ammo day and night

私にとって 世界中の誰よりきっと 君がおもろい

なんかようわからん会IN京都1

こないだ書いたような気がするような、しないような、遠い記憶ですが
わたくし、今年から独立致しまして
むっちゃ大変

やってる仕事自体は、以前と、なんら変わらないと言え
事業を始めるというのは、当然のことながら、それなりに、いろいろあるわけで
一日会社で働いて
家帰っても、寝る間を削って、働いて
削りついでだから、ついでに、ゲームもして
ぷよぷよとか、ソリティアとか
頭の中、常に、ピンクのボールがキングの格好して飛んでるような
ちょっと、怪しい感じの疲労困憊

ってなわけで、またまた、ご無沙汰でございましたが
なんとか元気です

ティラノもいろいろ大変そうです
仕事は、研修と試験の嵐が押し寄せてくる予感です
しかも、携帯変えて、設定やら、なんやら
毎晩、苦労しているようです
ようやく、メールは使えるようになったようで
今日も、仕事中、なんか、来てました

gonna

はて?
あまりの意味のわからなさ具合に
てっきり、ダイイングメッセージだと思って
誰にやられたのか、必死で考えて
敵はきっととる決意でしたが
続報が届きました
意味はわかりませんが、生きてるみたいです

そんなわけで
仕事を変えて、大変な私ですが
我が家で、大変な事してる扱いしてもらえないのは
どうやら、ティラノ
仕事変えたより
携帯変えたの方が、我が家の重要事項と認識しているようです

ってな、ばたばた中の我が家に
とある一報が届きました

「26日に京都に行く」

とある甲信越地方おっきい猿から

「それは相談じゃないわけね?」
「決定事項の報告」

その日しかあいてないらしいです

結果的には、いろいろ大助かりでした
なんでも、女の子に大人気のハニーが京都に行きたいと言ってるらしいので
うちにティラノもニコニコで大乗り気です
予定の日の前日まで、地獄の研修が入っていたのですが
あと何日がんばれば、ハニーが来る!
と、それだけを、心の支えに、日々殺るか殺られるかの格闘してました
主に、行き帰りの電車と(乗り物が超苦手なのです)

それに、なんだかんだ、ふたりして、ストレスもたまってきて
そろそろ、息抜きしたいなぁ、という頃
なかなか、動く余裕はないのだけれど
あっちから、来てくれるなら、そりゃあ、ラッキーです

ってな感じではじまった、この週末のイベントした

地味にまた続き書きます
スポンサーサイト
  1. 2013/01/29(火) 19:53:26|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

携帯変えました

ひっそり、こっそり、今日から自営業者です
いつもと、なんら変わりなく
会社に行って、事務処理しつつ、電話番しつつ
作る製品は、今日から、我が事業所の売上です
以前、社長や同僚のAさんや私が働いてた、同業の大手から
独立して、工場を貸してる、某兄ちゃんも
一部、仕事を回してくれる事が決まって、縁起の良い初日

心配なのは、ティラノの役職
ティラノには、さしあたり、一緒に働くわけではありませんが
私にはない、その奇抜な発想力を生かして
なんか、ど~んと、ど派手な企画を打ち上げて欲しいのです

かっこいい横文字の名刺が欲しい、というから
プランニングディレクターという、いかにも、かっこ良さげな肩書きを考えてあげました
ティラノも大喜びでした

「なあなあ、あーちゃん、私の役職何やったけ?なんとかプロデューサーってやつ」

前半は記憶になくて、後半は記憶違いです
つまり、まったく記憶しておりません

決めてから、一週間ほど
毎日、聞かれます
さすがに、ティラノも、気まずくなってきたようで
「もうちょっと、覚えやすいのにしよう」
ってなわけで
2.3提案しましたが、やっぱり覚えられそうもなく

「日本語にしとこ」

横文字が良かったんちゃうんかい…

まあいいか、と
「じゃあ、普通に、開発室室長」
「うん!それなら覚えられる」
と、言ってたものの
「開発室しちゅ、しちゅ、しちゅちょっ」

覚えらるけど
言えないみたいです…

「もう、次長でいい」

おっさんかい…

かっこいい横文字の片鱗はございません

なんだかんだ
いろいろ苦労はあるでしょうが
そんなこと言いながら楽しんでるわけです

ってなわけで、納品書が出せるデータベースを作成中の休憩中のあんもです
こんばんは
代表の仕事は、地道です

さて
タイトル通り
携帯変えました
ティラノが

こないだ、娘達に会いに行った時
若者の携帯事情をいろいろ教えてもらって
いい加減、今の携帯に辟易なティラノ
携帯を変える事にしたのです
スマフォも日々進化
もう古くなったティラノの携帯の一番の問題は、バッテリーの持ちの悪さ
そんでもって、小さい
そこらは、好みの問題でしょうが
タッチパネルが小さいというのは、イライラのもとです
我が家の構成員は、ふたりして、目のピントの調節機能に問題があります
老眼とも言います

あー見えへん
あーどっかいった

と、何かするたびに、一苦労なわけです

そんな中、最近は、大き目のもよく目にするようになって
もう少し大きかったら、楽なのに
と、羨ましいったらなかったようで

さらに、下の娘が、大き目のスマフォより、一回り大きい、おそらく、ギャラクシーノートを持ってたらしく
仕事がら携帯に詳しい上の娘は、なんやねん、その大きな携帯、と、ちょっぴり、納得できないようでしたが
下の娘は、使い勝手がい良い、と、気に入ってるようでした
まあ、上の娘も、おかんが持つなら、これはお薦め
とにかく、でかいのに、バッテリーの持ちが良い

そんなこんなで
大き目のスマフォ!
っちゅうわけで、探しに行ったのです
紆余曲折ありつつ、諸事情で、ドコモにしよう、という事になって
ティラノの休みの日
私の仕事が終わるのを待って、買いに行きました、電気やさんへ
9割方、腹は決まってます
地元では逆らう者など誰一人いない、知る人ぞ知る上の娘の言う事を聞くわけではないけれど
いろいろ、事前に調べて検討した結果、やっぱりギャラクシーノート

見てると、店員お兄ちゃんが寄ってきました
今日は、買うつもりだし
聞かないと、いろいろわからない事が多いし、そく商談へ
「大き目のが欲しいんです」

ちょうど、目の前にあったのが、ギャラクシーノートよりさらに2周り大きいタブレット
ものは試しに、聞いてみたティラノ
「これって、電話できますか?」
見るからに、できるかどうか、疑わしいサイズです
すると
「できます」
私、心の中で、プッっとひと笑い

そんなもん、耳にあてるとか
それは、ないやろ…

結局、そのタブレットとギャラクシーノートのどちらかにする
ということで、詰めの商談

ティラノの忘れ物を取りに、車に戻って、帰ってくると
ずいぶんと、タブレットの誘惑に迷わされてる様子

私も相談されると
ギャラクシーノートだって、電話してたらおかしいくらい大きいねんから
どうせなら、いっそ、こっちのが、笑いがとれていいかもな

ここまで、大きいのが欲しかったわけじゃないねん…
ないねん…
ないねんけど…

ちいさい画面に、翻弄された日々の記憶が
ティラノの心を揺さぶるのでした

ってなわけで
決定です
メディアスタブレット
私がいない間
やっぱり、若干、疑わしいので、店員のお兄ちゃんに再度聞いてみたそうです
実際、手にとって、耳にあてて
カウンターはさんで、真向かいにいる兄ちゃんに
「こうやって、電話できるんですよね?」
クール系の兄ちゃん
「もちろんです」

数秒後

プッ

こらえ切れずに、噴出したそうです

「今、笑いました?」
「笑いました…」

めでたく、電話ができるとこが確認できました
電話機能に問題はありません
ただ、笑われるだけです
ホームページを見ると
緊急時には、電話としても使えて安心、と、書いてありました
世界最軽量、片手で持てる、とも、書いてありました

ティラノの職場でも、話題騒然
「ティラノさんのアレって、電話できるんですか?」
「できます、私、電話してるところ、見ました」

ってなわけで
新しい、見やすい携帯というあだ名の板をゲットして
おおむね、喜んでるわけですが
設定と使い方を理解するために、日々、苦悶中であります
昨日は、私も、遅くまで付き合って、あまり、寝てません
穏やかに寝れる日は、いつ来るのでしょうか


  1. 2013/01/16(水) 21:33:58|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

バーテンダーごっこ

すっかりご無沙汰でございます
いろいろ、忙しくしておりました
ここんとこは、家でも仕事してる次第です
というのも、会社を辞める、わけではないのですが
そっちの仕事は、バイトの事務員レベルに落として
製造部門を独立してする事にしました
縫製関係主体の、下請け業者です
来年からは、めでたく、確定申告時期に、おろおろするチームの仲間入りです
基本、几帳面なので、誰より余裕かましてやろうと思ってます

だもんで
自由な立場になったわけで
本業のみならず
以前、ティラノが発案してた、見せるナベシャツなんかも
売り出そうなどと画策してます
道行く親切な変態の皆様
買って下さい

ってなわけで
○○○○の代表、あんもです
こんにちは
ティラノは、○○○○のプランニングディレクター(仮)です
もちろん、代表より、偉い立場です

というわけで
私は、日々、ミシンの腕を磨き
ティラノは、びゅーてぃーあどばいざーの腕を磨き
将来は、ふたりで、鉄板焼き屋を目指します
将来の道筋に、一切、脈略はありませんが、気にしません

でもって
こないだ、クリスマスにサプライズプレゼントをした話は書きましたが
ティラノも、ほんのちょっぴり遅れて、プレゼントをくれました

じゃじゃーーん

bar.jpg

カクテルセット
クリスマスと正月が一緒に来た感じが、ほんのちょっぴり遅れた感を醸し出してます
そう、数日前に届きました
むしろ、鏡開きも遅れてる感が漂いますが
我が家の、去年の鏡開きは、年末だったので、余裕で誤差の範囲です

私のリクエストだったわけですが
将来は、なんせ、ふたりで、鉄板焼き屋です
美味いもんは、外で食べるが合言葉の我が家
そうそう美味いもんは作れません
美味くもないけど、まずくもないを目指してます
だから、おしゃれな感じは、味が負けるので無理です
だから、こってこてなイメージです
売りは、ティラノのセールストークです

今月はこれを売れと言われた商品を
今のあなたには、これしかないと思わせるトークでもって
「こんないいもの紹介してくれてありがとう!」
と、目キラキラで、感謝されて買って帰らせる
そんなティラノのスペシャルセールストーク
人はそれを、詐欺師と呼びます

それはともかく
もひとつ売りを考えました
こんな、こってこてな店で
大将、ねじり鉢巻きで、鉄板に向かってるのに
なぜか、シェーカー振ってる

ぜったい、おもろい

ヒントを得たのは、よく通る道にあるたこ焼き屋さん
外はビニールシートで、ちょっとした食べるスペースがある程度に見えるのですが
なぜか、お客さんは、おしゃれなワイングラスで、ワイン飲んでる
ビニールシートだから、よく見えるわけです
なんじゃあれは?
と、気になりつつも、行ってないのは
私が、ワインを飲めないせいかもしれません
ってか
日本酒も、ウイスキーも、ブランデーも、焼酎も飲めません
むしろ、基本酒は好きじゃないけど、ビールか甘いお酒なら飲める、と言った方が早いです
ちなみに、ティラノは、ワインも好きです
ってか
酒なら、なんでもいいって感じです


クリスマスプレゼントをリクエストしたのです
今から練習して、店を開くころには
立派な、ねじり鉢巻きのバーテンの、おっさんちっくな何かになっておく

そう
将来を見据えた、地道な鍛錬です
ですが
ティラノが、妙に、嬉しそうです
あり得ない目の輝きです
♪酒が飲める、酒が飲める、酒が飲めるぞ、です

まずは、自分も飲めるように
ソルティードックを作ってみました
マニュアル本に書いてある通りに、カップに塩そつけて、材料を混ぜて
まあ、こんなもんです

次に、初シェーカー
チョコ系がいいというティラノのリクエストに応えて
飲むティラミスってやつ
せっかく材料を揃えたので、二日にわたり作りました
拡散具合はどうなのか
材料の配合の違いはどうなのか
いろいろ、悩むところですが
強そうなお酒なので、私は口をつけません

1杯目
ちょっと、漏れたから、シェイク足りないか?
「美味しい
おおー
一安心

2杯目
よし、ちゃんとシェイクできた
「美味しい

3杯目
ココアパウダー入れ過ぎてもた…
「美味しい



アルコール入ってたら、なんでも美味しいんですね…

味見係
人選失敗です

ってなわけで
なんだかんだいいつつ
バーテンダーごっこを楽しもうと思います
我が家の可愛い大事な子猫ちゃんを、アル中にしない程度に

  1. 2013/01/14(月) 14:22:04|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あけましておめだたいでござる

年末年始でございました
実家へ帰ったり、こっちへ戻ったり、仕事は山積みだったり
忙しいったらありません

うちの実家では、正月にはカニを食べる習慣がありまして
縁起とかしきたりとか、そういう事情では、一切なく
父がカニ好きだから

んで
ティラノも大のカニ好きです
でもって
私を困らせて、神経ぐりぐりするのが生きがいのティラノ
実家から戻った私に
「何食べた?カニ?ひとりだけカニ?カニカニカニ」
と、年始恒例カニ攻撃を仕掛けてきます
常に、意味もなく、両手はチョキです
気まずい事この上ない

そんな、今年も、ちょっと嫌な感じに愛されてるあんもです
あけましておめでとうございます
私の生きがいは、ティラノの力になってあげることです

さて
立派でも厳格でもなんでもなく
どこにでもある普通の貧乏人の子なのですが
年末年始は家族で過ごすもの
という、教育を受けて育った私
実家に帰らねばなりません

しかし
だからこそ
年末年始は、私の一番大事な家族であるティラノと過ごしたいわけです

ティラノがこっちへ来て、1年目の年末年始は
一応、基本、実家へ帰ってました
ティラノが風邪を引いたので、様子見に往復したりはしましたが
2年目は、私が少し風邪気味だとい事で
年は一緒に越して、元旦、仕事に向かうティラノと一緒に家を出て帰省

そして、3年目
なんとなく、実家でも、ティラノの存在を許容し始めてるんじゃないか、という感じ
今回は、どうどうと、年越しは、ティラノと一緒にしました
実家の掃除もしなきゃいかんだろう
ということで、30日に実家へ帰って
31日にこっちへ戻ってきて
1日は、一緒に過ごし
2日に仕事のあるティラノと一緒に家を出て、そのまま私は帰省

お互いの幸せと平和のために
そんなふうに、少しずつ、人生のパートナーであることを、理解してもらえたらいいんでないか
ってな、感じです

さてさて
2回目になるふたりの年越しです
正月はティラノが仕事だから
前々から、31日は、休みを取って、ゆっくりしよう、という話をしていたのですが
1日のスタッフが足りなくて、急遽店が休みになったため、連休

ならば
ふたりで、ど派手な

カウントダウンに行こうぜ!

と、盛り上がってました

年末の鬼の忙しさに、いろんなバタバタに
ちゃんと、計画立てる時間もなく
当日になって、調べてみると、当てにしてた市内のカウントダウンが今年はやってない模様
いろいろ調べても、サクッと参加できそうなカウントダウンは見つけられず



除夜の鐘にする?

ってなわけで
知恩院が有名らしい

もひとつ、ふたりして、テンションあがらず

どうやって行く?
河原町から徒歩15分やて
その15分は、不動産屋が計ったん?

疲れたなぁ
ゆっくりするか?

とはいうものの
初めて、31日午後から1日まるまると、一緒にいれる時間が出来たのだから
せっかくなので、記念になるようなことをしたい

露天がいっぱい出てるとこなら頑張る!
と、ティラノ

ってなわけで
伏見稲荷の初詣へ出発

まずは、お腹ぺこぺこなので、河原町で居酒屋へ
普通の居酒屋ですが、おしいしです
たまに、祇園の高級割烹へ連れて行ってもらったりしますが
私達は、このレベルで、結構幸せ
ガツガツ食べました
それが、失敗でした…

店を出ると
腹いっぱいで歩けない…

伏見稲荷は断念するか…

ってなわけで
間近に見える八坂神社へ
露天もいっぱいで、人もいっぱい
しかし、年越しには、まだ早いので、混雑の本番はまだ先

話はちょこちょこ聞いた事のある、八坂神社のおけらまいり
『おけら火』をいただき、その火でお雑煮を作って無病息災を願う、らしい
現物を目にして
おぉぉ、これか!
京都は長いけれど、京都人ではないので、初めて見ました

でもって、露天を見つつ
腹いっぱいで何も食われへんな…
と、歩く、歩く
それでも、露天の中をふたりで、歩くのは、楽しいんですが

気づいたら、知恩院の前

着いたやん…


凄い人
並んでます
半端ない行列
案内の兄ちゃんは
「今から並んでも、入れるかどうかはわかりません!」
と、言いながら誘導

こりゃ、無理やん…
いや、しかし、初めて見た知恩院は荘厳でした
門しか見てないですけど…

聞くだけでも聞こうか、除夜の鐘
と、思って、露天街をうろうろしていたのですが
ここは、思い切って場所を変えよう
と、向かった先は、壬生寺
地味だけど、有名だし、鐘つかせてくれるらしいし
露天のひとつふたつくらい出てるだろ

こうなると、時間との戦いです
時間との戦いとは、ティラノのおちっことの戦いでもあります
交通規制も始まって、大挙して八坂神社に押しよれる人並みを逆行

「身動きできんこの強烈な人の列に逆行してる私達って、勝ち組や思えへん?」
と、超前向きなティラノ

ただの変わりもんやと思います…

足が痛いというティラノを宥めすかして、先を急ぎ、壬生寺へ
最寄り駅で電車を降りると
閑散…

遅かったか…

むしろ、ここであってるのか、壬生寺
不安が押し寄せます
とりあえず、露天の気配は一切ありません


ありました、壬生寺
そこそこ、並んでました
ご近所の人たちが、紅白見てからやってきた、みたいな


なかなか、立派な感じ

13jyoya.jpg


長い列でしたが、10人ずつくらい、ごーーーんと
無事、順番がまわってきました
鐘ついてる感はありませんでしたが
ティラノとふたりで年を越して、一緒に初めての除夜の鐘
私の拘りたかったポイントです
なんとも、幸せなひと時

帰りみちすがら、ちっさな寺でも、坊さんがひとり、除夜ってました
ちなみに、我が家でも、毎日、朝と夕方に、どこからか鐘がなるので
除夜の鐘が聞けたのかもしれません


やっぱり、知恩院の鐘が見れなかったのは、少し残念
大晦日に何時間も並ぶなんて、一生無理かもしれませんが
ティラノも、家に帰ったら後悔してました

「露天で何一つ食べれんかったのだけが、悔しい!」

いい年越しでした

  1. 2013/01/05(土) 20:23:39|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

あんもないと

Author:あんもないと
あんもないと&てぃらのさうるす
ビアンカップル7年の遠距離終了
同棲中

あんてぃらの遊び場



書く人
HN  アンモナイト
性別  女、ですよ
セクシャリティー
   FTMでないとは言い切れない 
職業  会社員
出身  大阪
棲家  関西
石橋  遠慮がちに叩いて、渡らない

書かれる人
HN  ティラノサウルス
性別  間違いなく女
セクシャリティー  
   ビアンなんだろうね
職業  仕事の鬼・バツ1子持ち
出身  大阪
棲家  関西
石橋  叩いて壊して、それでも渡らいでかいっ!

最新コメント

ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー

カテゴリ

はじめに (2)
日常 (661)
デート (162)
新ティラノお仕事劇場 (35)
ティラノお仕事劇場 (34)
お出かけ (42)
生い立ち (6)
企画 (1)
未分類 (0)
ティラノのお仕事劇場3 (6)
年表 (2)

RSSリンクの表示

あんてぃらブログ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Bmail

あんもの本棚

QRコード

QR