ammo day and night

私にとって 世界中の誰よりきっと 君がおもろい

数えきれない感謝の玉

またまた、だましだまし、やっとこさの、よれよれで辿り着いた週末です
ふたりして、体調崩しまして
ちょっとした、食中毒なのですが
配管トラブルに引き続き
思い出したくないので、多くは語りません
忘れたい事が増えていく
それが、年を重ねていくという事でしょうか
まあ
ただ、腹下しただけなんですけど…

そこは、もう、大丈夫です
今日も、遅番で夜中まで勤務のティラノ
昼休憩に、家に帰ると、昼食を用意してくれていました
豚しゃぶです
付け合わせに、ネギとカイワレと豆腐
てんこ盛りのティラノ手作り超豪華ランチです
日々、家事に勤しむ良いお嫁さんブーム
まだ、継続中です
ありがたい限りです

ひとつだけ、意外だったのは、付け合わせのネギ
ネギだけでも、結構なボリュームだなぁ
そう言えば、昨日、半額のネギ買ってきてたよなぁ
ストックもまだあったし、余ってるのかなぁ
などなど思っていたのですが
半額なのに、まだまだ、新鮮で、歯ごたえがあって
いい感じです
いい感じなんですが
ティラノの一言にびっくりしました
「白髪ネギどう?」


なんて剛毛

もちろん、ありがたく、美味しく、頂きました

さてさて
そんなこんなで、楽しく暮らしているわけですが
実家の父が、ざっくり言うと建築系の仕事をしてまして
今回の引っ越し
配管トラブルやら、照明器具、エアコンの取り付けやら
と、いろいろと、実家に世話になりまして
こないだも、来てくれたのです、うちの両親
何週間か前の金曜日でした

そんなに遠くはないですが、近くもないですから
昼前後かなぁ、と
ティラノは、遅番で、昼過ぎまで家にいるんですが
私は朝から仕事
午後からは、比較的自由に動けるもんで
少し早めに仕事を抜けるかなぁ
とか、思ってたんですが
ちょとした、行き違いがありまして
早朝から、やってきた、実家のスモールパパママ

「近くまできてるよ」
と、早朝の電話
どうする?どうする?
パニックです
いろいろ考えました
午前中、会社に誰来るっけか?
抜けれるか?
無理にでも、抜けるか?

とりあえず、車を置きがてら、会社に向かいました
駐車場の都合もあるので
一旦、会社に来てもらおう、と
それで、若干の時間稼ぎ
その間に、ティラノ、パンツ穿けと
いや、パンツは穿いてました


程なく、会社に両親がやってきて
父の車で、一旦、3人で、家へ
荷物を運んだり、なんだかんだ

「ティラノちゃんおるんやろ、じゃあ、あんたは、仕事行ってええで」
と、スモールママ
そう言われると
旦那の両親とこに取り残される嫁がごとく、ティラノが緊張するからあかんねん
ってなスタンスは、よくない気がして
「じゃあ、仕事い行くわ」

会社に戻る事に

なんてこった…

と、思ったのは、ティラノの方だと思いますが
私も、ドキドキしてしまいました
家に残してきた嫁
仕事が手につきません

昼に、ティラノの指示で、帰る途中弁当を買って
ティラノは家で、既に味噌汁スタンバイ
まさに嫁
で、4人で昼食

それから、帰って行ったのですが
午前中いっぱい、取り残されたティラノ
仲良くやってたみたいです
さすが、ティラノ
ありがとう、ティラノ

ってなわけで
「この貸はでかいぞ」
と言って、なにやら考え込むティラノ

「サーティーワンのアイス5玉ってとこやな」
謝罪と感謝の気持ちは、玉単位で計算するみたいです
無事返済させて頂きました
2回の分割払いで
スポンサーサイト
  1. 2016/06/24(金) 20:11:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

良いお嫁さんごっこ継続中

一足先に、週末です
ティラノも今日の仕事を終えたら、週末
深夜、24時までですが…
今週も、なんだかんだ、ハードでした
くたくたです
土日は、ふたりで、ゆっくり休もうと思います
ふたりの我が家で

いろいろありましたが、これからも、いろいろあると思いますが
真剣にふたりの将来を考えて、マンションを買ったわけで
ティラノが言います
「もう、おままごとやないね」

言いたい事はわかります
よくわかりますが
私は思うのです
おままごとやで
おままごとでいいやん


現実というのは、いろいろ大変で
生きていくというのは、困難の連続で
でも、ふたり一緒にいれることがなのより幸せだから
そんな幸せを、毎日楽しむ
ウキウキワクワクです
決して薄れる事ない愛情を持ち続け
人生賭けた、壮大なおままごと
そんなんでいいんじゃないか、と

ってなわけで
ティラノ、あきらか、楽しんでます
良いお嫁さんごっこ
掃除洗濯炊事
これでもか、ってくらい、やってくれてます
特に料理
これまでも、たま~に、ブームがやってきて
中華の鉄人な炎の料理人だったり
イタリアの風を吹かせる、突風シェフだったりした事がありましたが
今回は、良いお嫁さんです
私の好みに合わせた、優しい味の和食
凝った物ではないけれど、毎日のように、用意してくれます
これぞ、家庭料理、というヤツです
休みや早番の時は夕食
遅番の時にも、私が休憩に帰るとお昼ごはんが出来てます
奇跡です

食材は、大抵、ティラノの職場で調達しといてくれます
2月だったかの大改装リニューアルオープンで
営業時間延長、24時まで営業という、恐ろしい目にあったのですが
食料品が充実という、今になると、良い面もありまして
簡単な物なら、職場で揃えられるのです
良いお嫁さんごっこ真っ最中のティラノ
そんな、そこそこ豊富なラインナップから
半額商品をピックアップして買って来ます
半額ハンターと呼ばれているそうです
今日も、我が家の冷蔵庫は、充実しています
半額商品で…
早く食べなきゃ…

そんなわけで
妙に量が多い事があります
あっちにも、こっちにも
やたら、多いね、豆腐
みたいな
すると
「豆腐、はよ食べなあかんねん」

なるほど…

文句は一切ありません
作ってもらったものは、心から感謝して、美味しくいただきます
そんなわけでから
味噌汁の具が、毎回、山盛りなのも、特に気にしなかったのです
お椀に、賞味期限の問題が山盛りになってるんだろうなぁと
もちろん、感謝して、美味しく頂いてました
最近は欠かせない、ザ日本の食卓なアイテムですが
これまで、作ってもらった事なんて、めったにありませんでしたから
ただただ感謝です
私の大好きな味噌汁、たとえ、一見、汁が見えなくても

そんなある時、台所に向かい、途方に暮れた様子のティラノ
「味噌汁の具がないねん…」
鍋をのぞき込むと、普通に具は入ってます
どっちかっていうと、具だくさん味噌汁
「入ってるやん」
「こんな汁ばっかりじゃ、お腹たぽたぽなるで」
「味噌汁ちゅうくらいやから、汁やん」
「…」
「…」

一緒に暮らして5年?
初めて、判明した、味噌汁の定義における互いの認識の違い

まだまだ、お互い知らないことがたくさんあるのかもしれません
  1. 2016/06/17(金) 20:23:40|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そろそろ平常営業

本格的にお久しぶりでございます
もう、もう、もう、心も体も疲れ果てていたふたりでございます

引っ越しは無事完了したのですが
なんせ、私が買えるマンションですから
中古の築深
配管トラブルがありまして
あれやこれやと大変だったのです

しかし、しかし
良い事があれば、悪い事もあり
それが、人生というもので
そんな山あり谷ありを、ふたり手に手を取って乗り越えていく
何があっても、とにかく、仲良く、楽しく生きて行こうと
そんな思いを再確認して、新生活が始まりました

いろいろありましたが、やっぱり楽しい我が家
ふたりの城となれば、楽しさも倍増です

前回の引っ越しの時に
ティラノの趣味で買った時計
こんな時計を、壁にどか~んと、つけたかったんだ!
ってのがあるんですが
やっぱり賃貸では、どか~んと、つけるわけにもいかず
家具にひっそりつけてた
ひっそりのせいか、しょっちゅう頭ぶつけてた時計

念願のどか~んです

20160608.jpg

本来の持ち味が発揮できた時計
クマも喜んでます

もちろんティラノも喜んでます

あのティラノが
出した物は
せっかく出したから、なるべく片づけないようにしよう
という信念を持って生きてるんじゃないか
と、密かに疑っていたティラノが
開けたふたは、決して閉めないティラノが
人が変わったように、掃除してます
なんだか、ウキウキしながら、ふきふき

そして
せっかくだからみどりが欲しいと
買って来ました

201606082.jpg


本体不明のふたが散乱していた我が家に、植物
クマも喜んでいます

高価な物は買えませんが
ちょこちょこ、新しい家具も入れました
その資金はどこから出ているかというと
ティラノがご飯作ってくれた時に
コーラの貯金箱に入れる私の支払い
「味噌汁を豚汁にしたいなら、割増料金だけどいい?」
「ライスつけると別料金だけど、いる?」
材料費別なのに
「今日は高級食材使った料理だから高いよ」
という、ぼったくりな、ティラノ食堂料金です

これが、結構貯まってました
主に100円硬貨で支払っていたので
大量のコインを、銀行のATMで、少しずつ、少しずつ紙幣に替えました
むっちゃ、大変でした
巨大な貯金箱なんで、4分の1もいってないくらいだったと思うのですが
それでも、10万超

そしてそして
人が変わったように、掃除に勤しむティラノ
マメに、ご飯も作ってくれるようになりました
そんなわけで

201606083.jpg


前から残っていた分もあるんですが
すでに、貯まってきました
とりあえず
もっと小さな貯金箱にしておくべきでした
後が大変です

ってな感じで
仲良く暮らしてます
  1. 2016/06/08(水) 20:24:27|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

あんもないと

Author:あんもないと
あんもないと&てぃらのさうるす
ビアンカップル7年の遠距離終了
同棲中

あんてぃらの遊び場



書く人
HN  アンモナイト
性別  女、ですよ
セクシャリティー
   FTMでないとは言い切れない 
職業  会社員
出身  大阪
棲家  関西
石橋  遠慮がちに叩いて、渡らない

書かれる人
HN  ティラノサウルス
性別  間違いなく女
セクシャリティー  
   ビアンなんだろうね
職業  仕事の鬼・バツ1子持ち
出身  大阪
棲家  関西
石橋  叩いて壊して、それでも渡らいでかいっ!

最新コメント

ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー

カテゴリ

はじめに (2)
日常 (661)
デート (162)
新ティラノお仕事劇場 (35)
ティラノお仕事劇場 (34)
お出かけ (42)
生い立ち (6)
企画 (1)
未分類 (0)
ティラノのお仕事劇場3 (6)
年表 (2)

RSSリンクの表示

あんてぃらブログ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Bmail

あんもの本棚

QRコード

QR