというと、灯油を買って欲しいと

そう
長年、我が家は、石油ストーブ禁止でした

誰かに、禁止されていたわけではありません
私が、禁止してました
なんせ、ティラノです
言わずと知れた、うっかりさんです
日本列島、またにかけて、階段から落ちるくらいのうっかりさんです
火は危険です
ストーブ好きのティラノが、どんだけ、可哀想風の表情つくって、恨みがましく見つめてこようと
これだけは、頑なに拒否していました

しかし
引っ越しを機に、ガスストーブを使いたい、と
居間にガス栓があるもんだから
もう、絶対、ガスストーブが使いたい!
ガスストーブが夢やねん!

そんな事を、真剣に、毎日、訴えかけてきました
しつこいプレゼンに、危うく洗脳されかけては、思いとどまってました
そんなある日
腕を組み、考えながら、ポツリと語り始める言うティラノ
「いろいろ調べてんけど、ガスストーブはランニングコストが凄いかかるらしいねん…」
そして
「ここは、諦めて、石油ストーブにしといた方がええんちゃうかな?」
そして、そして
「あーちゃんは、どっちがいいと思う?」
「石油かな…」

あれ?
あれ、あれ?
どっかで、聞いた話やぞ、と
確か、ティラノのセールス談義
「商品一個出してきても売れへんねん
売りたい物と、ダミーと二つ出してきて、説明したら
絶対、買って行きよるねん
しかも、自分の意思で買ったみたいな気になるねん」

何かが、おかしいと思いつつ
なんとなく、石油ストーブ導入の流れが出来てきて
しんはにが泊まりにきた時
何かとまだ必要なもんのあるやろ、と
持ってきてくれた、引っ越し祝いのネット通販商品券
「せっかくの気持ちやから、長く使える、形の残る物を買おうね」

ティラノ、厳選して、ポチッとしてくれました

そう
そんな、石油ストーブです

そろそろ、寒くなる日が近づいてきた、と
こないだ、ホームセンターで、タンクやなんかを揃えて
後は灯油のみ
満を持して、マッチ売りの少女登場です

ここまで来たら仕方ありません
ガソリンスタンドに寄りました

そんなこんなで無事帰宅
勤労感謝大感謝祭、点火式です

ティラノが、幸せそうな顔で、火を見ていたので
仕方ないか、と
今年の冬は、少し暖かい我が家です
  1. 2016/11/24(木) 21:10:16|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと、週末

なんとか、やっと、乗り切った一週間
心身ともにくたくたではありますが
昼にティラノが作ってくれた煮物と豚汁の残りを食べて
元気、回復です
ありがとう、ティラノ
そして、今夜、ティラノを職場に迎えに行ったら
ふたりの二連休
やっほいっ!

そんなわけで
更新してます
ここんとこ、結構、マメに書いてます
ここいらの変態界隈、リンク先も、大抵止まってしまってますが
地味に、途切れそうで、途切れない
そんな、しつこい変態でり続けようと思います
ちょっと、嫌な感じです

そもそもは、何かしら、文章を書くのが好きだというのがあるのですが
主に、ティラノが喜ぶから、書いてます

毎回、ダメ出しが入ります
前々回
ブリ大根を作ってもらった話では
「相変わらず、味の美味しさが伝わらん!」
と、ご立腹であります
あれだけ、美味しいという言葉を書き連ねながら
嬉しさと、家庭の温かさを前面に押し出して
決して、味が良さを感じさせない、その手法
なんでやねん

そして、前回、悪魔の炬燵の話
冒頭、我が家に悪魔がいます、ティラノの事ではありません
「必要か?その注意書き」
念のためやん…

さて
そろそろ、タイムリミットかと思って、書き始めたのですが
特に、ネタがあるわけでもなく
パソコンを前に、小一時間、行き詰っているのですが
ここでやめると、間違いなく、手抜きを突っ込まれます

そう
この土日はふたりで休み
やりたい事は、いろいろあるのですが
体と相談です
とりあえず、ご飯は、魚料理を作ってくれるそうです
多分、鯛
焼きか、煮物か
汁ものは、いつものように、私のリクエストで豚汁
そんな、話を、昼にしてました

休みの日の朝は、普段の感謝を込めて、大抵私が作ります
スキレットで作るホットケーキ
もしくは、フレンチトースト
粉砂糖をちらしたり
チョコレートソースをかけたり
生クリームを絞ったり
もしくは、フワフワのオムレツ
フワフワ泡のカプチーノ
どれも、ティラノの大好物、とっても、喜んでくれます
喜んでくれるので、頑張ってシャレに盛り付けます

すっごく、すっごく、喜んでくれるのですが
一瞬、不本意そうな顔をします
なんで、あーちゃんの料理は可愛い女の子みたいなんやねん?
あーちゃんの料理はカタカナやのに、なんで、私の料理は豚汁やねん?

お互いが、お互いの好きな物を作るという
そんな、思いやり溢れる、温かな家庭
結果として、残念な事になってしまいました

そんなわけで
今日は、牛乳を買わなければなりません
迎えに行く準備を始めます
  1. 2016/11/18(金) 21:29:46|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

悪魔がいる

我が家に悪魔がいます
ティラノの事ではありません
念のため

何度も書いているわけですが
引っ越ししたのです
古~い、中古マンションですが
持ち家のリフォームしたての綺麗な部屋
ティラノのお気に入り
愛情注いで、装飾して、掃除に励んでます
私にはよくわかりませんが、床には、新品で買えば高価らしいフワフワな敷物
もちろん、ヤフオク
それなりに、オシャレなのです



炬燵を愛してます
長年、愛し続けています
冬の炬燵、鼻まで潜って、どべーーっと寝そべる
最高です

美観的に、もひとつ、よろしくない、炬燵
俄然、炬燵を置くのに反対なティラノ
何度が掛け合ってみましたが、頑ななティラノ
何とか、騙くらかして、しれっと、さりげなく
炬燵を登場させたい、と、野望を持っていましたが
諦めました
ティラノの方が大切なので、炬燵より
前回の、ブリよりティラノが好きに引き続き
溢れる、私の愛情です


ある、朝夕めっきり冷え込んでまいりましたな秋の日
ティラノが凍えながら言うのです
「炬燵が恋しい…」
肩の負傷で、夜あまり寝れなかったり
長く、ベッドにいれなかったり
そんな日の朝の寒さが堪えるのだそうです
すっかり、諦めていたのに、大逆転です

そんなわけで
数週間前、休みの日に出してきました、炬燵
悪魔です
炬燵は人をダメにします
出れない
そして、気持ちよくなって、つい寝てします

前回の更新、こないだの、月曜日もそうでした
久々、ひとりで、ティラノの帰りを家で待つ夜中
すっかり、寝てしまいました
用があるわけじゃないので、別に、いいんですけど
ティラノが帰ってきても、目が開かない
せめて、ちょっと、話でもしてから、寝たいのですが
ダメです
悪魔です

そんな、悪魔がティラノにも襲いかかってます
寝坊です
仕事は昼の遅くからなので、問題ないのですが
続けてきた、良い嫁ごっこ
午前中から、家事をこなして、昼ごはんを作って
昼休憩に帰って来る私を待つ
そんなスタイルをちょこちょこ悪魔に邪魔されるのです

今日の昼も、家に帰ると
まだまだ寝ぼけ顔のティラノが
「悪魔がおるねん…」
と、怯えた表情をしていました

私は、全然かまわないのです
肩の痛みも、全く良くなってないようだし
寝れる時に、出来るだけ寝て、疲れを取って欲しい
今日は、ふたり、台所に並んで、サクッと簡単な調理でご飯を作って
仲良く食べて
何の不満もありません

ティラノは、むっちゃ、悔しがってます
ご飯作りたかったのにーー!
作る気満々やったのにーー!

確かに、満々みたいです
昨日、ティラノが職場で買ってきた食材
すぐにで調理する気持ちが
その揃いも揃って、貼ってある半額シールに表れてます

私も、仕事頑張るから、満額で買おうよ…

そう言えば、先日辞めてしまった仲良しのパートさん
半額情報をティラノに流してくれてたそうです
在庫量、売れ行きを、的確に分析して
「これ、明日半額になるから、明日買いな」
「残り少なかったから、一個、取っておいたげたよ、半額」
どんだけ、半額好きやと、思われてるねん…
恐るべし、半額ハンター

私が、買い物に行っても
さりげなく、私の買い物かごに、勝手に、半額品を入れたりします
恐ろしい店員です
レジで、見覚えのない、半額の山に、びっくりです
話は違いますが
あと、勝手に、社員割引きになったりします
気の利くパートのお姉さんが、私の清算の前に、しれっとティラノの社員証スキャン
ティラノが近くにいないと、ベル鳴らされたり、バイトのお姉ちゃんが、呼びに走ったり
私は、目立たぬよう、気づかれぬよう、努力しているのですが
なんか、恥ずかしいです

私の、ティラノの職場の買い物での、ささやかな願い
そっと、満額払いたい…

何の話だったか、わからなくなりましたが
とにかく、ふたり、仲良く、楽しく、無理せず暮らそう
そう思う今日この頃です
  1. 2016/11/16(水) 19:25:11|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お留守番中

月曜日は、会社の産業廃棄物の収集日でして
収集の兄ちゃんが、何時に来るかわからないので
それまで、会社で待機
だもんで
大抵、昼のランチ帰宅が出来なくて
ティラノの送り迎えも出来ない
だもんで、今日は、仕事を終えて、ひとり帰って
夜中のティラノご帰還まで、お留守番です

そもそも、送り迎えする必要はないのですが
一番最初、ティラノがピコッと籍抜いて、京都へやってきて
もちろん、私がいるから
夏は、じっとり、蒸し暑く
そのかわりと言ってはなんですが、冬は体の芯から底冷えする
そんな、素敵な京都へやってきて
街中の店にに就職して、土地勘もなく、電車通勤
なんだか、可哀想だから
ティラノは大丈夫だと言うのだけれど
早朝や深夜、行ける時は、送り迎え
その後、店を変わったり、引っ越ししたり、勤務体系変わったり
その度に
じゃあ、もう、送り迎えはいらないね
ってな話になったりもしたのですが
結局、私が落ち着かない
こんなに傍にいても、やっぱり、毎日、少しでも長く一緒にいたい、とか
何か、少しでも、役に立ちたい、とか
一歩間違うと、モラハラストーカーです
気を付けます
ってなわけで
ティラノは、いまだに、土地勘がありません

さて
私が思うのと同じように
ティラノも、思うんだそうです
私の役に立ちたい、喜ばせたい、と

まだまだ、続行中のいい嫁さんごっこブーム
家庭料理を作る
新たなメニューです
ブリ大根
ザ・家庭料理です
そもそも、ティラノが、あんまりブリが得意じゃない
焼きなら大丈夫だと思いますが、刺身は食べません
臭みというか、癖というか、私にはよくわからないのですが
で、私はかなり好きな魚、ブリ
そんな微妙な立ち位置、ブリ
だから、作ってもらおうとも、作ろうとも、思った事はなかったのです
私も、ティラノの方だいぶが好きですから、ブリより


ちょっと、前です
「そろそろ、私も、ブリ大根を作っていいステージに来ている!」
という、宣言をしたティラノ
「マジかっ!」
ティラノが、ブリ大根を作ると言うのです
上手く伝える事が出来ないのがもどかしい、この衝撃度
その日は、スーパーに行く時から、ソワソワしてました
いざブリ大根の材料購入です
無難に、鯛に伸びそうなてを、えーーいっ、と、ブリへ
ネットで検索して、念入りな下処理
ティラノ、不安な目をして、悲壮な覚悟で挑んでました、ブリ大根
そして

おいしーー!

とっても、美味しかったです
家庭の優しい味
ブリが苦手なティラノでも、美味しく食べれるくらいに、うまく出来上がってました
そんなわけで
帰って来ました、自信満々のティラノ
自画自賛が止まらない
最近、上達が著しい、ティラノの料理
永遠に続く、蘊蓄がなければ、最高です


昨日
お休み、日曜日
前日の土曜日に発表があったのですが
記念すべき、あんてぃら家第二回ブリ大根製作日
むっちゃ、ソワソワしてました、ティラノ
あの自信はどこへ行ったのか、と

いけるかな、いけるかな、いけるかな…
オロオロ、オロオロ

そして
「今回は、ネットは見ずに、自分の力で作らなあかんねん!」
また、何かと、戦ってるみたいです…

そして、そして
いよいよ、試食会

おいしーーー!

美味しかったです
またまた、うまく出来てました
そして、またまた、自信満々のティラノ
「そろそろ、私、ミドルネームをブリ大根にしてもいいんちゃうかと思うねん!」


ご自由にどうぞ

そんな、仲良しな我が家
あんも&てぃら野・ブリ大根・てぃら子
また、一週間、頑張ります
  1. 2016/11/14(月) 18:30:01|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読書の秋には、ティラノがおもろい

大好きなティラノとふたり、毎日、笑いっぱなしで暮らして
怖いくらい、幸せなのですが
仕事は、やっぱり、いろいろ大変で
昼に、ティラノを送って行って、夕方、仕事を終えてひとり帰って
そうすると、心はくたくたで
そんな時は、これでもかっていうくらいの
すっげー、くっだらねー話を書こう
とか、思うのですが
頭使うと、どうしても、嫌な感じの事を考えこんでしまいそうで
どうも、パソコンに向かえない日々でございました

だいたい、木曜が終わると、ちょっと気が楽になるので
そろそろ、なんか、書いとこうと思った次第
同じく仕事で苦労してるティラノが、楽しみにしてるので

さて
最近、ちょっぴり、読書復活
たかが読書なのですが
きっと、私にとっては、人生を変えた趣味
文字を連ねただけの、架空の物語世界で
笑えたり、泣けたり、心揺さぶられたり
これって、凄い事だよな、と、思ったのが中学生くらいの時
小さい頃からの、読書習慣はなかったもんで
好きなんだけど、いまだに、読むのが遅いのが難点です
そこは、文学少女上がりのティラノが羨ましい
読むのも早いし、同時にいろいろ出来る
本読みながら、楽天ショッピングしながら、ネイルしながら、テレビ見てる
とか
だから、同じ物ふたつ注文してたりするわけだ…

それはともかく
ずっと、本が好きだったのですが
ティラノと暮らし始めて
すっかり、読書から離れてしまいました
というのも
間違いなく、ティラノの存在
小説より、おもろい
ティラノが、次、何やらかすか
真犯人より気になる

昔は、あらかた読んでしまった好きな作家のひとり
東野圭吾の文庫新刊が出るのを心待ちにしていたもんですが
だいぶ、未読、未購入の文庫があります
ティラノ、完全に超えました、直木賞作家

それでも
たまに、本屋で、気になる本を買うのです
いつ読むかはわかりませんが
本屋で見ると、つい欲しくなって
基本、文庫しか買いませんが、それでも、そこそこの値段だし
あんまりためても仕方ないので、自重してますが
数冊、未読の本がありました


最近、名案が浮かびました
夜中、ティラノを迎えに行って、車で待ってる間に読もう、と
前は、暇つぶしに、携帯を見てたりしたのですが
携帯を変えて
データ使用量を、ティラノと分け合えるというので
後先考えるのが苦手で、たまに、うっかり動画にハマって
「使用量、マックスいってもうた!」
とか、宣っておられる、ティラノのために
後先考え過ぎて、立ち止まったまま、埋もれしまいがちな私が
大人の余裕を見せてあげよう、と

読書復活を記念して、新たに購入しました
なんだか、忘れていた、地味ーーに幸せな気分です
本屋で見かけて気になってたけど
いつ読めるかわからないので自重していた本
好きな作家、道夫秀介”光媒の花”と貫井徳郎”微笑む人”
間違いなく、面白いだろうと、確信してたのですが
想像以上
面白かったです
ティラノには及びませんが


次に、家にある未読の本
東野圭吾の”新参者”
安定の東野圭吾、外れる事は、ほとんどありません
面白かったです

前述の通り、読むのが遅いのです

だから、しばらく、車に積んでました

これの次は何読もうかなぁ、と、本棚を物色していた時
あれ?と
何故そこにいる新参者
2冊買ってたみたいです

まるで、ティラノのような失敗
ティラノの陰謀かとも思いましたが
今回は、違うみたいです
己の不注意に、深く反省しました

というわけで
自分の事を中心に書くと、あんまり、面白くない
やっぱり、ティラノはおもろい
という結論に達したわけです
  1. 2016/11/10(木) 20:37:03|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今、そこにある、野望

この週末、土曜日は、ティラノは仕事でしたが
日曜、月曜と、お休みでした
だいたい、土日を中心に休みという事で
基本、週末を楽しみに働くというスタンスで
私だけ休みだったこの土曜日も、あんまり悔しくない、と
気持ちよく、ゆっくり体休めときや、と、言ってあげれる、と
そんな風に、言ってもらって、私も心穏やか週末をおくれるという
そんな、幸せを享受しているわけです
めでたい

しかーし
明日は、文化の日
なんで、あーちゃんひとりで休みやねん!
不意打ちの祝日
その陰謀は、看過できないらしいです

ってなわけで
早めに、更新なとしとこうと思います

この前も書きましたが
最近料理に凝ってるティラノ
今日のお昼ごはんは、麻婆豆腐を作ってくれました
昨日は、椎茸の肉詰め
ランチをメインに据えてる我が家とは言え
豪華食卓です
もちろん、美味しく、ありがたく、頂きました

ブーム中の、良いお嫁さんごっこの一貫でもあるので
冷蔵庫のありもので、手早く作る家庭料理
というのが、テーマとなっておりますが
今まで作った事のなかったものや
いろんな料理を作りたいらしいです
やる気満々です
料理を語るティラノの目は、勝負師の鋭さです

こないだ、職場で、バイトの誰かのメモを偶然拾ったらしいのですが
いかにも何か足りなげな、幼い可愛い丸文字
そして、書かれてたのは
”ナスの煮びたしの準備”
勝負師の眼光、鋭さが増しました
ライバル出現です
それが、誰なのかはわからないのですが
見えない敵と戦っているのです


「今まで、作った事ないので、何か食べたい物ない?」
と、聞かれました
そうだな
最近寒くなって来たし、温かい物
ならば
「茶碗蒸し」
「…」
「茶碗蒸し食べたいなぁ」
「他に食べたい物ない?」
あきらか、はぐらかされました

豚の生姜焼き再びです
今では、ティラノの得意料理のひとつとなりましたが
豚の生姜焼きを初めてリクエストした時も、だいぶはぐらかされました
あの時は、長い時間をかけ、かなり、さりげなくはぐらかされました
全く気づきませんでした
「豚買うなら、もっと美味しい料理知ってるで」
という、ティラノの必死の誘導も虚しく
「そんな凝った料理じゃなくていいねん、生姜焼きで十分やから」
と、笑顔で返したら
結局、自信ないのを白状して、むっちゃ、ビビりながら、作ってくれました
もちろん、美味しく、ありがたく頂きました

今回の茶わん蒸し
豪語している主婦歴20年の教訓から
出来の、ふり幅が激しいらしいです
無視加減、材料比率、その微妙な差が、仕上がりに影響する
特に、新しく揃えた道具や環境では、完成度に自信が持てない

今は、勝負師として、失敗できない時期なのだそうで
とりあえず
納得いく道具を揃えてから考えよう
という事になってました
買い物に行くたびに、蒸し器を物色しています
若干ティラノが引き気味なせいか
まだ、購入には至っていません

この日曜は、ニトリに行きました
部屋の整理用品が目的でしたが
食器関係も物色
蒸し用の布と茶碗蒸しのお椀を買いました
だいぶ、近づいてきました、茶わん蒸し
もうすぐです

お椀蓋のフィット感がよくなかったようで
ひとつ、蓋を割ってしまいました
どうも、危険そうなので、もうひとつの蓋も処分して
別の用途で使う事にしました
ちょっぴり、遠ざかりました、茶わん蒸し
2歩進んで、1歩下がる、みたいな
365歩のマーチな我が家の茶碗蒸し

楽しみです
  1. 2016/11/02(水) 19:19:40|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

あんもないと

Author:あんもないと
あんもないと&てぃらのさうるす
ビアンカップル7年の遠距離終了
同棲中

あんてぃらの遊び場



書く人
HN  アンモナイト
性別  女、ですよ
セクシャリティー
   FTMでないとは言い切れない 
職業  会社員
出身  大阪
棲家  関西
石橋  遠慮がちに叩いて、渡らない

書かれる人
HN  ティラノサウルス
性別  間違いなく女
セクシャリティー  
   ビアンなんだろうね
職業  仕事の鬼・バツ1子持ち
出身  大阪
棲家  関西
石橋  叩いて壊して、それでも渡らいでかいっ!

最新コメント

ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー

カテゴリ

はじめに (2)
日常 (647)
デート (162)
新ティラノお仕事劇場 (35)
ティラノお仕事劇場 (34)
お出かけ (41)
生い立ち (6)
企画 (1)
未分類 (0)
ティラノのお仕事劇場3 (6)
年表 (2)

RSSリンクの表示

あんてぃらブログ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Bmail

あんもの本棚

QRコード

QR