ammo day and night

私にとって 世界中の誰よりきっと 君がおもろい

クリスマスな3連休、本番

この二週くらい
むっちゃ、忙しいです
倒産しちゃうよ?ってな、超暇な先月と
いい具合に、ぺったんぺったん均して仕事はいりゃあいいのに
と、思わないでもないですが
そんなこんなあって、踏ん切りがついた事だし
これもまた、神の定める運命かと
そんな、達観の境地に入っているあんもです
こんばんは
実家は、一応、浄土真宗です

そんなこんなな、波乱の年末
そんな話は、また、おいおい
クリスマスです
そう、クリスマスの続き

ふたりして、いろいろ忙しくて、バタバタだったんですが
それでも、何故か、去年や、おととし以上に、感慨深いクリスマスイブ
いろんな事を乗り越えたせいでしょうか
ふたりで一緒にイブを過ごせるんだなぁ…
と、妙に、しみじみしてしまいました

っなわけで
疲労困憊だし、宴会シーズンで胃腸もへたってるし
家で、のんびりと
それでも、形だけは、クリスマスっぽく整えよう
ってなコンセプトのクリスマスイブ

と、その前に
プレゼントは、何がいい?ってな話は、前からしてたのです
でっけー靴下用意しとこうか
なんて、冗談言いながら
ただ、その直前まで、ありえないバタバタで
精神的にも、肉体的にも、ふたりして、疲れ果て
とても、それどころじゃなくなって
だから、プレゼントは中止、もしくは、延期
という、雰囲気だったのです


だからこそ
ってか、いろいろ心配もさせたお詫びもこめて
ちょっとした隙に用意しました
ハートのネックレス
一歩外へ出たら、27人くらいの敵がいそうな
怪我をしたと聞いたら
まずは、誰に刺された?と聞いてしまいがちな
詐欺師と呼ばれるティラノですが
私にとっては、いつでも可愛い女の子なので
ここぞというプレゼントは、そっち系です
だいぶ慣れましたが、買いに行くのは、気まずいったらありゃしない、です

それはともかく
絶対、プレゼントなんかないと思ってるだろうから
ここは、渡すタイミングもサプライズで
ってなわけで
サンタバージョンでいくことにしました
目が覚めるとベッドの上に靴下が
あれ?
って、思ってみると中にプレゼント

サンタさんありがとう!
チュッ

みたいな

作戦開始です
宴会後で、ふらふらになりながらも、ベッドに仕込み完了
さすがに、その日はそれが精一杯
ふたりして、爆睡

明け方になると、気になって、目が覚めたり
でも、疲れてて、また眠って
ふたりして、目が覚めると、寝言レベルのふたことみこと
そんなことを繰り返しながら
だんだん、覚醒
いい感じに気づいてくれるように、靴下の位置を、あっちへこっちへ
ワクワクです


なかなか気づかない
仕方ないので、移動
そんな目の前に、靴下あったらあかんやろ、ってな位置に変更


全く気づかない
もしくは
こんなとこに靴下ある、嫌やな、って感じ

そしてとうとう
全く気づかないまま起き上がるティラノ

おいおい…

「ちょっと待て!」

「待たれへん」
「なんでや?」

「おちっこ!」

「戻ってきてや!」
聞いてるんだか、聞いてないんだか、トイレへ一目散

そんなわけで
ティラノおちっこ待ち
まあ、いつもの事です

戻って、居間でくつろぎモードに入ろうとするティラノに
「ベッドに戻って来い!」
「はい?」
全く、なにも気づいてません

「サンタが来とるねん…」

そこでようやく、目の前の靴下を発見

いいんですけど…
まあ、喜んでくれましたから…
とっても、喜んでくれましたから…

そんな、ちょっぴり残念なサンタ到来イベントが終わって
あとは、のんびり
そして、買出しへ
その前に、軽く腹ごしらえ

お気に入りの小○珈琲へ
ここは、ティラノに、甘いもんを食べてもらわなければなりません
以前書きましたが、私が泣きに入ると慰めてくれるティラノ
とっても、優しく、抱きしめてくれますが、課金制です
1回、1パフェ
ちょっとばかし、めり込んでたので、4パフェ状態
5パフェになると、たくさんで、数えきれないので無制限
そんなオツムが残念な非情なルールで、リーチかかってました

ってなわけで

じゃじゃーん

3pafe.jpg

無事、宮沢りえの写真集を彷彿とさせる、3パフェです
これで、一安心

でもってディナーの買出し

じゃじゃーん

1224.jpg

メインはケンタッキーで
食べれそうにないので、ホールケーキは断念
それでも、それっぽい雰囲気で
何より、ふたりでいられる幸せを嚙みしめながら
楽しい一日を過ごしたのでした

そんなわけで
ほんとに、いい感じだったので
最後の最後に、オチがありません
スポンサーサイト
  1. 2012/12/28(金) 22:46:33|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリスマスな3連休

メリークリスマスです
ようやく、ひとつ気がかりだった仕事を片付けて
久々に前向きに、来年は、頑張るぞ!って感じのあんもです
こんばんは
今年も頑張れよ…

さて
この3連休、クリスマスシーズン
がっつり、ティラノと一緒のお休みでした!
予定では…
なんだかちょっと、いろいろと、思い通りにはいきませんでしたが
それでも、人生最高のクリスマス
だったような…
それは言いすぎないような…
でも、こんくらいを最高値に設定しておいた方が、分相応なような…

まあ
でも、いいお休みでした

とりあえず、めったにない、クリスマスシーズンなので
ロマンチックに行こう、と、固い決意をで臨んだ連休



一発目から躓いたのは
連休初日、22日
いや
その、前日
いつものように、ティラノは、深夜までの仕事で
帰ってくる予定だったのですが
急遽、仕事で欠席予定だった店の忘年会に、仕事終わりから参加する事となりました

ティラノの仕事もいろいろ大変なのです
なんと言っても、店長が悪い
思いやりに欠ける
でもって、こう言っては失礼ですが、ティラノが結構気に入っている店舗長
思われが口癖の思われ店舗長をいびってます
欠点はいろいろあるのですが、それでもいい人な思われ店舗長
とにかく、頑張ってます
でもんで、ティラノをはじめ、真面目なスタッフには人望があるわけです
店舗長も頑張ってるし、助けてあげなきゃと
そこが人望のない店長には気に入らないと思われ…
んで
忘年会の参加予定者が少なかったもんで
「この店舗は、まとまりもないのね」的嫌味を言う店長に、ティラノ、カチンっ!
でもって
その日の仕事終わり、思われ店舗長に
「ティラノさんも行きましょうよ」
と、言われて
ならば仕方ない
参加したわけです
んで
いろいろ事情があって、急遽休みだったはずの22日は、朝一から納入の仕事

結果
夜明け前に、ご機嫌さんで帰ってきたティラノは
化粧も落とさず、服も着替えず
とりあえず、一通り、規定どおり、必要最低限の酔っ払いのたわごとを言い終えると
ベッドに倒れこみ、そのまま、夜明けとともに、仕事にいきました
朝から、酒臭いったら、ありゃしないです
そんな、我が家の可愛い、ビューティーアドバイザー

よんどころない事情故の、急遽の仕事なので
いつもよりも、労働時間は短かったのですが
それでも、仕事を終えて、家の帰り着けば、夕方
その後どうしたか、と、言えば
そりゃあ、寝るだろう、という
当然の結果です

翌、23日は、朝からうちの会社の大掃除、そして、夜は忘年会
クリスマスシーズンの連休なのに、ロマンチックじゃない事この上ない
しかし、せっかくの、ふたりの休日ですから
できるだけ、長く、ふたりで過ごせるように、と
大掃除本番前から、頑張って、掃除は進めてました
私の担当の半分は終わらせてました
だから、例年の半分の時間で終われる
と、思っていたら
同僚のAさん
交通事故で、欠席
いや、怪我もなくて、良かったんですが

結局、事前の努力も虚しく、そこそこの拘束時間だった大掃除
終わると直ぐ、し○むらへ
ティラノの仕事シャツと私の仕事ズボンが不足して自転車操業になっているので
それだけは、今日買いに行かなければ、と、予定していたのでした
ってなわけで、急いで買い物です


ここまで、ロマンチック感、ゼロです

でもって、帰ってきて、忘年会に出かけるまで、少し時間が

最近、またまた、我が家でブームが来ているぷよぷよ
気付くと、コタツにちょこんと、ティラノ
手にはコントローラー

時間ぎりぎりまで、ぷよぷよぷよぷよ

急ぎ足で、待ち合わせの祇園を目指しGO
無事忘年会会場へ

私の心の中では、いろいろ、言わなきゃいけないこと
この機会に言ってしまおう、なんてことが、いろいろあったりもしたのですが
結局、そんな雰囲気でもなかったので
滞りなく、和やかに会は終了し
同僚のAさんの無事も確認し
高級割烹のメシは激うまで
祇園の風情ある町並みを、ティラノと歩くのも、幸せだったりして
(ふたりだけじゃなかったけど…)
あえて、そこがロマンチックという事にして
23日は終了

ちなみに、その夜の我が家のラブラブベッドでは
「腹いっぱいで苦しい…」
「気分わるい…」
「でも、はまち美味かった」
という、会話とともに、夜は更けていったのでした


いうても、本番は24日です

ってなわけで、続きは次回
  1. 2012/12/25(火) 21:40:33|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

癒しの我が家~後編

昨日はティラノ、職場の忘年会で
明け方4時頃、ご機嫌さんで帰ってきて
今朝は、急遽回ってきた早朝勤務のために、7時頃に顔面蒼白で出て行きました
とりあえず、送っていった車の中が酒臭くて
ちょっぴり気分が悪いあんもです
こんにちは

ってなわけで
ちょっくら、気持ちの整理をするために
昨日は感じ悪く愚痴を書いてしまいましたが
要は、私が、がっつり落ち込んでいたというわけです

そこで、登場です
私の大事な可愛い、そして、時に優しい人生のパートナー
ぎゅっと、抱きしめて言ってくれました
「私の前なら、泣いてもええねんで」
びぇぇーーん
号泣です
「てーちゃんありがとう」
「お礼なんか言わんでええで」
なんだかんだで、すっきりした所で
時計をちらり
たまたま、お休みだったティラノ
大抵午後2時から、11時15分まで働いてます
いつもなら、まだ、あくせく働いている頃
確認するとにっこり
「まだ、営業時間やな、この件に関しては、豪華晩御飯で勘弁してあげる」

ティラノの慰め
有料でした…

そんなこんなありつつ
将来について、いろいろ考えざるを得ない事もあって
かなり疲れてて、気持ちも沈みがちだったひと月程
がっつり落ち込んだ日には
ティラノの優しい言葉
「泣いてもええねんで」
「ひと泣きいくらやねん?」
「ひと泣き1パフェ」
「11時15分まで、我慢する」

そんな事が続いていたのだけれど
ふと、朝のうちに、ブルーな気分になりました
「営業時間は2時からやんな?」
「そんな事あらへん、たまには、早朝納品で出勤する事もあるやん」
午前7時45分から、午後11時15分までは、営業時間だそうです
つまり、課金制だそうです
どんだけ働くねん、です

そして、疲れ果てた深夜
「よぉし、11時15分過ぎた、営業終了やな?」
「何言うとるねん、時間外は、特別割り増し料金がつくねん」

そんな、キャバクラのような癒しの我が家
そうとうぼったくりです

本当言うと
そんなふうに、冗談を入れてくれるから
気持ちが楽になります
それが、ティラノの最大の優しさです

しかし、課金は課金
ただいま、4パフェ溜まってます
これが5パフェになると、オツムが残念なために
数字勘定から、たくさんパフェという名称に変わるらしく
無制限だそうです
リーチです


  1. 2012/12/22(土) 13:38:58|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

癒しの我が家~前編


今朝、会社に向かおうと、車に乗り込んだあたりから
お腹がキュルキュル
顔面真っ青で、命がけで、アクセル踏み込み
腹は痛いし、信号は長いし
壮絶な戦場と化した小さなR1の車内

あっ…

朝から、う○こ漏らしたあんもです
こんばんは

いや、ほんのちょっぴりです


毎日、なんだかんだと、何故か忙しく働いているのですが
どうも、会社が倒産しそうな気がして
ちょっぴり心配なあんもです
こんばんは

ちょっぴりかいっ!


というわけで
1と2
今日は、どっちの時候の挨拶がいいか
仕事しながら、一日考えていたのですが
どっちも、いい感じなので、両方書いてみました

さてさて
倒産はしないと思います
でもって、どうなっても
私の収入減がなくなる事もないと思います
ただ、ちょっと、もう手を引こうかって気分でした

もう2年程になるのか
我が社の社長のバイク事故
ほんとに、生きててくれて良かったと思いました
復帰できなくても、とにかく、命が助かって良かったと
そして、医者も驚く奇跡の回復で社会復帰
ほっとしました

そんなことがあったから
仕事仲間の人間関係は、以前以上に深くなって
ティラノも含めて、家族的な繋がりとなりました
だから、事故前と全く同じようには働けないけれど
懸命にフォローして、私なりに、頑張って支えてたわけですが
だんだん疲れが溜まってきました

小さな事の積み重ねなのですが
記憶力の著しい低下というのは、結構やっかいなもんで
同じ事を何度も聞かれるのはもちろん
例えば、社長の失敗の後始末で、面倒な作業をしていると
失敗した事を忘れてるから
「何故そんな面倒な事してるの?」
と、叱責口調
でもって
傷つけたら悪いから、と、適当に誤魔化したものの、なんだか理不尽

そんな些細な事、最初の頃は、何の苦もなく、笑顔で出来たわけです
なんせ、生きててくれたんだから
しかも、復帰してくれたんだから
家族のような、恩義もある大事な人なのだから
それで十分、と、思っていたのですが
やっぱり、本当の家族とは違うわけで
実際、組んで働くというのは、それなりにトラブルと直面する事も多く
そして、それを覚えてなかったり
楽天的な性格のせいか、狭い記憶容量は、都合のいい事を優先して記憶してしまうようで
結果、嫌な話を、何度も説明しなきゃならなくて
自覚はなかったのだけれど、だんだん疲れてきて
たぶん、体調を崩してた頃
そして、ちょっときついなぁ、と、思い始めた頃から
無理して笑顔を作るようになって
そして、だんだん、いろんなことが邪魔くさくなってきて
今でも少しずつ続いてる回復に、みんなが喜んでるのに
覚めた自分を感じて
罪悪感やら、イライラやら、いろんな葛藤やら
心の中が、ぐだぐだになってくると
笑顔が作れなくなって
もう限界だ、と、思ったのが、一ヶ月程前

心の狭い、ちっちゃい人間やなぁ
と、思うけれど

しょうがないやんけー

と、思えるようになったのは
やっぱり、ティラノのおかげで

ちなみに、しょうがないやんけーで思い出すのは
昔昔流行った(ローカルかも…)”ミス花子”の”好っきやねん”

♪好っきやねん 好っきやねん しょうがないやんけ~
好っきや好っきや好っきや好っきや好っきやもん
どないせーちゅうねん おかーん

東京大学よりも 阪大の方が入りやすい
東京よりも 大阪の方が淡路島に近い

好っきやねん 好っきやねん 大阪が好きやねん
好っきや好っきや好っきや好っきや好っきやもん
どないせーちゅうねん おばあちゃーん

ってな感じの歌がありました
名曲です

そう、ティラノのおかげで、仕事のストレスも
どんだけ癒されてるか
という、話を書きたかったのですが
お腹の調子が悪いので、次回

追伸
今朝はいていた、前回のジッパー全開使用ジーパンは処分しました
めでたし、めでたし
  1. 2012/12/21(金) 23:13:28|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さよならごっこ

ここんとこ、異様に忙しかったり、なんだかんだごたごただったり
すっかり、パソコン開く余裕もありませんでした

なんとかやってます
ラブラブです

さてさて
前にちらっと書いたような気がしますが
この週末は、我が家の一番大事なイベント
ティラノが子供達に会いに久々の九州帰省
帰省と言っていいのかどうかわかりませんが
ティラノの帰る場所は、私と子供達なので


最近は、都会のが楽しいということで
子供達が関西遠征に来る事が多かったのですが
なんとか、やっと、会えそうな時間がとれて
無理やり、ぶっこんだので、上の子の方が
上の子というと、どっちの方かと言えば
顔の怖い方の娘
気の強い方の娘
舎弟がいっぱいいて、君臨している方の娘
その娘が仕事で動けないようなので、久しぶりにティラノが動いたわけです

ってなわけで
久々も、久々な、新幹線での、プチお別れなのです
長い長い遠距離時代、毎回泣いたさよならの時間
途中、1年弱一緒に住んで、まだ時期が早かったと、再び遠距離に戻ったあの日
身に染みこんで、もう、絶対、忘れる事はないだろうという
はっきり、トラウマな
ひとり新幹線乗って旅立つシチュエーション

いまだに、いろいろと誤解があって
お互い、すれ違う事も多々あるのですが
それでも、やっぱり、ティラノ、私の事をよくわかってくれてます
私が欲しいもの
私が苦手なもの
愛です

ってなわけで
このあんものトラウマぐりぐり
絶対、おもろい
もちろん、ティラノにとってもトラウマなのだけれど
わが身を呈しても、私にイタズラしたい乙女心
愛です

プチお別れの日
よく出来た作りもんのブルーな顔して
「あーちゃん、お世話になったね、今までありがとうね…」

来週からもお世話するいうねん…

「鍵は置いていくね…」

なくしたら困るから置いとけいうとるだけやんけ
どうせ、駅まで迎えにいくねん

そんな得意の小芝居
わかってるのに、神経ぐりぐり
思う壺です

そんなこんなで、京都駅まで車で送って行きました
遠距離の時は、絶対、ホームで見送りするのはやめてくれ
と、きつく言われていたのですが
ただの、帰省ですから
ティラノが切符を買いに行っている間に、私も入場券を購入

出発まであまり時間がありません
なんというか
一緒の旅行だと、そんな事もないんですが
新幹線のホームの独特の風景が嫌です
新幹線の音が嫌です
これをトラウマというんです

入ってきた列車に乗り込むティラノ
ティラノの小芝居も佳境に入ってきました

「あーちゃん、さよなら…」

乗り込んだティラノに手を振ると
もうあかん
ブルー全開
と、思ったその時
突然、ティラノ、真顔に戻って、大爆笑

「あーちゃん、ズボンのチャック!」

見ると、久々に着たジーパンのチャック、全開でした
あいたたた…

人が溢れる駅のホーム
ひとり残って手を振る
そんな時に限って、チャック全開とは…

ちょっぴり情けなかったのですが
数日ご、同じジーパンをはいていたら
やっぱり、気付くと、チャック全開でした
つまり、このジーンズは、チャックがすぐおりると
なんのこたあない、このジーンズはいてるときは、ずっとチャック全開だと

常にチャンク全開あんもでした
こんばんは
  1. 2012/12/19(水) 20:57:49|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

我が家~クリスマスバージョン

すっかり、寒がり仕様に変身したうちの可愛い子猫ちゃん
昨夜は、テレビがぴこぴこ
ニュース速報で、大雪の警報が出るたび
今にも、テレビを、叩き壊しそうな形相で睨みつけるので

大丈夫
大丈夫

丹波は関係ない、あれは兵庫県や
湖北ったら、琵琶湖の北の果て、別世界や
丹後ったら、京都いうても、日本海の方や、全然関係ない
ってな具合に
いつものように、その場しのぎの言い訳で、取り繕ってご機嫌を取っていたのですが
今朝は、実際、そこまで寒くはならないこのあたりも、ちらちら雪
そろそろ、隠し切れなくなってきた京都の寒さ
夏は蒸し暑く、そのかわり、冬は底冷えする、京都へようこそ
と、連れて来た手前、責任感じるあんもです
こんばんは

そういえば、うちの子猫ちゃん
一応、名前は、ティラノサウルスという事になってます
もっとも有名で、もっとも凶暴な肉食恐竜
おもちゃの恐竜コーナーで、いっちゃん怖い顔で目に付いたのも手に取ると
それが、大抵、ティラノサウルス
子猫ちゃんとしては、それはどうやねん、という話です
ええんかいっ、そのネーミングという話です

こないだ、ヨド○シカメラのおもちゃ売り場に立ち寄ったとき
ティラノ、大量にころがってる恐竜の中からティラノサウルスを掘り出しては
でんでんでん、と、中央の一番目立つ場所に並べてました
気に入ってるみたいです

意味もなく、余談でした

さてさて
寒くなったということで、12月
クリスマスシーズンです

ティラノがやってきたのが、2年前の9月
そんな事が人生であるんだね的な
いやいや、ティラノの人生には案外ありがちだよ的な
それなりに、あらびっくりな突然の出来事だったので
とりあえず、私が一人暮らししてた1Kのマンションへ越してきて
なんだかんだと1年
ちゃんと二人で暮らせる場所を作ろうと
しばらくは腰をすえるつもりで、今のマンションに引越し

1年目のクリスマスに決めた事
毎年ひとつ、飾りを買おう
そして、10年後、20年後
箱いっぱいのクリスマス

むっちゃ、ロマンチックやん
ロマンチックが苦手な、我が家の奇跡

まあ
1年目は、調子乗って、ふたつ買ったんですけど
引越し記念ということで、家、はいいとして
あまりにも、顔が間抜けで気に入ってしまった、という、サンタ

そして、そして
今年

x12.jpg

この子に決定です
他の候補には、むっちゃしんちゃんに似てるサンタ、とか、あったのですが
もちろん、全力で拒否です

でもって
小さなツリーがあるのですが
私が独身時代に買ったもので
もう、結構古く
付属の飾りが年々減っていく
こっちにつけるのも、なんか欲しい
と、ティラノに、いくつか提案してみるのですが
もひとつ、気乗り薄



あれがいいんちゃう、と、ティラノ

x122.jpg

ベルです
見るからにあれです

x123.jpg

飾られるのが多いか
口に入るのが多いか

ってなわけで
ティラノの飾りつけ

x124.jpg

そんな我が家のクリスマス
あとは、当日に、ケーキ食ったら完成です


  1. 2012/12/10(月) 20:39:01|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

M・A・Y・U・G・E

だいぶ、お疲れさんでございます
もう、あーだこーだ、いろいろ大変です
でもって、寒いです
超暑がりのティラノも、一昨日から、超寒がりになってます
一昨昨日までは、暑がりでした
我が家の自慢の、ラブラブダブルベッドで
寒がりで、お疲れモードな私に、毎晩、温感マッサージをしてくれて
ホカホカになったところで
お前、熱いから、傍に寄るな!
と、蹴り飛ばされるという
厚遇と冷遇を絶妙なバランスでブレンドした、なんとも微妙な待遇です

それはともかく
ようやく、許可を得て、扇風機と電気ストーブを入れ替えました
我が家にも、冬がやってきました
そんなわけで、こないだ、おでんを作りました
大抵、夜中まで働いてるティラノが、温まるように、と思って
愛情を込めた甲斐あって
美味しかったです
継ぎ足し継ぎ足し、しばらく、おでんで暮らせる
忙しいふたりには、ぴったりなメニュー
こないだは、ティラノが継ぎ足してくれました

「だしの素がみつかれへんかったから、中華だし入れたで」
何気なく言うティラノ
そりゃまた、さりげなく、思い切ったことするなぁ
と、一瞬、恐怖を覚えましたが
ちゃんと、普通に、美味しかったです
ティラノも、一口食べて
「おいしいやん、良かった、物凄いもん出来上がってもうたかと思った」
そんなにさりげなく、物凄いもん作るつもりだった、ティラノ
やっぱり、少し、恐怖を覚えたあんもです
こんばんは
一応、次の継ぎ足しには、和風に戻しておきました

さて
M・A・Y・U・G・E
意味もなく、ローマ字表記にしてみた、私のチャームポイント、眉毛
綺麗な八の字に下がっている事で、有名なのですが
ティラノに言わせると
有り得へんとこに生えてます
ですが、剛毛です
随分昔、テレビで、眉毛は抜く方が簡単とか、なんとか
そんな甘言に乗せられて、抜いてみた事があったのです
したら
出血です
やり方がまずかったのか、と、数回チャレンジ
しっかり、あざになりました

でもって、こないだ書きましたが
管理責任を、ティラノに委譲してしましました
つい、うっかり、責任転嫁

そんなある日、びゅーてぃーあどばいざーのティラノ
毛抜きに、凝りだしました
でもって
私の顔を見て、にんまり
いいもん見つけたと言わんばかり
その顔面に浮かび上がる文字は”やりがい”
「抜いたるから、こっちおいで」
ニタニタ

「あかんねん、あかんねん、この眉毛は、そんじょそこらの眉毛とは、毛の根性が違うねん」
全力で拒絶しましたが、許してもらえるわけもなく
「じゃあ、試しに、一本だけ抜いてみよう!」
覚悟を決めて、ティラノの前にゴロン

びゅーてぃーあどばいざー
プロの腕前
確かに、自分でやった時のような、大惨事になりませんでしたが
それでも

「痛いーーーっ!」

「3本目からは、痛くなくなるから、ちょっと我慢しい」

2本、3本

「嘘つきーー!」

というわけで
限界が来たので、毎日、少しずつという事で、折り合いました

夜が来るのが、怖いです
  1. 2012/12/07(金) 21:18:50|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペシャルデート

人という字は、人と人とが支えあって出来てます
ってなわけで
より楽チンそうな、上っかわの人の役を、どっとがやるかで、争いあってる我が家

上っかわの人は、どっひょーーん、と、上向いて踏ん反りかえって
下の人が、ぷるぷるしながら支えてる
それが、人という字のティラノのイメージです

ごめんなさい、金八先生

あんもです
こんばんは

さて
ティラノのシフトの関係上、毎月21日から始まる我が家の一ヶ月
先月のイベントは、大雨のために、不本意な結果でしたが
今月は、ちゃんと、デートです
そもそも、二人の休みが1日しかなかったのが、敗因でした
だもんで
今月は、ちゃんと、休みの希望を出しました
結果、2回の土日の休みをゲット

後半の休みは、我が家の一番大事なイベント
ティラノと子供達とのデートにあてるので
前半の休み
ふたりのイベントは、先週の土日です
ちょうど、年に1度の勤労感謝ウィーク
日々の労働を盛大に感謝しつつ
こっそり、さりげなく
ティラノの気分を害さないように
年の話は、微塵も匂わせぬ細心の注意を払いつつ
ティラノの生誕を祝うという
とっても、ややこしいイベントです

ってなわけで
デートしてきました

紅葉、水族館、テーマパーク
いろいろ企画があったのですが
毎日、私は朝から仕事
ティラノは、大抵、夜中まで仕事
常に、へとへとになってるふたりです
起き出したのが、昼前
遠出は出来そうもありません
そこで、季節もんの東福寺の紅葉か、そこそこ人気らしい京都水族館
と、思ったのですが
思いの他
いや、思ってた通り
化粧に時間のかかってるティラノ
でもって
たまたまつけてたテレビ
相棒の再放送の結末が、どうしても、気になりだした様子のティラノ
予定変更です

清水寺の紅葉
夜の特別拝観が真っ最中です
予想通りの犯人を確認し終え、いざ、出発
ひっさしぶりの、ラブラブデート
ウッキウキ
では、あるのですが
電車で、そっち方面まで行って
いつもよのうに、そろそろ、元気がなくなる私
そう
腹減ったのです
もう昼もだいぶ過ぎましたが、朝からろくに食べてない
まずは、栗を買って
次は、コロッケ屋さん
以前、清水寺へ行った時に食べた思い出のコロッケです
美味しいんです
だいたい、外で食べるコロッケは最高なのです

牛の祟りがある私は、ノーマルタイプは食べられません
ティラノに一口もらって、クリームコロッケで我慢
なんだか、空腹が増幅した気がします
だもんで
とりあえず、八坂神社です
屋台が出ているはずです
いそいそと、朱塗りの門をくぐります
ほぼ、赤提灯に吸い込まれる気分です
罰当たりな事、この上ないです

ってなわけで
無事、そこそこ、空腹から脱出して、いよいよデート
さすがシーズン
道路は渋滞してるので、バスはやめて、ぷらぷら歩きで清水界隈へ
ふたり仲良く手を繋いで
これもまた、いいもんです

店が立ち並ぶあたりまでくると
まずは、湯葉を一皿で出してくれる店を発見
ティラノの大好きな湯葉
迷わず購入

なんというか
食ってばっかりです

あとは、いろいろ店を見てまわり
でもって
開門まで、時間があるので、パフェ&おちっこ休憩

そして、いよいよ、清水寺のライトアップ
開門直後の大行列は避けたのですが
それでも、結構な待ち時間
だけど、ふたり、幸せです

あっ
途中で間違って、更新ボタン押しました
今、書いてます
まだ、続きます

手がすべるのは、年のせいでしょうか…

さて、気を取り直して

清水寺です
忘れてたわけじゃありませんが、あれです
清水の舞台から飛び降りるってくらいですから
まさに、あれです

昔はこんなでもなかったんですが
年々磨きのかかる、私の高所恐怖症
超高所恐怖症
ってか
高所超恐怖症
そうとう酷くなったので、これ以上は進行しないだろう
と、思っていたのですが
さらなる、進化を遂げてました

我の高いところが怖いにとどまらず
ティラノが高い所にいるのが、怖い

ってなわけで
これ以上、際には、行くな!
ことに、人がたくさんいて、押されたりする可能性の高そうな所
つまり、人気の絶景スポット
禁止です
全力で、阻止してやりました

ティラノ不満たらたらです
しかし、仕方ありません
高所恐怖症ですから

そんなわけで
清水の舞台絶景ポイント!
じゃじゃーん!!

2kiyomizu.jpg

遠巻き
しかも、ピンボケです

あんありなんで
安全な場所で撮ったやつ

2kiyomizu3.jpg

2kiyomizu4.jpg


ちょっと頑張って、京都の夜景

2kiyomizu2.jpg

ってなわけで
ぶーぶー言われながらも、楽しく下山

変な力が入ったせいもあって、足もとは、がくがく
大通りに出たところで、バスに乗って帰路へ
でもって
よく知ってる駅前で下車して、居酒屋へ
とりあえず、不満を忘れるくらいに、酒飲ませて、帰ってきました

なんだかんだとありましりましたが
久々、デートらしいデート
ふたりの休日を、満喫した一日でした
  1. 2012/12/01(土) 21:07:19|
  2. デート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

あんもないと

Author:あんもないと
あんもないと&てぃらのさうるす
ビアンカップル7年の遠距離終了
同棲中

あんてぃらの遊び場



書く人
HN  アンモナイト
性別  女、ですよ
セクシャリティー
   FTMでないとは言い切れない 
職業  会社員
出身  大阪
棲家  関西
石橋  遠慮がちに叩いて、渡らない

書かれる人
HN  ティラノサウルス
性別  間違いなく女
セクシャリティー  
   ビアンなんだろうね
職業  仕事の鬼・バツ1子持ち
出身  大阪
棲家  関西
石橋  叩いて壊して、それでも渡らいでかいっ!

最新コメント

ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー

カテゴリ

はじめに (2)
日常 (644)
デート (161)
新ティラノお仕事劇場 (35)
ティラノお仕事劇場 (34)
お出かけ (41)
生い立ち (6)
企画 (1)
未分類 (0)
ティラノのお仕事劇場3 (6)
年表 (2)

RSSリンクの表示

あんてぃらブログ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Bmail

あんもの本棚

QRコード

QR