ammo day and night

私にとって 世界中の誰よりきっと 君がおもろい

急襲~前篇

いろいろ中途半端な気もしないでもないですが
今日は、この週末の話

この土日も、珍しく、立て続けにふたりして2連休
めでたい

超内向きな性格に似合わず、休日はふたりで外出したい派の私としては
今回こそ、遊びに行きたい
出来る事なら、遠出したい
なんていう、黒い欲望が渦巻いていたりもするのですが
私も、私以上にティラノも、心身ともに疲れ果てているので
ほどほどに
でも、やっぱり、どっか行きたい
手繋いで、賑やかなとこ、歩きたい
くらいには、思ってた、そんな週末

まず、一日目は、日頃の睡眠不足を解消すべく
遅めに起きだして、ごだごた続きでぐだぐだになってる我が家を
軽ぅ~く掃除(主にルンバさんが)

ルンバさんが働いてる間に
会社に行く事にしました
私の勤務先
ティラノ、ここ最近の怒りや悲しみ、ストレスの全てを、趣味の革細工にぶつけておりまして
と、言っても、家では出来ない事もあるわけで
かなり、熱心に取り組んではいますが
もうそろそろ、鞄ひとつ、出来上がってもいい頃じゃないか、という気がしますが
ああやって、こうやって、こうきて
と、やってるのは主に、イメージトレーニングです
ほぼ、進まず

せっかく、こんだけ、やりたがってるんだから
作業場へ行こうと
正直、出来る事なら、休みの日には、会社に近づきたくない私ではありますが
気持よく譲ってあげました
偉い、自分
優しい、自分
自分に拍手
休み、もう一日あるし…


結構遅くまでやりました
私も、せっかくだから、仕事をして、週明けの負担を減らして
ティラノの鞄も、思った以上に捗って、かなりいいもんが出来上がりそうな気配
有意義な1日でした

「明日はどっかいこうか?」
めずらしく、ティラノの方からお誘い
せっかくの休日に仕事させたのが、ちょっと、可哀想に思えたのか
慈愛に満ちた声
つまり
なんというか
史上初の優位に立ってる?

明日は、ひょっとして、お願いし倒して、土下座しなくても
デートに付き合ってくれるんじゃね?

優位!

明日は、ひょっとして、私が行きたい所を、行き先有力候補に入れてくれるんじゃね?

優位!

ってなわけで
むっちゃ、有意義な一日でした

で、翌日です
またまた、たらたらと遅めの時間に起きだして
炬燵に座って、気分良く、いちゃいちゃ
いっそ、何処にも行かなくていいくらいの勢いで、優位を満喫


不意に、私の携帯が鳴りました
嫌な予感

スモールママでした

気配を察して、ティラノも硬直

最近また、ゆっくり帰省してないもんで
心配もあったのでしょうか
スモールママに頼んである内職仕事がありまして
忙しいやろうから、家にいるんなら、持って行ってあげる、と

ここで、断る事も出来たわけですが
せっかくティラノが家にいる
そこそこ遠いですから、きっと、ゆっくりしてる暇はないだろうし
会える機会に、少しでも顔を合わせて
少しずつ、少しずつ、私の隣にティラノがいるのが普通なのだ
という、意識を刷り込んでいく
あんもの壮大な腹黒計画(ティラノひとりの努力によって)
またまた、その機会がやってきました

頑張れ、ティラノ

ティラノの心中を慮るあまり、疲れてしまったので
続きは次回
スポンサーサイト
  1. 2014/03/31(月) 20:33:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休1日目

ってなわけで
夢の3連休は藻屑と消えました
日々ハードな生活の中
1日くらいは、どっか遠出したりして、命がけで遊ぼうぜー!
という、テンションも、一緒に消えてしまいました

とは言え
貴重な、二人揃っての連休です

仕事が夜遅いティラノなので、どうしても、我が家は寝るのが遅い
と、なると
休日、起き出すのが遅くなってしまって
そろそろ、出かけようか、ちゅう頃には、夕方です
なので、軽~く、お出かけです
数日前から、私が行きたいと希望を申請している、京都駅の方へ
珍しく許可されました

電気屋さんに行きたかったのです
とっても行きたかったのです
しかし、何故、京都駅の電気屋さんに行きたかったのか
それが思い出せません
買いたい物は、2、3あるのですが
しかし、もっと切実に、心の底から欲しているような
この連休に、絶対欲しい
そんな物があったはずなのに
思い出せません
一生懸命考えるのだけれど
思い出せません
あらゆる角度から切り込んで、多種多様な電気製品を思い浮かべるのだけれど
どうしても、行き当たりません

それ、ほんまに欲しいんかいっ!、
お前はティラノか!と
心の中で、自分に、屈辱的な突っ込みを入れました

思い出せません

結局、思い出せないまま、電気屋さんへ
とりあえず、お腹が減ったので
ご飯を食べる事に
ティラノ、店舗でチラシを調達してきて
「これ見て、何が欲しかったんか、考え」
と、なかなかナイスなアドバイス

洗濯機
違う
冷蔵庫
違う
電子レンジ
欲しいけど、違う

お好み焼きが焼きあがっても
一切、思い出す気配なし

結局、お腹いっぱい粉もん食って、予定していた物を買って
ひさしぶりのお出かけ、満喫して帰ってきました
目的は思い出せなかったけど…


連休が終わってから
ようやく思い出したんですが
最近数年前のブログを読み返したりして
一致したふたりの感想が
また、迷っとる
今日も、迷ったんかい
お前、どんだけ道に迷っとるねん、ティラノ
だったわけで
今度の例のメイクの試験会場を、下見したかったのです

過酷な条件下の試験
落ちてもともとなのですが
それでも頑張って自主練を重ねて
当日、会場に辿り着けなかった、というオチは、是非とも回避したい

わざわざ京都駅の電気屋さんに行きたかったのは
電気製品ではなく
試験会場の下見をしたかったわけで
京都駅に行くなら、欲しい電化製品があるから
電気屋さんに行きたい
という、思考の流れだったのでした

電気屋さんのチラシには載ってなかったわけです
ティラノの迷子癖

  1. 2014/03/25(火) 22:55:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんで今ここで書いてるねん、自分

世間様は3連休!
私たちも、3連休予定!!

思った通り、ティラノの3連休は、何処かへ行ってしまいました
ってなわけで
今日は、ティラノ、お仕事です
金曜の事です
つかつかと、ティラノの所へ寄って来る、困った顔した店舗長
逃げても、逃げても、寄って来る、むっちゃ困った顔した店舗長
とうとう、捕まって

ティラノさん!3連休って、3連休って…

3日間休みますか?



休むわいっ!



どうしても、人事の都合がつかなかったらしく
あまりに人が足りなくて、朝は店長も出るらしく
ぜってー機嫌悪くて、当たり散らす店長と一緒の朝がいいか
それとも、店長がいない夜がいいか
選択権は、ティラノに与えてくれるらしく
「私は、あえて、苦難の朝を選ぼうと思うんですが、平和な夜でどうですか?」
と、なんとなく、お得感を醸し出しつつ
「じゃあ、夜で…」

「ありがとうございます!」

困った顔の店舗長に弱いティラノでした
こないだ、泣かせたから仕方ありません
いや
ティラノが苛めたわけではありません
基本、普段は、大人のふりしてる店舗長
言葉使いは非常に丁寧で、流暢な話しぶり
たぶん、周囲には大人っぽい人だと思われてると思われ

ふりなので
大人の仮面の綻びを、ちょこちょこいじって穴広げては
くすっと笑うティラノ

それはともかく
いろいろあって
下からは文句を言われて、上からは怒られ
下からの不満を根本解消できるだけの権限は与えてもらえす
困り切ってる所へ、店長から電話で嫌味を言われ
ちょうど、バックヤードでたぶん唯一気を許してるティラノとふたり
電話を置いた瞬間、ぐっとくるものがあったのが見えたようで
焦ったティラノ
「泣くなよー!」
なんて言うもんだから
堪え切れずに
「びえぇぇーーん!」
と、泣きしたのでありました
我慢していただけに
しゃくりあげて、鼻水たらして大泣き

翌日には
「年頃の娘さんやねんから、もうちょっと奇麗に泣けんか」
「ここぞという時は、ちゃんと奇麗に泣くんですぅ!」
なんていう笑い話に、変えてあげたそうですが
まあ、なんというか、ティラノです
多くの人間に意見は
あの店長の、なんだかんだで実際の役職以上の権力もってる店長の下で
どないもならんのは、可哀想やけど
それでも、もう少しなんとかせなあかんやろ
って、とこなんですが

「そんなん言うたるなや!うちの子は、むっちゃ頑張っとるねん!」

出ました、おかん
健気風な頑張ってるけど出来の悪い同僚
そんなあかん子を発見する度
「肩入れするなよ!するやよ!背負いこんで大変なんねんからな!」
こんな所にいました、あかん子
店舗専属スタッフのトップ

とっても嫌な感じです…
  1. 2014/03/23(日) 19:44:51|
  2. 新ティラノお仕事劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過酷な試験勉強

超洗濯好きだったティラノ
何を犠牲にしても、洗濯は欠かさなかったティラノ
私には、一切触らせてくれなかったティラノ
最近は、そんな洗濯する時間もない、ハードな毎日
昨夜は、少しだけ早めのシフトだったので
久々に洗濯
そして、私も少しだけお手伝い
そんなわけで
今日は、大雨です

さて
明日から、3連休
そして、久々に、ティラノも一緒に3連休
だと、思われ
たぶん
きっと

いやー、楽しみです
しかし、呑気に、遊んでばかりもいられません
ティラノ、またまた試験があるのです
しかし、しかし
ご安心下さい
ペーパーではありません
実技
と、言っても
某大手化粧品会社の検定試験で
一発合格は、3人に1人
その3人ってのも、メイクルームで、1日中お客さんの顔触ってるような
そんな、恵まれた専門スタッフの話であり
一日の大半を、雑用に追われてるティラノの環境じゃ、話にならない
難関なのです
それでも、こないだ試験直前指導を受けて
腕だけなら、専門スタッフに全然負けてない、可能性は十分あると、言われて
とりあえず、頑張ってみよう週間なのです

必要なのは、数こなして、独特の所作を覚えるという
雑用に追い倒されてるティラノには、不利な条件ですが
仕方ありません
自学自習です

ってなわけで
夜中に家に帰って、メイクレッスンです
家中見まわして、練習台になる女の顔を探したようですが
どこにもないので、私が練習台です

ティラノのためです
頑張ります

腕がいいはずのティラノですが
ぬりぬりしては
首をかしげ
ぬりぬりしては
苦笑い
そして、ため息

「今日も、カマを作ってしまった…」

もう夜中で眠いし
慣れないぬるぬるは痒いし
鏡みたら、キモいし
私も、結構辛いのですが
ティラノのためだからこそ、頑張っているわけです


仲良しの店舗長から確認事項のメールが来てて
気付かず、返事が遅くなったそうで
その返事に添えて送ったのだそうです
メイク後の私の写真
そこはかとなく女装感漂う、そのキモい写真
カマ作製してて、遅くなりました、と

すると、店舗長
都合の悪い物は、見なかったふり
どんなに大きくても、見なかったふり
目の前で、ぶーらんぶーらんされても、見なかったふり
そこいらあたりの事なかれ主義な生き方が、ちょっぴり私に似てる店舗長
返事は
いつものあんもさんと雰囲気が違いますね

はっきり、女装やろ


仲のいい、バイトのお姉ちゃんにも見せたのだそうです
秋には、アメリカに留学して
将来はメイクアップアーティストになりたいという
「相棒で練習してんねんけど、どうしても女装感が拭えへんねん」
というと
大爆笑
そして、翌日、顔見知りの私の顔を思い浮かべつつ、いろいろ考えてきたようで
自信満々で
「無理に女に作ろうと思うからあかんねん!
ここは、いっそ宝塚の男役とかみたいに、シャープに男っぽくいったらええねん!」
と、ティラノ
「私もそう思ったから、そうしたんやんか」
と、携帯の写真を見せると
お姉ちゃん、がっくり肩を落とし
「ああ、それでもあかんのか…」

そんなにあかんのかい…

ってなわけで
何度も言いますが
ティラノのために、頑張ってる私
あげくに
なんだか、いろんなとこで、笑い者にされてる気がするのですが…
  1. 2014/03/20(木) 19:42:14|
  2. 新ティラノお仕事劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

もうこんな時間ですよ、早く宿題やらないと

昨日今日、いつものように私はお休み
そして、ティラノはお仕事です
ティラノも一緒なのですが
だいぶ、私も疲労困憊の様子が見て取れるようで
この週末は、一人仕事の恨みごとは、あんまり言わず
「ゆっくりして疲れ取るんやで」
と言ってくれました

優しいー!

愛されてるぅー!


ただし
「更新はしておくように」

条件付きでした

ってなわけで
ティラノの仕事が終わる前に、と
パソコンに向かったのです
ここんとこの出来事を振り返って、印象に残ってる事

んー

真っ先に頭に浮かぶのは、ティラノの店の店舗長が大泣きした話
これ書かなあかんのやろ、と、思うのですが
どうしても、職場の不平不満という、気の進まない話になってしまうので
もういっこ、軽く乗っけようと
ならば、バレンタイン&ホワイトデーの話
今年は、ふたりして、プレゼントは、財布にしたのです

財布と言えば
3年前(だっけ?)
9月2日の離婚記念じゃなくて
翌3日の同棲記念日
ふたりで暮らし始める記念に、念願のおそろいの財布を買ってもらったのです
大事な、思い出の財布
機嫌良く、使ってたのですが
どうも、大きいと
やっぱ、ちっちゃいのがいいなぁ、と
ふたりで、買い替える事にしたのです


そんな話を書こうと
さしあたって、当時の経緯を確認、と
当時のブログを読み返してました
読み始めると、なんだか、続きが気になって(お前が書いたんやろ)
たらたらと、読み進めてしまったのですが
いろいろ考えさせられます

なんというか

誤字脱字と下ネタの多さに愕然です

いやしかし
冷静に読んでみると
お前、ごっつ、おもろいな、ティラノ
むっちゃ、マヌケ
なんで、そんなに道に迷うねん
私のキャラは若干作ってる感がありますが
ティラノは、やることなすこと、そのままです

あれから、いろんな事がありましたが
今も全く変わらず愛してます
同じように、毎日心配して
同じように、毎日一緒にいたくて
ただ、更新には、老眼鏡が必要になりました

ってなわけで
財布
記念は記念として、大事に置いといて
実用です
私は、二つ折りのポケットに入る財布がいい
ティラノは、ガマ口がいい
っちゅうわけで
お気に入りのを、お互い探してプレゼント
よく今までお揃い持ってたな、ってくらいのコンセプトの違い
気に行って使ってます


バレンタインの頃は、ティラノの仕事のごたごた真っ最中で
特になにする事もなく過ぎてしまって
ホワイトデーも、ごたごたを引きずったままだったのですが
てか
新たな、火種が次々出てくる
でも、ティラノの大好きなチョコレートくらい用意してあげよう
と、仕事が終わってから、近くのショッピングセンターに寄ったのです
せっかくだから、なにかちっちゃなプレゼント

いろいろ見て回ったのですが
ティラノが喜びそうなものが、どうしても見つからず
判断基準のハードルが高すぎたのかもしれません
ティラノがチョコレートよりも、もしくは同等に喜びそうなもの

最近ティラノが嬉しそうに見てたものは何だろう?

ゆで卵?
いや、チョコのが上だろ
てか、ゆで卵が嬉しかったとして
チョコにゆで卵添えて渡したら、変だろ

結局、チョコレートケーキを買って帰りました

その日も疲れて帰ってきましたが
ってか、迎えに行ったのですが
チョコレートケーキを見ると、ぱっと顔が明るくなりました

チョコ最強

なんだかんだありますが
ふたりで過ごせる幸せな毎日です
  1. 2014/03/16(日) 20:13:21|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頑張ってる人に、ありがとう

世の中理不尽な事がいっぱいあるもんで
いろいろ納得いかないんですが
何より重いのは、そうやって、些細な事に拘るちっちゃな自分
大きくなりたい
せめて、後5センチ、身長が欲しい
それは違う

最近一番憤ったのは
ティラノの仕事
組織には、きっと、派閥や、大人の事情があって
個人の評価は、努力と能力が全てというわけではなくて
出世してもらわなきゃならない人がいて
ティラノの努力と能力の結果が、ごっそり他の人の成果にすり替えられて
それはないやろう、と


愚痴を言っても仕方がないのです
世の中、どんな苦難にも打ち勝って頑張ってる人が
あっちにもこっちにもいるわけで
とっても尊敬して、勇気をもらえます

きんちゃん、ファイ!


ここは、一攫千金を狙おう
と、いうわけで
さしあたって、我が家の今シーズンの目標は、ひと山当てる、です
何のシーズンなのかは、よくわかりません
とりあえず
勝負と言えば、ティラノです
凡人の私から見れば、いろんな才能に満ち溢れてます
もう、みっちみちで、ぼっとぼとっ
ってくらい、溢れてます
それがいけないのかもしれません

まずは、あーちゃん頑張れ
というのが、ティラノ意見
ここぞという時は、ティラノが頼りですが
ティラノが頑張れというなら、頑張らなければなりません
世の中、嫁の命令は絶対です
独立二年目突入、本腰入れて、事業拡張
とか、思ったら
そうじゃなくて
「なんか書け」


「せっかく、どんだけ控えめで、ひっそり平凡に生きたくても、そうもいかへん変態に生まれてきてんから、自叙伝でも書け、あーちゃんには書き物の才能がある」
確かに、せっかく変態に生まれてきたんだら、元とらなあかん気はする

ティラノが認める才能は、限りなく胡散臭いです
たまに、ティラノ、じっと私の顔見て言うんです
「今日のあーちゃん、むっちゃ、かっこいい」
その度、まさかと思いつつ、鏡を見るのですが

ティラノの言う事なんか、二度と信用せえへん
って、感じです

それはともかく
ティラノがそう言うには、理由がありまして
以前ネットで、ちょっとしたマニアックな小説もどきを書いていた事がありました
実は、そもそも、ティラノ、私のファンだったのです
それなりに、人数いたファンのひとり
今では、すっかり力関係逆転です
でもって
ファンの女の子に手を出した、と
最低やな

それもともかく
いろいろ考える事の多い今日この頃です
  1. 2014/03/11(火) 21:50:37|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

食べ物が出てくるに違いない、あんてぃらグルメレポ

お久しぶりでございます
相変わらず、むっちゃごたごたです
けど
健康状態、良好です
そして、幸せです
なんたって、ずっと、はるか遠く、離れて暮らして
やっと、一緒になれたのです
手に入れたこの幸せは、何があっても離しません
いろんなごたごたがあるたびに
「こんな私と一緒でいいの?」
と、ティラノに聞かれるのですが
もちろん、ティラノがいいのです
そう答えると
「私やったら、こんなんと一緒におるん嫌やで」
と、納得できない様子
「じゃあ、私とそっくりで、私の悪い所を全て矯正したスーパーてーちゃんが現れたら、私とどっち選ぶ?」
と、聞くのです
ティラノに直してほしい所がないとは言いません
コーラのペットボトルの蓋をあけっぱなしにする所とか
そんなペットボトルを、何故か通路の真ん中に置いとく所とか
寒いと、私のシャツに手を突っ込んで、腹で暖を取ろうとする所とか
ここ2,3日の事で、湯水のように湧いてくるんですが
それはそれとして
ティラノの人物だけが、私のティラノではないのです
良いこと悪いこと含めて、長い間、一緒に過ごした思い出や
会いたいのに会えなかった日々の苦しさや、一言声が聞きたった渇望感
時間も記憶も含めて、それが私のティラノなのです
だから迷わず、今ここにいるティラノを選ぶのです
ちょっとくらい、直してくれたら嬉しいけれど…
それはともかく
私がティラノを選んだように、ティラノも私を選んだわけで
たまに、しみじみ、言うのです
「あーちゃんと、ずっと一緒に生きていくんやね」
例えば
室内から出た途端、雨が降り出した時
例えば
何日も前から、綿密な計画を立てて、遊びに行こうと思ったその日
台風が来た時
「大丈夫、わかってる、これが、あーちゃんと一緒に生きていくって事やもんね」
そこで納得するなや…

ってなわけで
続きです
むっちゃ良い子なUちゃんのお勧めで
絶対、ティラノさんが好きだから食べて欲しいんだ、という事なので
なんとしても、行かなきゃならなかった東洋亭
ティラノの夢の東洋亭
地球の果てでも行かなきゃならない勢いです
なんてこたぁない、京都市内ですけど

ポルタ(京都駅地下街)にあるって事なので
京都駅へ向かったのです
バス乗ればすぐ
楽勝です
バス停のすぐ下
地下に降りて行くと

ない…

簡単に叶えてあげられるはずだったティラノの夢
なのに
地下街がごっそりない
いや、地下街はありますが
見渡す限り、シャッター下りてます

どうやら、改装工事中だそうで…

「これがあーちゃんと一緒に生きていくという事やね」



しかし、しかし
微かな記憶で、東洋亭の別の店舗が京都駅の反対側にあったような、なかったような
「八条口の方にもあった気がするねん」
ドキドキしながら歩きました
なかったらどうしよう…



ありました!

10分程歩いて、30分ばかし並んで
食べました
ティラノがハンバーグで、私がチキン
セットでUちゃんお勧めの、まるごとトマトのサラダ付き
あれから、もう、ずいぶん時間が経ったので、詳しい事は忘れましたが
ほんとに美味しかったです

以上
3日間かけた、あんてぃらグルメレポでした
  1. 2014/03/06(木) 19:42:01|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日こそ食べ物が出てくる、かもしれない、あんてぃらグルメレポ

今日は、日曜日
昼前に起きて、朝食のパン焼いて、弁当作って
午後から、ティラノを仕事に送って行って
私も職場へ行って、ちょっくら仕事
おそろいのお弁当箱のおそろいのお弁当を食べて、夕方に帰ってきました
後、更新して、夜中にティラノを迎えに行ったら、本日の業務終了です
むっちゃ、良い嫁やってます

さてさて、続きです
Kちゃんからのリクエストで、Uちゃんの卒業祝いの筆箱を丹精込めて作ったティラノ
Aちゃんには作れなかった事が、ずっしり心に重くのしかかってました
ましたが

送別会は夜なわけで
大学生は、夜シフトがメイン
主に一緒に働いた夜のメンバーに来てほしい
特に、ティラノには絶対来て欲しい、という、Uちゃんの強い希望は叶えられず
ティラノは仕事
2次会には顔を出したものの
卒業祝いのプレゼントがあったであろうそこに居合わす事は出来ず
果たして、どんな経緯で、どんな顔で受け取ったのかわからず
しかし、それにしても、数日経っても、どこからも反応なし

あれ?

あれは、卒業祝い、送別の品なのだけれど
ティラノからのプレゼントではなく
ただ、幹事のKちゃんが用意したプレゼントに過ぎないのかも?
Kちゃん、腕のいい革職人を知ってるので
Kちゃんの顔で、安く(無料)作ってもらった
Kちゃんあっぱれなプレゼントだったのか?

ワシはただの革職人かい!

ならば
とりあえず、悩んで損した

でも
心の負担がなくなって、良かったやん

いや
でも
なんか、悔しい
少ない時間を工面して、一生懸命作ったのに!


そんなこんなな、納得いくような、いかないような数日間
とうとう、Uちゃん最後の出勤日がやってきて
おそらく、最後の挨拶をしたいのであろうUちゃん
何か言いたげに寄って来るのです
しかし
そういうのが苦手なティラノ
考えただけで、うるうるしてくるわけです
今でも、この話するだけで、うるうるしてます、ティラノ

忙しいのをいいことに、逃げ回ってたのだそうですが
最後に、とうとう捕まって
「大事にします」
と、主語抜きでもわかる、筆箱の事
「たぶん、私、あの筆箱を、ティラノさんと呼ぶと思います」

やっぱり、気持は伝わって
喜んでくれていたようで
いい子だったなぁ、と
しみじみ思い返す今日この頃なのです

そのUちゃんが
「東洋亭のまるごとトマトのサラダが、むっちゃ美味しいんです
絶対ティラノさん好きやと思うんで、是非、行って下さい
ポルタにありますから」
と、そんな言葉を残して去って行ったので
どうしても、東洋亭に行かなければならなかったのです

二日がかりの前置きで、ようやく出てきた東洋亭
続きは次回
  1. 2014/03/02(日) 20:27:49|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

あんもないと

Author:あんもないと
あんもないと&てぃらのさうるす
ビアンカップル7年の遠距離終了
同棲中

あんてぃらの遊び場



書く人
HN  アンモナイト
性別  女、ですよ
セクシャリティー
   FTMでないとは言い切れない 
職業  会社員
出身  大阪
棲家  関西
石橋  遠慮がちに叩いて、渡らない

書かれる人
HN  ティラノサウルス
性別  間違いなく女
セクシャリティー  
   ビアンなんだろうね
職業  仕事の鬼・バツ1子持ち
出身  大阪
棲家  関西
石橋  叩いて壊して、それでも渡らいでかいっ!

最新コメント

ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー

カテゴリ

はじめに (2)
日常 (643)
デート (161)
新ティラノお仕事劇場 (35)
ティラノお仕事劇場 (34)
お出かけ (41)
生い立ち (6)
企画 (1)
未分類 (0)
ティラノのお仕事劇場3 (6)
年表 (2)

RSSリンクの表示

あんてぃらブログ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Bmail

あんもの本棚

QRコード

QR