ammo day and night

私にとって 世界中の誰よりきっと 君がおもろい

むっちゃ、明けました

矢のような催促があっちからも、こっちから、やってきます

あっちと、こっちだけですけど

続きなんで、さくっと書く予定だったのですが
年末からずっと、やたら、忙しいんです
更新タイムは、大抵、ティラノのお仕事中なのですが
ティラノが夜遅い日は、私も遅くまで残業して
ティラノが土日出勤の日には、私も土日出勤して
なのに仕事が追い付いてない
なので
時間がない
なのに
金はない

最悪です

そんなわけで
今週は、久々に、無理やり土日休みにしました
来週が怖いです
私もくたくたですが
ティラノの仕事も、いろいろありまして
今、私以上に大変です

ってなわけで
続きです
年末年始に、ずっと仕事のティラノを残して
1泊4日で帰省した私
1日の夜です
ほんとは、二人で、年越し、したかったのですが
ティラノのたっての希望で、実家で正月の朝を迎えてやれ、と
自分はかまわないから、と
年中行事なんか気にしないタイプだから、と


実家で夕飯を食べてから、急いで家に向いました
ちょうど、ティラノが仕事を終える時間くらいです
私は、実家から車で1時間半
ティラノは家まで徒歩5分
同時に出発
着実に前に進もうとする私と、常に横道にそれるティラノ
たいして待たせる事はないと判断しました

走り始めて、数分というところで、電話が鳴りました
今どこだ?と、想定外に早い催促

いつもは、仕事が終わっても、そんなに早く店から出てこないので
迎えに行っても、車でそこそこ長い時間待つ事もあります
家に帰ったところで
着がえて、トイレ入って、携帯チェックして
気になる動画に気を取られて
食卓に座った私が、箸握ったまま、小一時間待ってる
なんてこともざらなわけで

何故今日に限ってせかす
やっぱり、ひとりの元旦は寂しかったのか
たいていみんな休みなのに、ひとり働いてるのが、堪えたのか
とっても重い気分です
そして、しばらくして、LINEが入りました
腹減った、かっぱ寿司で待ってる、と

ちょっと、待て

実家の母が、ティラノのために、御節詰めて持たせてくれたのです
家族のひとりが、正月も働いてるから、せめて御節料理
気分だけでも、元日の御節
ティラノの性格からして、その気持ちは、絶対喜んでくれるはず
そんな説明をしてる余裕はないので
とりあえず、食べるものはあるから、ちょっとだけ、待ってて、と
言ったのですが

送られてきたのがこの写真

16013.jpg


おいっ

重い気分マックスです
家族づれしかいないであろう、元日の回転寿司
ひとりで、ビール飲んでやがります

あかんやろ

そんなに寂しかったのか
その腹いせに、このネタで一生、いたぶろうという計画か?
そんな計画を遂行しているワクワク感で、寂しさを紛らわせているのか

有り得る…

とりあえず
急ぎました
もちろん、安全運転です

そんなどん底の心で駆け付けた私

16012.jpg


そして、目の前には

16011.jpg


ヤツラです
ご存じしんはに

なんで、お前らがおるねん!


ほんとにびっくりしたし
なんでやねん、とも、思いましたが
正直、むちゃくちゃホットしました
ひとりじゃなかった、寂しい思いしてなかった、良かったと

そんなわけで
もともとが、感情の起伏の少ない
少ない上に表に出ない
そんな私なもんですから

一同大ブーイングです

年末から、秘密裏に、綿密な計画立てて、わざわざ正月に遠方から車走らせて
すっげー手の込んだサプライズしたのに

お前、リアクション、しょぼ過ぎやねん!!!

写真3枚は、わざわざ、しんちゃんが加工して送ってくれました
そこまでするなら、自分で書いてくれて、一向にかまいません

ってなわけで
取り急ぎ、続きの結末を記しておきました
スポンサーサイト
  1. 2016/01/31(日) 14:08:16|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

あけました、おめでとうございました

年末から異様に忙しくて
仕事も残したまま、正月休みに突入して
正月疲れも取れないまま、仕事に突入して
へとへとで、バタバタで、わけのわからないひと月程でございました

本日成人の日
全く持って、我が家とは関係ない話です
世間は、3連休ですが
ふたりして土曜も仕事、今日も仕事
日曜だけ、休でした

ってなわけで、今日もティラノは朝から夕方まで、まる一日仕事ですが
私は、半日程で、終わりました
全然休めてはないのですが、意味もなく気まずいので、更新している次第です

年末、30日まで、私は仕事だったのです
ティラノは、年末年始に突入してから、1月3日だけが休み

毎年恒例、帰省問題です
去年は、あまりにもティラノの職場がぐだぐだ過ぎて
働ける人間が働かなきゃ店が成り立たないから毎年出勤してたけど、もういい!
休んでやるぅ!
ちゅうわけで、一緒に帰省したのです
で、年明けには妹の結婚式にもほぼ親族扱いで出席して
なんにしても、心身ともに、ティラノは大変だろうけど
家族として、一緒に年末年始を過ごせるのは、幸せなわけで
休めれば良かったのですが
今年は、そうもいかず

考えました
私が動こう、と
実家の大阪と京都を2往復程すれば良い
31日夜から1日の朝をティラノと過ごす事を軸に行ったり来たり

却下されました、ティラノに
31日の夜は実家にいてやれ、と
どうせ自分は年中行事などこだわらないタイプやねんから、と
いやいやいやいや
一番の家族であるティラノの一緒に年越したいじゃないですか
食い下がりましたが、聞き入れられず
結局、ティラノの言う通り

ってなわけで
31日の朝、ティラノを職場に送って行って、そのまま車で大阪へ
実家に帰ると
多分私の予定を考慮して帰省してたでのであろう妹とその乳飲み子の息子が留守番中
前会った時は、手のひらサイズの未熟児だったのですが
だいぶ大きくなってました
よんどころない事情で、老齢な両親にとっては、待望の初孫
たぶん、可愛いったらないんですが
私としては、可愛いんだかどうだか、初甥っ子
実は、どう対応していいんだか、よくわからなかったりします

代りに、嫁が可愛がってます
会う事はめったにないんですが
大きくなったかな?写真送ってもらってよ!写真!写真!

「重たくなったよ」
と、妹に甥っ子手渡されて
「おお、重いなぁ」
とか、そんな会話があって
「ティラノさん来られへんねんなぁ、会いたかったなぁ」
なんて、息子に話かけたり
そうこうしているうちに、母親が帰ってきて
ちょこっと、台所手伝ったりして
そのうち、父親が帰ってきて
ソバ飯食ったり、赤ん坊が泣いたり笑ったり
翌元旦にはお節食って
普通の年末年始

昼には妹の旦那がやってきて
ご飯食べてから、夫婦と息子と3人で旦那方の親戚まわりに旅立ちました
そんなこんなで、私も晩御飯を食べてから、ティラノの待つ我が家へ向けて出発
母親が、ティラノの分のおせち料理を、重箱につめてくれました
ひとりの時は大抵電車なのですが
車で来たのは、コメとお節を運ぶためでした


あらためて、ふたりで、おめでとうするべく、車を走らせたのですが
そこには、予想外の展開が待っていたのでした

疲れたので
つづく

  1. 2016/01/11(月) 11:47:29|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

あんもないと

Author:あんもないと
あんもないと&てぃらのさうるす
ビアンカップル7年の遠距離終了
同棲中

あんてぃらの遊び場



書く人
HN  アンモナイト
性別  女、ですよ
セクシャリティー
   FTMでないとは言い切れない 
職業  会社員
出身  大阪
棲家  関西
石橋  遠慮がちに叩いて、渡らない

書かれる人
HN  ティラノサウルス
性別  間違いなく女
セクシャリティー  
   ビアンなんだろうね
職業  仕事の鬼・バツ1子持ち
出身  大阪
棲家  関西
石橋  叩いて壊して、それでも渡らいでかいっ!

最新コメント

ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー

カテゴリ

はじめに (2)
日常 (643)
デート (161)
新ティラノお仕事劇場 (35)
ティラノお仕事劇場 (34)
お出かけ (41)
生い立ち (6)
企画 (1)
未分類 (0)
ティラノのお仕事劇場3 (6)
年表 (2)

RSSリンクの表示

あんてぃらブログ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Bmail

あんもの本棚

QRコード

QR