ammo day and night

私にとって 世界中の誰よりきっと 君がおもろい

BBQ大会 in 長野1

いつも夜中まで働いているティラノが、昨日はお休み
ダイエットも一休み
いろいろお疲れさんということで
我が家の合言葉、美味いもんは外で食う
というわけで、夜は外食
寿司食べてきました
気のせいか、あんまり回って来ない、鯛を待つのが趣味のあんもです
こんばんは
そんな、鯛を先に見つけて、ここぞとというタイミングで
熱心に話しかけて、鯛を取り損ねさすのが、ティラノの趣味です
気の合うカップルです

さてさて
花火大会の途中ですが
楽しみにしているらしいので、BBQ大会を先に書きます

先日行われたBBQ大会 in 長野
長野というわけで、幹事は当然、この兄ちゃん
というわけで、誘って頂ました

今回の主役は、なんと言っても、くも膜下から復活したきんちゃん
関西在住の私達
そうそう関東まで行くことは出来ず
きんちゃん&きんちゃんママとお会いするのは
今回で、3回目
実際は、これまで、深い付き合いがあったわけではありません
だもんで
とっても気遣いをする人だ、というイメージを持ってた事もあって
なにかと、気を遣わせる事になるんじゃないか?
とかなんとか
出席の返事をしたものの
私達みたいなのが、行っていいのかな?
と、正直、迷ってました

ただ、きんちゃんが倒れたと聞いた時は
ふたりして、すっかり、落ち込んで
絶対大丈夫、と、言い聞かせるように鶴を折って
鶴募集の締め切りが過ぎて、とっくにいらなくなっても
やっぱりティラノは鶴を折り続けて
何故だか、どうしても他人事だとは思えない
遠くの仲間のひとりとして
顔を見に行きたいな
気の利いた事も言えないけど
きんちゃんの顔を見たい人間が、ひとりでも多く集まったら
それだけでも喜んでくれるかな
と、行く事に決めました

ってなわけで
行ったのです
行くにあたって、大きな問題が立ちふさがりました
移動手段です
車も考えたのですが
日程も考えて、もひとつ、運転に自信がないので断念
そうすると、電車です
名古屋まで新幹線、名古屋から特急しなの
ティラノ、乗り物に弱いので、大丈夫かなぁ?
と、ぼんやり考えてました

出発数日前
しんちゃんからの電話です
ちなみに、着信音は変態のバイブルLの世界のテーマ
「しなの、むっちゃ揺れるで」
なんでも、振り子電車だかなんだか
揺れるので有名らしい

「とりあえず、酒のまして、寝かしとけ」

と、ありがたい応援メッセージを頂きました
うちの可愛い子猫ちゃんを、おっさん扱い
ってなわけで

寝かしとこ…

ティラノをしなので寝かす大プロジェクト”寝かしとこ”
前夜から始まりました

いつものように、夜遅いティラノを迎えに行って
帰ってきて、お風呂に入って、なんだかんだで、1時2時というところ
翌朝早いなら、一刻も早く寝るべきですが
たらたらたらたら
ある程度は寝ないと、それもまた体調に関わるので
睡眠時間から逆算して、目覚ましは6時にセット

あまり寝なくて、よく寝る私に呆れ顔なのに
目覚ましの音には、普段からあまり反応しないティラノ
私が先に起きて、ティラノを起こしました
「あと5分だけ寝かせて…」
よっぽど、眠いようです

よっしゃっ!

電車に長時間乗るだとか
ましてや、電車が揺れるとか
そんな事は、聞いたら最後
聞いた瞬間、マンションのエレベーターの段階で酔いやがること間違いなしです
内緒にしました
だもんで、ちょうど良さげな時間までに、用意をさせ
時には落ち着かせ、時には急かせ
大変でした

新幹線乗車無事完了
京都名古屋間は、結構快適です
以前にふたりで乗ったときも、ちっとも酔う気配はありませんでした
かっこいいハニーに会いに行ったせいかもしれませんが…
まあ
病は気からです

さすがに疲れて眠そうなティラノ
しかし、新幹線では絶対寝かせません
すぐやらか
もうすぐや
特急乗ったら、すぐ寝てええから
とかなんとか言いながら、無事名古屋着

そいでもって
いよいよしなのです
無事席も確保出来て、臨戦態勢

ほら、寝てええぞ!


寝てくれました
寝息が聞こえ出すまで、揺れるたびにヒヤヒヤしましたが
到着まで、ほぼ熟睡
無事酔うことなく到着しました

やったっ!

それでも、まだ地面が揺れてるような感覚がする、と
みんなと合流する前に、一休みしたいということで
約束の時間まで、カフェで休憩

そんなわけで
この段階で、目的の半分は達成したような
そんな、満足感に浸っていたのでした
スポンサーサイト
  1. 2012/09/28(金) 22:05:04|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

打倒花火大会!二回戦

やっほぉーーい♪

ブログの中の人と印象が違うと言われたあんもです
こんばんは

さてさて
今年の我が家の夏のイベント
浴衣で花火大会
私の積年の大きな夢が叶ったわけですが
メンズな浴衣で歩く気恥ずかしさに
苦痛が勝ったせいで、本調子じゃなかったからか
それとも、わずかな手持ち運を使い果たしたか
超雨変態な私にしては
案外、天候には恵まれました

そんなわけで
二回戦
淀川の花火大会

夏前から、ずっと、体調が悪く
先の予定が立てられなくて
ティラノの休み希望は出してませんでした
そんな、この夏、土日となると、さすがに休みはありませんが
結構、土曜の休みが入ってました
そんなわけで
この、関西では有数の規模を誇る花火大会に行く事ができました

浴衣シリーズとしは、第3弾です
1、予行演習、近所の居酒屋に意味もなく浴衣な根性試し
2、大津志賀花火大会、祭りの風情漂わない真昼間に浴衣な根性試し

そして、今回は、電車で浴衣な根性試し
前回は、車でしたから、移動中は気が楽でした
しかし、そこそこ、長い、電車移動
また違った、恥ずかしさが、むくむく
救いだったのは
大きな花火大会なので、浴衣仲間もそこそこいました
眼前に広がる背景的には、違和感がない
数は少ないですが、メンズもチラホラ
しかし、変態系メンズは発見できませんでした
そう言えば
帰りに、変態カップルは発見しました
あきらか、そんなふに、仲良く、手を繋いで歩いてました
女の子は浴衣で、野郎の方の女の子は洋装でした

一緒に着てくれたらいいのに
私より、断然、背も高くて、肩幅もあって、足も大きかったのに

と、見ず知らずの変態カップルに八つ当たりしても仕方ありません

そして、そして
随分経つので、忘れてしまいましたが
きっと、なんだかんだあって
無事、淀川の河川敷に到着
物凄い人ごみです
歩行者も交通規制です

適当な所で観ようと思っていたのですが
こりゃあ、ちょっと、ヤバイかも
と、ここは、有料席を手に入れたい
関係者に兄ちゃんの話では
チケットは、本部まで行かないと、買えない
この人ごみ、辿り着けるかどうが
なんなら、チャレンジしてみますか?
そんな感じ

チャレンジしてみました
途中諦めかけましたが
人の多さに、後ろにも横にも行けず
ただただ、人ごみを抜けたくて、人の流れにそって歩いてたら
目の前に、本部

よっしゃ!

ティラノと手を取り、チケットゲット
一枚3000円
これが、後方のパノラマシートだかなんだか
もいっこ、セレブチックなチケットもあったのですが
8000円だったか、ちょっと高い
間近の花火は、前回で経験済みだし
と、安い方にしておきました

これで、安心
と、思ったら
この有料スペースが、結構な斜面
不慣れな上に、足が小さくて格好悪い下駄
滑りながらも、地面の凹凸に下駄を引っ掛け、一歩一歩、ゆっくり足を進めました
そりゃもう、ほぼ、剣岳登山でした
大変でした
ティラノは、すたすた歩いてましたけど…

そんなこんなで
なんとか、あいている場所を確保

yodogawa.jpg

十三側観覧席です、対岸は梅田側で、ビル群の明かり見えます
花火が始まるまで
滑らないよう、足をふんばり、ふんばり、身動きせずに待機
一歩たりとも、動けません
ティラノは、待ち時間を利用して、おちっこへ
なんて、フットワークが軽い…
ついでに、なんて、おちっこ近い…

そうこうしているうちに
花火開始
正直、花火は、前回ので十分かと思ってました
人が少なくて、目の前で見れるから、迫力満点だし
ゆったり、のんびりできるし
しかし、始まった途端、その思いは変わりました

yodogawa2.jpg

やっぱ、すげー!

迫力が全く違います

そんなこんなで
花火を満喫し
電車の混雑回避に、串かつ食べて
大満足で、帰りました

こりゃもう
来年は、セレブチックなチケットゲットして
観に行こう
前売り買っといた方がいいかも

思ったものの
いやいや
そんな、がっちり準備したら、絶対、雨振るやん

悩ましい変態心です
  1. 2012/09/26(水) 21:32:25|
  2. デート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

打倒花火大会!一回戦

一昨日、よんどころない事情でもって、徹夜してしまって
昨日、朝起きたら、10時でした
9時には、会社に入ってなければなりません
目を開けて
時計見て
瞬間

「あ゛ーーー!」

久々にやってしまいました

瞬時に、慌てて飛び起きるも
出社時間は、1時間も過ぎて
パンツもはいてない、その状況に
どうしていいのか、途方に暮れて、しばらく、固まってしまいました

これからは、ちゃん
パンツをはいて寝ようと心に決めたあんもです
こんばんは

さて
シモな話は、いいかげんにして、花火の話です

我が家のこの夏のテーマ、浴衣で花火第1弾です
何度も書いた気がしますが、ポイントは浴衣です
私の夢です
浴衣のティラノを連れて歩くだけでも、嬉しいのですが
どうせなら、私も一緒に浴衣

しかし、変態の変態たるゆえんでもって
浴衣となると、ユニセックスというわけにもいかず
完璧メンズとなるわけです
ちみっこい私には、絶対似合わない
変態の看板を背負って歩いて、後ろ指さされるのも苦痛です

上半身は、ティラノ作、一般人風偽肩スーツでごまかすとして
たっぱが足りない
素足に下駄では、誤魔化しがききません
一応、厚底下駄とか検索して
すごいヤツを発見しました
でもって、本気で買おうかと思いましたが
ティラノに相談すると
「たぶん、ちっちゃい事より、そのえげつない下駄に、きっと、みんな振り返る」
結局、あきらめて、普通のメンズな下駄にしました

わたくし
背もちみっこいですが
足はもっとちみっこいです

geta.jpg

この有り得ない、足と下駄の地の面積比
気付かれぬよう、常に、動かしていなければなりません、足

そんな、苦労を越えて、夢の、浴衣で花火

ちょうど、前日、ティラノの出張があったから
泊まりで行く事にした、滋賀の花火大会
規模は小さめ
ホテルからだったので、チェックアウト時には
すでに、浴衣装着です
しかし、しかし
まだまだ、花火の時間は遠いです
せっかくだから、ドライブがてら、観光に
と、ひとまず、道の駅などをめぐってみました

何件か、回りました
そして
飽きました…

琵琶湖の周り、そうとう回ってみましたが
何もありません
失礼
何もみつけられませんでした
いや、ありました
琵琶湖が

きっとおそらく
滋賀とは、ウォータースポーツや、バーベキューをする所です
真昼間から、浴衣で花火の臨戦態勢に入っている私達には
する事がありません

そこで、あきらめて、カラオケにでも行くことに
大津市街に近づくと、渋滞にはまりそうだったので
花火会場方向へ、辺境方向へ、走りました
ティラノのスマフォナビでは
全く、カラオケは検出されませんが
きっと、どっかあるだろう、と
出来れば、会場近辺で
と、ひたすら、辺境方向へ

ちっとも、ありません
気配もしません

「このへんに住んでる人は、いったい、どこで歌っとるねん…」

と、大きなお世話な、心配をしてしまいました
とうとう、会場も通り過ぎましたが、成果なし
しばらく走っていると
久々に、街っぽい臭いがしてきました
国道をはずれて、街中をカラオケ探してうろうろ

ティラノのスマフォナビが、検出
一件見つけました!



つぶれてました…

いい加減疲れたので
休憩がてら、目に付いた、店へ入りました
なぜか、しまむら…

むっちゃ、気まずいです…
花火会場からも遠く
祭りな気配は、一切ない、普通の午後のしまむら
何故か、浴衣のふたりです

ふと、ちっちゃな男の子が母親に、話かけるのが聞こえました

「なんで、浴衣着てるの?」

限界です…

恥ずかしいくても、浴衣で花火は、実現させたい夢ですが
浴衣でしまむらは、無理です
恥のみです

結局、またまた、戻って、会場を通り過ぎて
大津市街地方面のカラオケ店へ
まだまだ、浴衣が慣れないのですが、ようやく、ひと心地

そんなこんなで
そろそろ、花火の時間

siga.jpg

会場の浜辺へ、無事、到着しました

昼のしまむらと違って
浴衣のカップルも続々到着
やっと、心落ち着ける雰囲気です

考えてみれば
規模は小さいとはいえ
会場まで行って、本格的に、花火を見るなんて、初めてに近い感じです

小さいのが逆に良いのは、ゆっくりできる事です
浜辺にシートを敷いて、ゆったりです
前にいたグループは、小さなコンロで、バーベキュー中
後日行った、よど川や宇治川では、考えられないゆったり感

そして、いよいよ花火

siga2.jpg

初回は、試しに、規模の小さい所で
ということで、大して期待してなかったのですが
間近で見れたので、結構な、迫力
撮影は、この程度が精一杯でしたが
予想以上に綺麗でした

大津志賀花火大会
昼間は、バーベキューも出来るし
お勧めの穴場スポットです

なにはともあれ
人生初
ふたりで、浴衣で花火
たくさんの人の波の中
手を繋いで、駐車場まで、幸せを嚙みしめながら歩きました

来年も行けたらいいなぁ
日帰りで
  1. 2012/09/20(木) 20:20:04|
  2. デート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

打倒花火大会!一回戦、序章2

我ながら、どこまで書いたか、すっかり、忘れてしまった素晴らしい放置っぷり
ご無沙汰でございました
浴衣で花火ネタ
まだまだあります
秋の気配がやってくる前に
なんとか、数日中に書き終わらせたい!
という、あくまで、たい、です
希望を述べてみただけです

なんだかんだと
忙しいというか
絶不調だった体調は戻ったものの
好調の波に乗りそこえね続き
疲れる毎日です

思い起こせば、前回更新の直後くらいです
ティラノ
1週間ほど、コスメの研修に入りました
少し遠方となりますが
十分通える範囲なので、通いました

関係ないですが
なんとなく、今回も、花火の話まで、いかないような
嫌な予感がしてきました


いろいろあって
緊張する研修なのだそうです
精神衛生上、非常によろしくない
もちろん、本格的な研修に行かせてもらえるというのは
ありがたい事で、その点は感謝です


通常、私は朝から仕事で
ティラノは、大抵昼から夜遅くまで仕事
どうしても、ふたりして、稼働時間が長くなるのですが
この研修の一週間は
移動時間が長いとはいえ、終わるのは夕方
そういう意味では、少し余裕の生活が出来るんじゃないか

少し、期待していたのですが
あらびっくり
私の余裕、どこへ行ったのでしょうか

まず

乗り換なしで行ける駅まで、送って行ってあげる事にしました
初日は、道路の渋滞具合もわからないし
かなり、余裕をみて出発する事にしました
少し遅めの開始なので
本来なら、私が会社に遅れない程度の余裕で十分なのですが
ティラノ
ある意味、時間にルーズです
一般人とは、逆のベクトルで

30分の余裕があるから、念のためあと30分早く出たら絶対余裕
やっぱり余裕だったら、さらに、後30分早く出たら、むっちゃ安心
油断したら、夜明け前に着きそうな勢いです
そこまで早かったら、約束の日には来てないやろ、ってな

そんなわけで
初日を終えて、次からは、時間が読めるわけで
きっちり、時間調整に入りたかった私ですが
「やっぱりだいぶ早すぎたなあ、明日は、30分遅くしよっか?」
という私の野望は
「無理、早すぎたけど、さらに早くする事はできても、遅くはでけへんねん」
という、毎度のことながら、わけのわからないティラノの習性に
撃破されてしましました

そんでもって
帰りです
車で、迎えに行ったのです
長く駐車もしてられない駅前なので
終わったという報告から計算して、いい感じの時間に



来ない
ちっとも来ない


電話がありました
「どないした?まだ電車乗ってるんか?」
「降りた」
「酔った」
あちゃ…

私と一緒に、普段よく乗る電車では、ちっとも酔わないので
すっかり、忘れてましたが
久々に思い出しました
乗り物激弱だった事を

結局、休憩しつつ、到着
ぐったりな夜でした

そして、二日目
今度は順調なようでした



またまた
来ない
ちっとも来ない

また、具合悪くなって、降りちゃったか?
と、思っていたら
電話
「乗り過ごした」
あちゃ…

降りなかったらしいです
前日の反省を肝に銘じて
そりゃもう、決して降りなかったらしいです
車掌さんに
「お客さん、起きて下さい、終点ですよ」
と、肩を叩かれるまで

よっぽど、疲れていたのでしょう

そんな、こんなで
なんだか、慌しく
そうこうしているうちに
私も、決算だなんだと、ストレスの多いシーズンに突入

そんでもって
美容の専門家達と交流した影響か
ここんとこ、波乱に満ちた、その人生において
おそらく、きっと、たぶん、マックスに装備を備えた様子のティラノ
こっちへ来た2年前より、15キロは増えてる
これは、ヤバい
と、思ったらしく
大ダイエット生活に突入したのでしたのでした

応援やら
心配やら
なんだか、心落ち着かない

体重計の針に、ふたりして、念を送り

はけなくなったジーンズを、ふたりで見つめ

「そろそろ、はいてみてもいいと思う?」
「だいぶ痩せたし、はいてみるか?」
「がんばったもんね」
「ようがんばったな」
「はかれへんかったら、暴れるで」
「やめとこか」

まだ、はけません

そんなわけで
やっぱり、花火の話まで、いけなかったあんもです
こんばんは

続きは次回
  1. 2012/09/18(火) 20:24:28|
  2. デート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

あんもないと

Author:あんもないと
あんもないと&てぃらのさうるす
ビアンカップル7年の遠距離終了
同棲中

あんてぃらの遊び場



書く人
HN  アンモナイト
性別  女、ですよ
セクシャリティー
   FTMでないとは言い切れない 
職業  会社員
出身  大阪
棲家  関西
石橋  遠慮がちに叩いて、渡らない

書かれる人
HN  ティラノサウルス
性別  間違いなく女
セクシャリティー  
   ビアンなんだろうね
職業  仕事の鬼・バツ1子持ち
出身  大阪
棲家  関西
石橋  叩いて壊して、それでも渡らいでかいっ!

最新コメント

ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー

カテゴリ

はじめに (2)
日常 (643)
デート (161)
新ティラノお仕事劇場 (35)
ティラノお仕事劇場 (34)
お出かけ (41)
生い立ち (6)
企画 (1)
未分類 (0)
ティラノのお仕事劇場3 (6)
年表 (2)

RSSリンクの表示

あんてぃらブログ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Bmail

あんもの本棚

QRコード

QR