ammo day and night

私にとって 世界中の誰よりきっと 君がおもろい

京都が君を待っている

待ってるからねー!
ファイ!

ってなわけで
お久しぶりでございます
日々、ちょっとした小ネタはあるものの
これっちゅう話題も浮かばず
放置ぎみな今日この頃です

最愛のティラノと共に、毎日、楽しく、暮らしておりますが
先の事を考えると、いろいろ、迷いや、悩みがあったりします
ついつい考え過ぎるのが、私の悪い癖でもあります
そんな時は、ティラノを見習うのです
未来の事など誰にもわからないのです
だから、今この一瞬を生きる女
尊敬してます(ちょっとだけ)

さて
今日は月曜日
休み明けは、いつものように、だるだるです
土日はどうしていたかというと
ティラノの店の毎月21日始まりのシフトは
いつもギリギリにならないと出ないので
予定もたたない、そんな週末
20日の金曜が休みだったのですが
「シフト出た?」
と、聞くと
「あ、出てたけど、忘れてきた…」

ちゅうわけで、明日の出勤時間もわからない
さすが、この一瞬を生きる女です

仕方ないので、店に電話すると、店舗長
「2時からの出勤です」
と、答えてくれたようなのですが
「ところで、あんもさんのご予定は?」
と、私の予定を確認する店舗長
外回りの仕事があるらしいです
つまり、車、出して欲しいと

私も出勤でした

知りませんでした…

そんなわけで、土曜日はティラノを店まで送って
即、ふたりして、外回り

一分一秒でも長くティラノと一緒にいたい!
というのが、私の人生の指針なので
結構ラッキーです
私の休みの土日に仕事入れてくれる、気遣いの人店舗長、ありがとう

ってなわけで、ちょっとだけ幸せな土曜日
そして、日曜はティラノもお休みでした
ならば、行く場所があります
いろいろと、謝罪とか、お詫びとか、償いとかの件がありまして
ティラノと約束
今度の休みには、仕事用のズボンを買いに行くと

黒ズボンに白襟付きシャツという規定が足かせで
なかなか、良い物にめぐり合えない、ティラノの仕事着
気候の良い時はいいのですが
夏は異常なほど蒸し暑く、その代わりと言ってはなんですが、冬は底冷えする
みんなの憧れ、そんな素敵な京都

気温の変化に対応する事が苦手なティラノ
夏も冬も、そうとう苦労してるのです
だから、夏は、とにかく涼しい服
暑さに強い私には、よくわからないのですが
微妙な肌さわりの違いが
一日バテずに働けるかどうかの、重要な決め手なのだそうです


いい店を見つけたのです
お客さんはいっぱいで、結構流行ってて
私の記憶では、京都に数店舗、ずいぶん昔からある店
どう考えてもおばちゃんむけの
一瞬にして、遠目にも、近寄る必要ないと思わせる店構えと客層
一度、気まぐれに、ちらっとだけ見たら
あらびっくり
なかなか見つからない、店の規定にも、ティラノの肌にも合うズボンが大量
しかも、1000円だから、洗濯機回し放題

これで、安心だ
もう、苦労して探さなくていいやん
と、思ったわけです
去年だか、一昨年だかに
ティラノのブティックと名付け
京都駅と河原町にあるので、ついでの時に寄ってはウハウハで大量買い


このまえ、わざわざ京都駅地下ポルタの東洋亭に行ったら
改装中で、ポルタの東洋亭がなかった、という
いかにもあんもマジックなエピソードを書きました
後日、他の用事で京都駅に行ったら
改装が終わって、リニューアル東洋亭、ありました
すっごい並んでました
で、その時、ついでだから、ポルタの例のティラのブティックに寄ったら
ありませんでした
お洒落にリニューアルしたポルタにはそぐわなかったのでしょうか

で、昨日、河原町のティラノのブティックに行ったのです
そしたら
ありませんでした

あんもマジック

ずっと昔からあったやん…
あそこを目的地にする日が来るとは思わんかったけど
思った途端
なんでなくなるねん…

せっかくのふたりのお休みのデートなのに
頭の中は、人間の証明のテーマが鳴り響いてました

あのもっさいティラノのブティック、どこへ行ったんでしょうね

スポンサーサイト
  1. 2014/06/23(月) 19:06:38|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お休みなのでモーニング作りました、一人前250円

週末でした
いつののように、土日お休みの私は、ゆったりモード
ティラノは、お仕事です
私も、ちょっと忙しかったので、今日、日曜日、少し仕事に行ったのですが
それでも、お休みなので気楽です
まあ、平日でも、基本、気楽なんですが…

そういう時は、ティラノも仕事に行きたくないわけで
さしあたり、とりあえず、嫌な事からは目をそむけようとするティラノ
土曜日は、つい、うっかり、仕事行くのを忘れる所でした
準備は早めに終わってたのですが
ふと、気付いたら、あらら、こんな時間やん、はよ行かな、と

そして、今日は、だいぶ、駄々をこねてました
忘れはしませんでしたが
そろそろ、用意せなあかん、と、促すと
「嫌」
さあ、そろそろ行くで、と、立ちあがると
「まだ、仕事したないのに、連れて行く気やな」
毎日送り迎えする優しいツレアイを、人さらい呼ばわりです

そんなティラノは、店舗長の右腕
多くのスタッフの中で、たったひとりだけ信頼している腹心の部下

おいたわしい…

さて、6月も半ば過ぎてしまいました
今年の奇跡ともいうべき
2014年が、輝かしい金字塔を打ち立てた記念すべき年として
後年語り継がれる事になるかもしれない
そんな、我が家のマンスリーイベント
毎月、ティラノに手料理を食べさせてもらう
今月分が、まだ達成できていません

機会はあったのです
ティラノも、今日は、お休みだから、作ってあげようか?
と、言ってくれたりもしたのです

料理作って食べると、支払いが発生するシステムを採用した我が家
実際は、貯金箱にお金入れるだけですけど
貯金が溜まってのが楽しいらしいティラノ
女将の気まぐれディナー、一人前1000円(材料費別)
俄然、乗り気なのです

しかし、もう少し時期を遅らせて欲しいと、お願いしました
バーベキュー騒動以来、お腹の調子がいまいちなのです
だいぶましになってるんですが
ちょうど、びみょー、な、感じ
ティラノの手料理に耐えうるか
びみょー

もちろんもちろん
いついかなる時でも、ティラノが手料理を振舞ってくれると言われたら
大喜びで、食べたい気持ちは山々
たとえ、腹下しても、本望
いやいや
きっと、ティラノの料理のせいではないのです
腹の調子がもともと良くないだけなんです
私はそう思ってるんです
私は、ほんとにそう思ってるんです

そう思わないヤツがいまして
それは、私の腹
ここんとこ、ずっと、ティラノの手料理で腹下してないんです
いい感じきてるんです
なのに、私の腹が、もしも下した時には
やっぱりな
とか、思いそうで
いったん、そう思い込んでしまったら
ティラノの手料理食べるたびに下す習慣が、また、復活してしまいそうで
せっかく、時間をかけ積み上げたこの信頼が、水の泡
それもこれも、私じゃないねん
私じゃなくて、腹やねん

ちゅう話を、力説してたら
「あーちゃんって、下半身は別人格やねんな」
と、言われました

なんか失礼
  1. 2014/06/15(日) 22:00:54|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつでも全力で応援するのです

日曜日、私のお願い、仕事絡みのバーベキューに一緒に行ってくれ、を聞いてくれたせいで
体調崩したティラノ
だいぶ元気になりましたが
今日も更新あったら、もっと元気になる、と、言い残して仕事に行きました
ってなわけで、相変わらず猛謝罪中のあんもです
連日のこんばんは

さて
ティラノの仕事も、相変わらず大変そうで
ティラノのお気に入り、可愛がってるしっぽフリフリ店舗長率いるティラノの店も
相変わらず、ごたごたです
山積みの問題は、解決される事がないまま
また、新たな問題がのっかっていきます

最近のティラノを悩ませる問題
最近入った超出来の悪いバイトの兄ちゃん
出来が悪いだけならティラノも困るだけなのですが
態度が悪い、反省がない、全て他人のせいにする
もう、腹が立って、ヤツと働いた日には、家に帰っても神経ピリピリなのです
放っておけるもんなら、放っておくのですが
そんな感じの悪いヤツだから、しょっちゅうお客様を怒らせるわけです
そしたら、一番クレーム対処が上手いティラノが、前に立って謝り倒す

あいつとだけは、ぜってー仕事したくねーー!

と、日々叫んでおります

本来なら、一緒に仕事しなくていいはずなのです
何故なら、ヤツは他店舗所属なのです
同じ店長統括グループ内の別店舗所属
応援で来てるのです
おそらく、その店舗はコンビニやスーパー的品揃えで
その流れの速いレジは、全く務まらないのではないかと
一方、ティラノの店は、スタッフの頭数の揃わない日があったりして
その穴に入ってこられる

むしろ開けとけその穴!穴の方がましや!穴は客も私も怒らせへん!

ご立腹のティラノです

先日の出来事
またまた、クレームでレジに呼ばれたティラノ
お客さん、むっちゃ怒ってます
「このたばこどないやねん!」
みたいな事言ってたそうで
てっきり、たばこを売ってない事を怒ってるんだと思ったのです
たばこは売ってないので売れません
それはそれでいいんですが、またヤツが、売ってない事を伝えるのに
失礼な態度でもしたんじゃないか、と

「申し訳ございません、当店ではたばこのお取り扱いがないんです」
と、頭を下げると
「買ったんや、さっき、その兄ちゃんから買ったんや」
????なティラノ
兄ちゃんに目をやると
「はい、売りました」
さらなる????なティラノ

お客さんが差し出したのが、店舗のシールが貼られた数本残ってるくちゃくちゃのたばこに、お買い上げレシート
おそらく、これ売ってる?みたいに、残り少ないたばこを差し出したのだと思います
それを、兄ちゃん、お金取って売った、と
よくレジが通ったもんだと思いますが、近隣にはないですが扱ってる店舗もあるのでしょう
お客さんも、連れと話ながらだったのか、何気なく受け取って店をさり
歩いてる途中で気づいて、慌てて引き返したそうで

怒ってるお客さんに謝り倒し、返金したお金を持って、コンビニに走りたばこを買って来て
なんとか、怒りをおさめてもらってお帰り頂いたのですが
お客さんが引いた所で、ティラノ激怒
新人いうても、もう研修期間も過ぎて、何カ月も働いてるんだから
たばこ売ってないくらい、わかるやろ
「たばこは売らんといてくれるか」
「ああ」
と、いつもの大した反省も感じられない態度
「たばこじゃなくても、封の開いたもんは売らんといてや」
「いや、自分はたばこ買わないんで、どれが封の開いてる状態かわからないんで」
わかれよ
くしゃくしゃやったやろ

来るたび、なにかしらやらかすのですが
そんな事があった翌日です
と、その前に
店舗長から聞いていた話なのですが
そんな応援が来るくらいスタッフが足りないので、募集してたんです
2人必要だ、ということで、候補を2人に絞ったらしいのです
これが育ってくれたら、ヤツとおさらば
ようやくひとつの希望
店舗長とティラノ、手に手を取って喜んでいたのです
しかし、店舗長、店長に言われたそうです
1人しか取りません、と
ヤツを所属店舗と半々でこっちに応援に来させるので、それで定員いっぱい
ヤツには心底迷惑してる店舗長も、なんとか食い下がろうとしたのですが
取りつく島なし
自分の意見は曲げない、言い出したら聞かない店長です
とくに、弱腰の店舗長の言う事なんか、いっさい耳をかしません
しかも、最終ひとりに絞った候補にふられ
また、新人募集、ふりだしに戻る


たばこ事件翌日の話
ティラノ久々に店長に会うというので
ヤツはあまりにも能力がない、来るたびに問題起している
だから、彼のためにも、せめて2店舗かけもちなんて、さらに能力の必要な事はやめて、所属店舗でじっくり修行させて下さい
ってな話をしよう、と、思うんだけど
と、私に相談
反対しました、腹黒あんも
そんな綺麗事では、あの店長、ぜってー適当なごまかしで、言いくるめてくる
ブチ切れろ、と
控室入った瞬間から、不機嫌な顔しとけ
やってられませんわ!
もう、無理!絶対無理!
ヤツの後始末で、なんもできん、もう限界!
くらい、言うとくべきや、と

ってなわけで
ニコニコお話しつつ、ご機嫌さんで、車で店まで送って行ったのですが
私の策略通り、控室に入った瞬間から、不機嫌モード
いつものように、店舗長にぐちぐち嫌味言ってた店長ですが
ティラノのブチ切れの気配を感じると、掌返し
「そう、ごめんね、ヤツ入れて迷惑やった?」
「迷惑です!」

人手は足りないし、店長の言う事だし、すぐには無理なのかもしれませんが
ヤツを来させない方向で行く、という約束は取り付けたそうです

「アドバイス良かったわ、さすがやな、あーちゃんはほんまに腹黒いな」
帰って来て、いっぱい、ほめてもらいました
しっぽふりふり
  1. 2014/06/10(火) 20:07:45|
  2. 新ティラノお仕事劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バーベキューで猛謝罪中

前回は、疲れた体に鞭打って、楽しみにいてるティラノに、お願い事と謝罪事こめて更新したのですが
本日は、お願い事を聞いてもらって、心から感謝と謝罪の更新です
というのも、バーベキューに行ってきました
前々回とはまた別口のバーベキュー
私の仕事関係です

うちの仕事仲間
もうすこし、人間を増やした方が安定する
っちゅうわけで、一緒にやれる人がいればいいかなぁ
ってな話は、何度か仲間のAさんとしておりまして

Aさんが、勧誘したい人がいる、と
前の職場の人なのですが
気さくなおっちゃんで、そろそろセミリタイアに向かう的な状態
そのおっちゃんと、最近、仕事の関係で、顔を合わす機会があるそうで
「飲みに誘ってみようと思うんです」
と、Aさん
「一緒に来てくれますか?」
ちゅうんで、了解したのです
結果はどうなるかわかりませんが、それは仕事として行かなきゃいけない
と、思ったわけで
その時は、Aさんと私で行くつもりだったんですが
おっちゃん、家を改装してバーベキューが出来るようにってるから
家に来い、と

Aさん、ならば、久しぶりだし、最初から仕事の話というのもいやらしいので
まずは親睦を深めようと
頭には、自分とこと、私んとこと、二組の夫婦で行ければいいかな?
ってなイメージがあったのか
4人くらいで行きます、と、返事したらしく
しかし
日程が近づいてきたあたりで、人が足りなくなったのです
なんでも、最初行くと言っていたらしい我が嫁が
ちょくちょく、家に入れてくれなくて、車で寝かされる羽目になる我が嫁が
「ダイエット中だから行かない」
らしい
で、我が嫁の説得は諦めて、私に泣きついてきたのです
「ティラノさんはどうですか?」
と、言われても、もう、ティラノは休みの希望提出期限が過ぎているし
日曜日は、そうそう休みじゃないから、きっと無理

それでも、お願いしてみたのです
「なんとか休み取れたら休んでくれへんかなぁ?」
「取れたらね」
と、最初、軽い返事だったのですが
昔の同僚の家でのバーベキューだと言うと
「そんなん無理、むっちゃ、緊張するやん、だいたい私どんな顔して行ったらええの」
昔の同僚の変態の嫁?
それでも最後には
「もしも、シフトが出て、休みやったらな」
と、一応、可能性を残した返事をしてもらったのです
まず、そんなに間が悪く休みはない、と、踏んだのでしょう
シフトが出たのがその数日後

なんと
休みでした
Aさんも大喜び

なんで、我が嫁より変態の嫁に頼るねん!
と、どうしても納得いかないティラノでしたが
拝み倒して、一緒に行ってもらいました

私の立場は、とか、どんな顔して、とか
そんな事を気に病んで、緊張して、到着までに、体ボロボロのティラノ
変態のひとつやふたつ、気にする人じゃないと思うよ
と、励ますのですが、ひたすら緊張
あんな詐欺師なのに、実はひどい人見知りだから、緊張、緊張
現地には、もうひとり元同僚のおっちゃんがいたのですが
ふたりとも
「おひさしぶりです、相棒のティラノです」
というと
「おっ相棒か」
ってな感じで、その件に関しては、全く気に病む必要はなかったのです
ただひとつ問題なのが
尋ねた先の元同僚のおっちゃん
気さくないい人なんだけど、ただひとつ
酒癖が悪い
最初は、まだまともだったんだけど
話がくどいし、長いし、わけわかんないし
酒癖が悪い
用意してくれた料理はおいしかったし、もてなす気持はわかる
だけど、酒癖が悪い
すぐ傍に川が流れて、別荘のテラスのようでロケーションは最高
20140608.jpg


だけど、酒癖が悪い

昔話や仕事の話なんかして、なんだかんだで
そろそろ帰ります
というんだけれど、帰してくれない
最初に、もうひとりのおっちゃんが帰って
その時に、一緒に帰るつもりが、脱出失敗
それから数時間、結局、3人で帰るのは無理と判断
Aさんをひとり人質に残して、なんとか帰ってきました

帰りの電車で、完全に具合が悪くなって、ティラノ、もう、ぐったりです
翌日、大事な仕事があるのに、体調を崩してしまいました

とりあえず、付き合ってくれた、いいお嫁さんに感謝
この賠償は、近いうちにさせて頂く所存です
  1. 2014/06/09(月) 21:25:14|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常に潜む恐怖

今日は土曜日
もう、くたくたで、起きたら昼前
ご飯食べて、ティラノを店に送って
私も、職場に行って、少し仕事
夜まで、ごろごろしていたい所ですが
いろいろと、お願い事やお詫び事があるので
更新なとしておく事にしました

ひとつ書いておかなければならない事があります
爆睡してる私を、アナと雪の女王のセリフで起こす件
あれは、間違っとる!
と、強硬な抗議がきょう入りました
「雪だるま作ろう!」
ではなくて
「雪だるま作らない?」
だそうです
お詫びして訂正させて頂きます

いずれにしても
作らないから…

さて
その私の安眠妨害に及ぶ、ティラノ大ハマりの映画を見に行った時の話なのですが
ひとつ書き忘れてました
仕事終わりに映画館へ行って
まずやる事っちゃあ
そこには、我が家の厳格な役割分担がありまして
私がチケットを購入する係
その間、ティラノはおちっこ
これだけやっておかなければ、いろいろとスケジュールに支障をきたします


いつものように、己の担当ブースへ向かおう、と、したのですが
場内に、想像を絶する文言を見つけて
思わず、おもっきり、ティラノの手をひっぱりました
「行くな!待ってくれ!」と
というのも

”本日レディースDAY”

こんな所で抜き打ちセックスチェック…

私は、誰の手も煩わせず、ただ穏やかに生きていきたい
そんな善良な普通の変態なわけで
ちょっぴり、性別が不明瞭なだけなのです


とりあえず、ティラノ主導でチケットを買ってもらう事にしました
数百円の割引など、どうでもいいから
とりあえず、一番事を荒立てない立ち回りで購入してくれ、と

私の想定では
「一般2枚」
と、注文して
「本日レディースDAYです」
と、チケット売りのお姉さんに言われて
「女性ひとり」
とでも答えてもらったら、いいんでないか、と
私は、後ろでお財布持って無言

しかし、相手のある話なので、どうなるのか
どういうルートで攻めてきやがるレディースDAY
頭を巡らせつつ、チケット購入へ
と、チケット売りのお姉さんの第一声
「女性ふたりでよろしいですね?」

そうきたか…
あまりの予想外に、一瞬呆然としてしまいましたが
よろしいねんから仕方ないねん
わざわざ否定したらおかしいやん

「あ、はい」
とりあえず、声出しとこ
お姉さん、博打に出たんかもしれんけど、おおとる、おおとる

ってな感じで、無事チケットは購入できたのですが
入場の時
心なしか、チェックしてる兄ちゃんが、不審な目をしたような

私はなんにも悪ないねん
なんなら正規料金払う気満々やったいうねん
疑問があるなら、お姉ちゃんに言うてくれ

という、恐ろしいお話でした
  1. 2014/06/07(土) 19:04:23|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バーベキューで猛反省中

お久しぶりでございます
今日は、曇り空ですが
なんだか、急に真夏の暑さがやってきて
体がついていかない今日この頃です

ティラノのアナと雪の女王ブームは、まだまだ衰えません
特に、イタズラ坊主な顔したチビアナが
寝てるチビエルサを遊ぼ!遊ぼ!と起こすシーンがお気に入りのようです
でもって
ここ最近、スタッフにも、馴染みのお得意さんにも
メークがいい、色がいい、むっちゃ可愛い、と評判らしいのです
実は最近のメーク、エルサの真似してるらしいです
そんな我が家のビューティーアドバイザー
それはいいんですが
寝てる私に
「雪だるま作ろう!」
と、起こすのはやめて下さい
雪だるま作る誘惑に負けてエルサは起きましたが、私は起きません
本気で眠いんです
しかも、真夏日です
絶対雪は降りません
たとえ降ったとしても、作りたくはありません、雪だるま

ってなわけで
映画観に行ったより、少し前の話なのですが
その話を書けと言われて、ほんとは、先に書くつもりだったのですが
現実と向き合う事ができず
思い出そうとすると、調子の悪い腹具合が、さらに緩くなって
スペシャル下痢におそわれ
保留にしておりました
そんな出来事

と、ご大層に始まりましたが
何の事はありません
バーベキューに行ったのです
ティラノの職場のバーベキューです
一緒に連れて行ってもらいまいした

とっても、参加したかったのです
知らない人もいますし
超人見知りな私としては、しんどいは、間違いなくしんどいんですが
家族参加OK的な非公式会社のイベント
私もそれなりに長いお勤め経験があるわけで
そんな時、仲の良い家族だと、親子だ夫婦だって
連れてきたりするわけです
だもんで
行きたかったんです
むっちゃ仲良しの家族だから
変態だけど…

で、行ったんです
和気あいあいと、楽しくバーベキュー

最初は良かったんです
楽しかったんです
私は、ニコニコおとなしくしてました

河原でのバーベキューで
すぐ近くなんですが
河原から階段もない急斜面を勢いつけて這いあがった所にコンビニがありまして
飲み物はそこで調達
私は、缶チューハイかなんか飲みまして
2回買い出しに行って帰って来た
確かに帰って来た
そこから、記憶がありません

決して、たいした量を飲んだわけではないのですが
だからこそ、油断して
普段ほとんど飲まない酒で、急斜面駆け上がり、駆け下り
一瞬のうちに、回りました
もう、ほんと、ぷっつり記憶がありません


大暴れしたとか、大失態したとか、そういう事はないらしいのですが
ティラノの職場の集まりで、記憶なくした、という
あり得ない大失態
自己嫌悪です

でもって
これやばいぞ、酔うとるぞこいつ
ってなわけで、早々に退散を決めたティラノ
そこからが、また、大変だったらしいです
無理やりタクシーに乗せたのですが、連れて帰るのが大変
ちっとも言う事を聞かない
そう
ティラノの事は、むっちゃ愛してます、心から愛してます

心の底から、信用してないので
酔っぱらって、記憶がなくなろうとも
ティラノに連れられるなんぞ、ちゃんと帰れるとは思えない
絶対信用しちゃいかん
という、常日頃、心に深く刻み込んだ思いが変わる事はなく
そりゃまあ、大変だったらしいです

さらに
帰ってからが、また大変
衛生的ではない話なので、詳細は割愛しますが
えれー事になったそうで
一応、漏らしてはない、とだけ言っておきます
そんな酔っぱらいの後始末して
服脱がして
シャワー浴びせて
そりゃあ、大変だったと思うんです
しかし、ティラノ、嬉しかったと言うのです
むっちゃ、ほのぼのして、あたたかい気分になったと

なんというか
こんななのに
一切、嫌じゃない
気分悪いんやな、可哀想に、と、思うばかりで
汚いだなんだとは、まったく思わなかった

ほんまに、私、コイツのこと好きなんや!
って、あらためて実感したそうです

しかーし
ようやく、正気を取り戻し始めた頃
そう、私の記憶にも残り始めた頃
深い後悔に襲われた私は
「あーやってもうた」
「あーどうしよ」
「あーあーうーうー」
それが、むっちゃ煩かったそうで

ほんま、コイツうっとうしい!
って、感想で締めくくられたバーベキューなのでありました

  1. 2014/06/05(木) 19:38:30|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

あんもないと

Author:あんもないと
あんもないと&てぃらのさうるす
ビアンカップル7年の遠距離終了
同棲中

あんてぃらの遊び場



書く人
HN  アンモナイト
性別  女、ですよ
セクシャリティー
   FTMでないとは言い切れない 
職業  会社員
出身  大阪
棲家  関西
石橋  遠慮がちに叩いて、渡らない

書かれる人
HN  ティラノサウルス
性別  間違いなく女
セクシャリティー  
   ビアンなんだろうね
職業  仕事の鬼・バツ1子持ち
出身  大阪
棲家  関西
石橋  叩いて壊して、それでも渡らいでかいっ!

最新コメント

ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー

カテゴリ

はじめに (2)
日常 (641)
デート (161)
新ティラノお仕事劇場 (35)
ティラノお仕事劇場 (34)
お出かけ (41)
生い立ち (6)
企画 (1)
未分類 (0)
ティラノのお仕事劇場3 (6)
年表 (2)

RSSリンクの表示

あんてぃらブログ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Bmail

あんもの本棚

QRコード

QR