ammo day and night

私にとって 世界中の誰よりきっと 君がおもろい

病の原因

お久しぶりでございます
またまた、体調崩してしまったあんもです
こんばんは
さんざん、心配したので、仕返しに病気してやろうと
虎視眈々と狙っているであろうティラノが
今、横で、爪磨いでます
ほんとに、磨いでます
仕返しは、常に3倍返しです(少なくとも)

病気自慢ブログとなりつつある今日この頃
さて
この数ヶ月の体調不良
5月の発熱から始まったのですが
総合病院で、大病がないことを確認してもらい
呼吸器アレルギー系の病院に通い始め
ぼちぼち治療しつつ、復調してきたのですが
こないだ、またまた、発熱
そんな、3歩進んで振り出しに戻るな日々

思うに、どこが悪いというより
疲れだのなんだので
ちょっとした感染症にかかりやすかったり
体質のアレルギーが出ややすかったり
そんな、状態なのだと、思うのです

そんな中
ひとつ、発見しました
病の原因です
今回、改めて、アレルギー検査を受けてみて
花粉やハウスダストなどにアレルギーがあるのは、わかってましたが
他にもありました
知らず知らずに取っていた
これが、結構、大きかったのかもしれない
食べ物で初めて出ました
それは、唯一



正確には、反応が出たのは、牛とミルク
牛と牛の乳です

思い当たる節があります
とっても、あります

レザークラフトに嵌っているティラノ
人に頼まれたり
ちょっとした、贈り物に作ったり
もちろん、自分のために作ったり
しかし
なんと言っても、私に作るのが一番楽しいらしく
たくさん作ってくれました

もうこんな感じ

gennkai.jpg
あんも近影

全身牛革

つまり
間違いなく
病の原因は


牛の祟りだと思われ

ちなみに、この写真は、大方のご想像通り、ティラノ作です
しかも、完成したところで
ブレスを付け忘れてることに気がついて、作り直したという拘りようです
職業は、ビューティーアドバイザーです

そんなことしてるくらいなので
なんとか、ようやく、元気になってきました
スポンサーサイト
  1. 2012/06/28(木) 22:51:11|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

映画デート

何の気なしに、ティラノが買ってきたぺヤングに
気ぃ失いそうになってしまったあんもです
こんばんは
激辛って書いてあるやん…

土曜日は、ひとりでお留守番でしたが
日曜は、ティラノも、お休みだったので
待望の映画です

というのも
私の大病かもしれない騒動(どってことなかったけど)
ふたりして
本気で、もう、駄目かもしれないと思ってました
そして、検査日と手術日(しなかったけど)が決まって
それまでの、長い1週間ちょい
前にも書きましたが、思い出作りに、映画を見にいきました
ハードスケジュールに、わざわざ時間を割いて
咳止めを用意して
最後かもしれない、思い出の映画
ふたり、厳選した候補は
テルマエ・ロマエ
ダークシャドー
二者択一
この期に及んで、これでもかという、コメディー路線に
後になって、ティラノが頭を抱えてました
「間違っとった?」
私は気づいてましたが、こんなもんだと思ってました

それはともかく
結局、ダークシャドーを観ました
今度、テルマエ・ロマエが観れたらいいなぁ

阿部寛の入浴姿を夢想しつつ
ちょっぴりしんみり話をしたのが、もう随分昔の事のようですが
観れます
元気です
疲労とストレスのせいか
大病を疑うほど、長らく、風邪引きさんから、立ち直れませんでしたが
そろそろ、体調も戻ってきました

まだまだ
ふたりで、いろんなところへ遊びに行くし
映画も、たくさん観ます
最近始まった、”スノーホワイト”のCMを観て
これも観たい!
と、ティラノ
いかにも、ティラノ好みの映像
私は趣味じゃないけれど
また、今度観に行こうな
ディズニーランドに行きたい!
行きたい、行きたいと言いながら、行ってない
今年の秋にでも行こうか


昨日です
元気になったら行きたい
まず一つ目です
映画を観に行ったのです

いよいよです
映画好きなのはティラノですが
私も、結構、楽しみにです
テルマエ・ロマエ
面白いらしいし

映画館に到着して
時間表を眺めつつ
夕方の予定で
少し買い物でも、と、早めに到着したのですが
ふいにティラノ
「吹き替えなら、3時からあるやん!」
ほへ?
阿部寛に何で吹き替えがいるねん…

嫌な予感です

「ひょっとして、今日は、スノーホワイトなん?」
きょとんとしたティラノ
「当たり前やん」

すっかり、気分は、テルマエ・ロマエの私
スノーホワイトは、まだまだやってるし
今日は、テルマエ・ロマエにしとこうや
てーちゃんも、テルマエ・ロマエ観たいって、言うたやん
観れる日が来るとええなぁって、ふたりで追いかけた、あの阿部寛の半裸はなんやったんや


一応
言葉を尽くして、主張してみましたが
今から何の映画観るのかという種類の決定権が、私にあるわけもなく
「あっそう?」
と、一言
一欠けらの迷いもなく、スノーホワイトに決定です

華麗に蘇る大人のための白雪姫
きっと、良く出来た映画なんだと思いますが
テルマエ・ロマエの気分だと、ちっとも面白くありません
2箇所しか、笑う所は、ありませんでした

という、ちょっぴり納得いかない、復帰第一作でした
  1. 2012/06/18(月) 22:21:21|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は、土曜日なので、私はお休みです
ティラノは、珍しく朝から仕事
送って行ってから、お留守番です

昨夜、私がへろへろだったせいか
今日は、ゆっくり休んで更新しておくように
と、きっつく言いつけられてつつ送る出しました

そんなわけで
更新しなかったら、どんな目に遭うんだろうか、と、ゾクゾクしているあんもです
こんにちは
マゾではございません
極善良で一般的な変態です

さて
最近の我が家の話題のひとつは、車購入
実際買うのは、まだまだ先ののですが
二人暮らしに快適な家に引っ越して
次は車かなぁ、と

今は、ティラノが九州から乗ってきたスバルR1
身一つでやってきた
と、言っても、さしあたって必要なものもあるわけで
最低限いるものだけを、詰め込んで
結果、600キロの旅路を、常に直角体勢で運転してきました

つまり
ちっちゃいねん、と
九州州時代は、ひとり一台の環境
主にティラノひとりが乗るだけなので、いいのですが
我が家の車
普段、ふたり乗る分にはいいとして
時には人をのせるという設定がないわけでもありません
3人目は、体形制限があります
荷物を持って遊びに来る友人、なんていう驚異的条件となると
一気に、ハードルが上がるのです

乗るか?

二人でも、買い物に行って
ちょっぴり、大きい買い物なんかすると
やっぱり

乗るか?

私が持っていた車を残しても良かったのですが
もう、随分古くなっていて、そろそろ買い替えかな?
と、思い初めていた頃でした
ティラノのR1は、まだ初回の車検
まだまだ、乗れそうです

そんなわけで
まだまだ、乗るのです
乗るのですが
次の車を考えつつ、楽しんでいるのです
もう少し、話がまとまったら、見に回ってみようか、なんて言いながら

ティラノが、昔から、一貫して欲しがっているのが、ミニクーパー
あまりの現実的実用性のなさから、即却下です
それならば、と
ティラノが出してくるのが
ダイハツコペン
もしくは、スマート

今より、狭なっとるがな…
てか
快適に乗れるのはふたりという、実質ツーシーターのR1を超える
完全ツーシータやがな…

今より、もう少し快適になればいいなぁと夢見てる私とは
間逆の観点からアプローチしてくるティラノ

数年後
いったいどんな車に乗っている事やら

  1. 2012/06/16(土) 15:22:08|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

敗者の呟き

毎週木曜日は
社長が、夕方まで会社にいるシフト
でもって
今日のように
ティラノが一緒に出社して、午後から店へ出勤というパーターンの日
どちらが、ティラノを店まで送って行くか
私と社長の間で、熾烈な戦いが繰り広げられるのです

ティラノの勤め先までの、ちょっとしたドライブ
私の憩いのひとときです
我が嫁です
誰にも、その席を明け渡す必要は感じません
しかし
社長
私の負担を少しでも軽減してあげようという、大義名分を持って
何かしら、理由を探して
湧き上がる、まだまだしゃべりたい欲を満たすべく
奪取を狙っているのです

とは言え
大人です
表立って、争うわけではありません
至って和やかに、和気藹々と仕事してます

朝から根つめて、頑張って働いてるから
自分には、送ってく時間あるぞ!的アピール

気配は、ビジバシと感じました

この作業、早いこと終わらせて、俺が送って行くんだ
と、発っしている背中

いいおっさんが、なんちゅうもん漂わせとんねん、背中に

今回は、どんな理由を考え出すのだろうか
と、想像しつつ
うまくかわす方法を考えてました
オーソドックスバージョン
忙しいか?
と、聞かれたら
すかさず
今日は、もう、これだけです
と、答えるべし
俺が送っていってやろうか、と言わせる
隙を与えてはいけません


やる気満々だったのですが

2階にふたりを残して
1階の作業場に、アルミに穴あけに行った隙の出来事でした
しばらくすると、作業に降りてくる社長
「ティラノさんは俺が送って行くし、12時半に出るな」
今回は、どんな理由をつけてくるかと思ったら
既に、決定事項の報告でした
目が点になってしまいました
そんなわけで
一応名目上、言わなきゃいけない「ありがとうございます」も言えませんでした

なに、勝手にに話つけとるねん…

ってなわけで
木っ端微塵に砕け散った
完全敗者のあんもです
こんばんは
たまに、長くなる時候の挨拶です

さて
昨日は、またまた、病院へ診察へ行ってきました
アレルギー系疾患の疑いで、通ってます
微妙な症状なので、まだ、原因究明中です
でもって
血液検査を依頼しました
感じの良い先生なのだけれど
「じゃあ、採血しようか」
と、言って、DRが立ち上がった時は、少しびびってしまいました
DR採血かい…と
そこにいる、ピンクの服来た人とちゃうんかい、と
ただでも、血管が細くて採りにくいのです
まあ
恐れていたほど、へたくそでもなかったのですが

そんなこんなで
帰りは、車でティラノとふたり
誰の採血が上手かったの下手だったの
採血談義に花を咲かせつつ
最近お気に入りの、2度漬け禁止の串かつを食べて帰りました

うまいっ
  1. 2012/06/14(木) 21:10:54|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

書かなあかんねん

昼休みに、ティラノを店まで送っていく道すがら
「今夜も、楽しみに、クリックしてええの?」
と、聞くティラノ
つまり、更新しやがれよ、と
「そんなんわからん」
断言は避けます
書くと言って書けなかったら最悪です
書くと言ってしまったら、義務感が発生して、気が重い事この上ない
だからと言って、書かないと言ったら、ゴネられます
わからんで通すしかありません

ふと思いついて
「もし書いたら、夜、うとうとしても睨まへん?」
ティラノが仕事から帰ってきてからの団欒タイムは、どうしても夜中になってしまいます
だもんで
私が睡魔に襲われて、うとうとしだすと、罪人を見る目で睨まれます
そりゃもう、恐ろしいです
ストレスです

この交換条件ならいいかも、と、思ったら
ティラノ
「そんなんわからん」
断言を避けやがりました
しかも
「その条件提示で、書けへんかったら、寝たら睨むハードルが下がったな」

そんなわけで
ネタも浮かばないのに、書かなきゃいけない脅迫感に襲われているあんもです
こんばんは
理不尽です

さて
では、時間もないので、サクッと

ティラノの店の責任者である、思われ店舗長
いい人だけに、いろいろと大変みたいです
癖の強い部下のパートさんやバイトさんには、無茶を言われ
上司である店長には、部下を掌握できてないと怒られ
苦労は絶えず
どうも、結婚して辞めるんじゃないかという裏情報もチラホラ

こないだも、ちょっぴり人格破綻してるんじゃないかっていうバイトの子の事で
ひと騒動
大抵、仕事終わりが一緒だと
私が、車を止めて待っている所まで、ふたりで歩いて来るのですが
がっつり、落ち込んでいる思われ店舗長
別れ際のティラノ、去ってく店舗長の背中に
「めげんなよっ!」
「は~い!」
車の中で聞いていたのですが

部下と上司
「めげんなよっ!」「は~い!」

おかしいやろ…
逆やろ…

後日、私が、間違いを指摘した点を話すと
思われ店舗長、爆笑してたそうです
そして
「それでいいんです!いいコンビが出来て良かったねって、言われてるんです!」
思われ店舗長からすると
ティラノの立ち居地は、部下ではなくて
どうやら、相方らしいです
おそらく、Wボケのパターンです

  1. 2012/06/12(火) 22:08:46|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小旅行

こないだのこと
アレルギーっぽい感じで、なかなか、本調子じゃない私を
ちゃんと、空気清浄機をONにしておくように
と、ひさびさに、叱る社長

バイク事故で、意識不明の状態から蘇って以来
社内でも、すっかり立場の弱くなった、我が社の社長
基本、私にも、遠慮があるのですが
それより、何より、奥さんには、一生頭が上がらない宣言をしておりました
でもって
私が、病気の件で、ティラノに怒られてる様を見て
どうやら、同じ立場と認識したようで

「咳出るんやから、ちゃんと空気清浄機つけとかなあかんやん
気を付けとかな、また怒られるで
自分の立場はわかってるやろ
怒られる立場やねんからな」

一緒にすな…

何故か、我が社の序列は、ほぼ来ることはない社長婦人を除くと
ティラノが一番上、ということに、決定したらしいです
そんな偉いお嫁さん持ちのあんもです
こんばんは

さてさて
この土日は、久々、ふたりで連休
ちょっくら、遠出しました

テレビをつければ
あっちもこっちもスカイタワー
どんだけ好きやねん高いもん

ってなわけで

行ってきました!

ブームなんでしょうか
長蛇の列
随分待って上まで上りました

じゃじゃーん!

tutenkaku.jpg

通天閣です

スカイツリーはよくテレビで見るわけですが
比べて、この、通天閣
グリコの空き箱で作った模型の展示とか
ワクワクするような、ばったもんくささが最高です

biriken.jpg

触ってきました
ビリケンさん

でもって
最近気に入ってる二度付け禁止の串かつ
本場新世界で食べて来ました
こちらも、時間的には、昼のピークも過ぎていたのですが
1時間待ちの大人気

そんなこんなで
いい休日となった土曜日
本当の目的は、皮の買い付けです
ティラノのレザークラフトの評判が良く
社長婦人から、バッグの注文が入っておりまして
「いそがんでいいで、いそがんでいいで、いそがんでいいで、いつできる?
いそがんでいいで、いそがんでいいで、いそがんでいいで、俺奥さんに頭上がらへんねん」
と、うっとうしいったらあらしない、社長の催促

任務のクラフト用も、趣味のクラフト用も、そろそろ皮がなくなったので
買いに行くことに

でもって
前回の仕入れは、神戸だったのだけれど
ちょっとだけ、梅田に用事があったので
今回は、大阪のレザーショップへ行ってもる事に

なかなかの品揃えで、気に入ったのを1枚買う事が出来たのですが
値段、部位、量、と、いろいろ、都合に合わず
社長婦人用のは、結局買えませんでした
まあ、それでも、成果はあったし、まあ、来た買いはあった

さあ帰ろうか、と、車を走らせると
そのあたり、土地勘はあまりないのですが
そこらに見える地名が、一度行きたいと言ってたあたりのイメージ
たぶん、じゃりんこチエのの世界
ナビも方向感覚もない、我が家の愛車と運転手
きょろきょろしつつ、運転していると
”この先通天閣”の看板
「行くか?」
「行く!」

ってなわけで
図らずも、念願の通天閣に、新世界の串かつを堪能

そして、翌、日曜日
本当は、ゆっくりするつもりだったのですが
社長婦人用の皮が買えなかったのが、やっぱり気がかり
あきらめて、ネットで買うつもりだったのだけれど
やっぱり、現物を見たい
ということで
前回行った神戸の店へ行くことに

私の体調を気遣って
今日は、自分が運転すると言い出すティラノ
半分以上、ティラノに運転してもらいました
ちなみに、前日も、運転したいと言っていたのですが
ティラノの串かつには、もれなくビールがついてくるので
帰りは、使い物にならなくなってました

そんなこんなで、神戸
前回と同じおっちゃん
ティラノが詐欺師のプライドとして、駆け引きをしつつ、商談
なんやかやと、おまけをつけてもらって
好みの皮も見つけて、いい買い物が出来たみたいです

さくっと用事が終わったので
せっかく、神戸まできたから、どこかへ寄って帰ろう
ってなわけで、三宮方面へ車を出しました

どこがいいかと考えてると
どうせなら
神戸の中華街!

ティラノの運転で、私が助手席
ナビ機能付きのスマホを手渡されたのだけれど
まるで、使えず
なぜなら、検索ワードに、中華街と入力することに成功する頃には
きっと、とっくに、中華街を通り越してしまっているに違いない
だもんで、今日も、勘で移動

じゃじゃーん!

chuka.jpg

中華街、無事到着
肉まんや、ゴマ団子なんかを食べ歩き
思いつきで、やってきたので
並んでる店が美味しいに違いない、と、行列のついていきました
美味しかったです

そんなこんなで
またまた、図らずも、楽しいデートができてしまいました

ちょっとした、小旅行気分を味わえて楽しかったね
と、ふたりして、満足な休日でした

  1. 2012/06/11(月) 22:28:18|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5

「いいから、いいから」ってスモールママがお支払い
ゆーちゃんが財布を出してたんだけど、ママに甘えさせていただくことにした。
直後に気づいてしまった。
私財布を気にしてすらない
何時も通りゆーちゃんが普通にお財布をもって立ち上がっただけ
ああ、二人の家計が一緒って感じががんがんしてないかい?
ああ、変態ばれ、でえじょーぶ?
ちょっとヒヤヒヤ
とっとと車に乗ってしまう


駅まで送って行く車中
ス「ねぇねぇ、向こうは九条通り?」
ゆ「…ん」
ス「こっちは五条通り?」
ゆ「…ん」
スモールママは決して通りの名前を知りたい訳じゃないはずなのに
屁以下のゆーちゃんは生返事のみ

て「あ、あっちが家で、会社がこっちなんです」
ス「まぁまぁまぁ、そぉなの?あらあらあら」
て「あっちに阪急の駅があって」
ス「まぁまぁまぁ、ゆーちゃんは、こんなだから、本当に何にも教えてくれないのよ~」
て「あ、ここ右に曲がったら、会社です~」
その言葉に被せる様に
カッチカッチカッチ、方向指示器の音
て「あ、会社寄るの?」
ゆ「なんで寄んねん、駅や」
左折しながらゆーちゃんがひっくいテンションで呟いた。
ああ、匂いすらないすかしっペ…
て「せっかくだから見たいかもって思ってんやんか~」
ス「もうもう、ほんまにこんなんやからね~」
て「ですよね~」
ス「ほんまにね~」
と、すかしっぺ弄りしてる間にサクッと駅横につけられてしまった
ぺ「今日はありがと、あそこ駅」
ス「ありがと、てーさん、こんなんやから、迷惑かけると思うけどよろしくね」
ってあわただしく降りていったスモールママの背中見ながらゆーちゃんが一言呟いていた
「てーちゃん居るから思って、調子のっとる」
普段は、話し相手しないからここまで絡んで来ないらしい、腫れ物にさわるように気を使われているらしい
なにもんやねん、ぺ!

  1. 2012/06/09(土) 22:37:16|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

中年カップルの日常2

またまた、ティラノが、続きを書いてくれました
パチパチパチ
あの、飽きっぽい、気ぃ短い、記憶力ないティラノが
よっぽど、一連の出来事は、衝撃だったのでしょう
苦労かけて、すんまへん

そんなわけで
ティラノに書いてもらおうと思うと
それなりのリスクを負わなければなりません
必ず負わなければなりません
そういうものです
例えば、ハンドルネームに紛れて、リアル呼び名が出てきたりします
アップして、読み直したティラノ
「あっ、ゆーちゃんって書いてしもうてる」
眠かったので
「ふーん、そろそろ寝ていい?」
と、軽く、返事しておきました
いちいち気にしてられません
何故なら
数日前にも言われました
「なぁなぁゆーちゃん、一箇所、ゆーちゃんて書いてしもてるねんけど、気づいてた?」
4分の1の確立です

あきらめました

そんなわけで
気ぃちっちゃい親友が、朝から、事件を教えてくれました
「ゆーちゃんて書いてあるで!」
ご心配には及びません

アンモナイト略して、ゆーちゃんです
こんばんは

さてさて
もひとつ病院ネタで
この私の大病かも?騒動
体調絶不調の中で、背中のしこりなんか発見してしまったから
話が深刻になってしまったわけです
だもんで
ずいぶん、体は楽になったものの、不調は残ってまして
咳と蕁麻疹
アレルギー系かな、とも、思うわけで
呼吸器と、アレルギーが専門の個人病院を探しました

病院嫌いな私としては
これで治らなかったら、内科にかかって下さいと言われて
外科で貰った薬が切れるまで、様子見のつもりでしたが
たいして、しんどくもないのに
咳するたびに、ティラノが罪人を咎めるような厳しい視線で睨みつけられて
咳するたびに、あきらか、抵抗力激減
このままだと、病状が悪化しそうな気配があったので
おとなしく、診察してもらう事に

私も、蕁麻疹は辛かったのです
毎日かゆい
食べ物が関係しているかはわかりませんが
実際、肉や卵食べた後は、酷かった気がするし
あまり、たんぱく質は取らないように、と、食生活も貧相です


とんかく、蕁麻疹をなんとかしてもらおうと
窮状を訴えるために
診察時には、がんがん出しておこう、と
その日は、ティラノが休みだったので
昼休みは、一緒に、牛丼食べに行きました
さらに、豚汁つけました

さあこい!

しかし、出ません
仕事を終えて、病院へ行って
待合室で15分程

よし、きた!

しかし、手首に、ぽつんとひとつ
たいして、痒そうじゃないし
ちっとも広がりやがりません

がんばったのに
これだけかい…

診察で、症状を話し
今後の方針の等話し合い
丁寧に対応してくれる、いい先生です
そして
せっかく、頑張って出した蕁麻疹
しょぼいけど、見せました
と、先生
「ふ~ん」

なんだか、軽く受け流された気がします
深刻さを伝えたいのに、逆効果でした

待っていたティラノに話すと
「あかんやん、あれ見せたん?」
と、笑わらわれてしまいました

まあ
薬が効いてか、病院へ行ってから、蕁麻疹が止まってくれたので
良かったんですが

  1. 2012/06/08(金) 21:22:32|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4

そんなこんなで、どうやらあーちゃんの背中の脂肪はそのまま温存という事になって、
スモールママが「お食事でもいく?」と二人に聞いてきた。
そんな時間でもあったし、あーちゃんの返事を待っていた。
あーちゃんと話したことある人、分かってくれるでしょ?反応が遅いのよいつも
だから、少し時間がかかってるなーとは思ったけど、返事まってたのよ
んだら、とうとう、返事しなかったのよね、本人はしたのかもしれないけど
すげー、注意深く見守ってた私が気づくことができなかったんだから、当然スモールママも気づかなかっただろうと思う。
んでも、既に私が返事するのには時間が経ちすぎてて既に返事できず。
「あーちゃんどうするの?」と聞くのも気まずすぎでできず。
私とスモールママを乗せて、黙ったまま車を走らせるあーちゃん、
ひょっとして、朝はやく遠くから来てくれた母親を昼過ぎに腹ペコで電車乗せるんじゃ、
申し訳なさすぎだろう、でも他人の私の口出す場面ではないだろうし…
モンモンモン。。。。

まぁ考えすぎで、車はファミレスに止まったんだけどね、あーちゃん分かりにくすぎ!
ホッと緩んだ空気の中で楽しく美味しくお食事をしました、ナイフとフォークがあったので、
「私が切ったげようか?」とあーちゃんの背中狙うと、スモールママ大喜びだった
「大阪に来たりする事ある、またあーちゃんと一緒に家に、いらっしゃいな、ご馳走させてちょうだい。
美味し~い、お好み焼き屋さんがあるのよ。ねーゆーちゃん」
いきなりスモールママからお誘いいただいたんだけど、普通にルームメイトだと思ってるのか、
はたまた、なにか感づいているのか、本当に微妙な感じだった。
どっちなんだろう。。。
  1. 2012/06/07(木) 23:08:25|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

3

さて、しこたま待たされて心配と不安で気分悪くなるんじゃねーか?って思い始めた頃診察室から呼ばれた。
前もって約束していた通り、私の方を振り返って手招きしてくれるあーちゃん。
さすが、ここは根性決めたのか、あきらか私に向かって手招きしてくれる、誰が反対にも立ち向かう覚悟が見え隠れしていた。
ちょっとじーーーん…としかけた所、
あーちゃんにに被さって、振り返るスモールママ高らかに宣言!
「てーさんも一緒に!さぁさぁさぁ」

「これは、除去してもいいし、経過観察でもいいでしょう」
あきらか、手術する気を無くしてるっぽいドクターの言葉に、白黒はっきりするほうが好みの私が
「ちょっとまったらんかい!」
と叫びかけた時、

「何やから、今取っとく?取っといてもらう?うん?
先生、今取っといても良いんですよね?」
私より先に食いついたのはスモールママ、
この日あーちゃんが始めて確固たる意思をもって口を開いた
「いや、いや、いや、取りあえず、切るのは様子見で…」
この時点では、既に決定権を持っている人間を見極めたドクターがスモールママと私に向かって
「ご本人さんはそう言っていますが、それでよろしいですか?」

すっげー、不満だったけど、しぶしぶうなずいたら、隣でうなずくスモールママもあきらか不満げだった。
  1. 2012/06/06(水) 22:47:11|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中年カップルの日常

同僚のAさん
社員旅行の時、オービスに写真撮られたんじゃないか、と
怯えてましたが
未だ、通知が届いてないところを見ると
セーフだったようです
郵便物がごったごたで気づいてない、という、可能性もありありですが
そんな、いい加減なAさんですが
とっても、いい人です
休み明け、今日、会社に行ったら
机の上に、プレゼントが置いてありました
”あんもさんへ”と
子供用の軍手

そんな、手、ちっちゃやいわ
失礼な…

ここぞという、精度を要求される仕事の時のために
ちゃんと、自前でも、子供用の軍手は用意してあるあんもです
こんばんは
なんか、悔しい

さて
昨日は、ティラノが前回に引き続き書いてくれました
大病じゃなかったのですが
言うても、絶好調ではないのです
夜も遅くなると、ふらふらです
だもんで、さっき、ちゃんと読んだんですが

誰が、屁以下やねん…

ってか
おもろいやん

たまに、書いてもらおう

さて
ついでに、病気ネタで
騒動前、ティラノも病院に通ったのです
若く見えても、ど中年カップル
いろいろあります

私もティラノも、広い意味で、医療系の人間です
なにかと、詳しい事もあったりするわけですが
ティラノ、我の不調を自己診断

更年期障害に違いない!

と、自信満々出かけていきまいした
婦人科へ

こんな威勢の良い更年期障害患者
あんまり、聞かないですが
人それぞれなのだそうです

だもんで、もちろん、ごっつい不調というんではなくて
顔がほてったり
発汗が多かったりで、困るとか
おちっこが近いとか

がっつりプラセンタ注射してもろたら、2週間で、おちっこ近くなくなる!

意気揚々と出かけて行きました
婦人科へ

ひょっとしたら、気が短いのも治るかも…
したら、怒られる回数減るかも…
と、私もひそかに、ワクワク

でもって、婦人科で症状を話すと
「そりゃあ、間違いない、典型的な更年期障害や!」
ティラノと同じ診断

よっしゃ、とっとと注射うってくれ
と、ガッツポーズしたら

まあまあ、とりあえず、と、検査の嵐
筋腫で全摘してるから、子宮はない!
と、言ったにもかかわらず
まあまあ、そう言わずに、と、気づいたら内診台の上
そんでもって、希望の注射はされずに、投薬治療

そして、後日
貰った薬も飲み干して
検査の結果を聞きに行くと

「更年期障害ではありません」

「そこいらの若い子より、よっぽどちゃんと排卵してます」
そして、言い放ちました
「妊娠できます」

それは無理やろ…

そんなわけで
ティラノはおちっこが近い、という情報でした

  1. 2012/06/04(月) 22:14:03|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2

「お世話になってます。あーちゃんは幸せやわ、あんなやからご迷惑かけてるでしょ?」
いきなりおもっきり友好的だったスモールじゃないスモールママ
当然私たちの中を取り持つはずのあーちゃんは
ずぶぬれで、お腹をすかせた、捨て犬よりもしょんぼりと元気なく
間に居るだけ。
もしかしたら居ないのかもって位の存在感のなさだった。
仕方がないのであーちゃんの頭越しに、スモールママとてーちゃんで
コミュニケーションをとる事にした。
取り合えず心配したおしたに決まってるスモールママは、てーちゃんが思っていた通り
詳細を知らされていなかった。
詳細を知らされてる事は絶対ないだろうとは思っていたけど、わざわざ、実家に手術の話しに帰ったくらいだから
大まかな、アウトラインくらいは知ってるだろうと思ったけど実際知らされていたのは、この日に背中の手術するって事くらいだった。
無口にもほどがないかい?


て「喘息で夜間救急に行って…」
ス「アレルギーはちょっとあるけど喘息なったん?」
以前にも喘息は発作してるあーちゃん、無言

て「んで今日は背中処置してもらうけど、咳が気になるからそっちもどうにかしなきゃって…、
でも風邪こじらせてるだけかもだけど」
ス「風邪そんなひどかったん?」
インフルの可能性すら考えさせる高熱に苦しめられたあーちゃん無言

て「ちょっとましになった時に、社員旅行だったし」
ス「あら、あーちゃん社員旅行なんか行ったのよかったわねー」
インフルは白だけど熱と結膜炎で酷い顔をマスクと眼鏡かけてふらつきながら引きずり回されたあーちゃん無言

て「社長の快気祝いだったから、抜けられなくて…」
ス「あらあらあら、社長さん病気だったの?お見舞いしてないわ…」
あーちゃん省略!

て「あーちゃんずっごく大変だったけど、やっと復帰してくれて」
ス「そうなの苦労したのね、でもそれで、人間が少し大きくなったかもだよね…、あーちゃん本とに何にも教えてくれないのよ
しつこく言うとうるさいって一言言って黙っちゃうから、ほっほっほっ」
あーちゃん省略

たぶん誰もあーちゃんは無口って知ってるだろうけど
あの日のあーちゃんの無口っぷりは絶対想像できひんと思う。
まったく、間を取り持つ事にかんしては、くその役にもたてへんかった
てか、実態のあるくそに適うはずは一切ない、その場で消えてしまう屁にさえ負けてるという感じだった。
そう、屁のほうが、まだ存在感ありありだった
  1. 2012/06/03(日) 23:57:25|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

リクエストに答えて、ティラノ筆

しんちゃんが書いてくれたからてーちゃん視点での
てぃらのさうるすVSスモールママ


スモールママと会うって決まってから
当日までは、あーちゃんの病状の心配ももちろんの事
スモールママとの初対面が心のしこりになっていたティラノサウルスです、毎度です。

さて当日、病院に向かう車の中で聞きました。
「ねぇ、スモールママって身長どれくらい?痩せてる?
お化粧濃い?洋服派手?」
畳み掛けるわけでなく、一項目毎に、十分いや、世間様的には十二分に時間をとり返答を待ちました。
返ってきた返事は、微妙なニュアンスの違いを抜けばこの一言で表現できました
「んー、ようわからへん」
病に苦しむ愛しい人の言葉だと、イラつきを必死に抑え、サルでも答えられる質問に変えました。

「スモールママって身長どれくらい?」
「どうかな…」
サルには、判ってもあーちゃんにはわからないようです。
ゴリラに判る質問に変えました

「あーちゃんとスモールママどっちがおっきい?」
「あーちゃんのがおっきいもーーん」
あーちゃんより身長低いそうです

「あーちゃんとスモールママどっちがデブ?」
「あーちゃんデブちゃうもん…」
デブ度については返答無しでした。

「スモールママと、てーちゃんとやったら、どっちが化粧濃い?」
「てーちゃん目青い…」
私のシャドウはブルーでした。

「ねー、あの人じゃない?」
「あれは、おばあさんちゃう?」
どうやら、アラ70ではあるけれど、若く見えるようです。

ずいぶん時間をかけて聞き出した情報です、きっちりとプロファイルしてみました。
テレビ通販で、膝の痛みに困ってる穏やかそうな気の弱そうな、きゃっしゃーなおばちゃん!
ちょっと薄幸そう、伏し目がち、血筋として下りマイ毛
当然声ちっさい!!

ところが現れたスモールママ、堂々たる押し出しのかなりきれいなおば様でした。
ちちゃないやん、むしろ、ゆーちゃんよりでかい!!
んでもって、厚化粧のてーちゃんの倍は塗りこんだ厚化粧!
でも、年齢的には、それぐらい塗ったほうが絶対きれいだよねってラインだから
いっそ、厚化粧がおしゃれ度をアップしてるって感じだった。
周り中の5,60代のおばちゃんの中で一人浮いてる位、おされだったよ。
当然、下りマイ毛の入り込む隙はいっさいなし
スモールママが現れた瞬間から、何時もの百倍位無口になって声が小さくなったあーちゃんが一応紹介してくれたけど、
スモールママに聞こえたって気はしなかった



  1. 2012/06/02(土) 21:57:35|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

至上最大の危機、補足

ごっつい心配させられた上に
昨夜、仕事からくたくたで帰ってきたら
楽しみにしてた更新がなかったと
えらい怒られ
朝、頑張って書いたのに
あれは、昨日の分やから、今日の分書け
と、さらに、責められ
書くまで、テレビ禁止、と、スイッチ切られた
扱いが小学生なみのあんもです
こんばんは
なんだかんだ、なっとくいかないらしく
私が書いたら、次は、珍しくティラノが書くそうです

ちゅうわけで
ティラノ目線記事が後に続くということで
この一件ネタで書きます

病院で診察を受けて
手術が決まったわけですが(しなかったけど)
一通り、泣かれ、拗ねられ、怒られ
少し、落ち着いたところで、ティラノ
「しんちゃんに報告しとかんでいいかな?」
即答しました
「せんでいい」
やつは、気ぃちっちゃいねん
まだ、検査の結果も検討がつきません
ただただ、心配する以外ない状態
わざわざ、気苦労させる必要はない
しかも、きんちゃんの厳しい闘病真っ最中
既に、心配許容量突破してます
そんなわけで
くれぐれも、はっきりわかるまでは、何も言わないように
と、しっかり、釘をさしておきました

そんなわけで
その夜
ティラノの仕事終わりを、家で待っていると
電話がありました
しんちゃんから
「おいぃ…病気なんやって?」



後で聞いたら
きんちゃんの奇跡のがんばりで
ちょっと、元気になってきてたから
ぺこっと、へこましといたった
なんて言ってました
ほんとは、ひとりで抱えてるのが、しんどかったのかもしれません

そんな、冗談を言いながらも
結構、ふたりして、本気で最悪の事態を想定していました
過密なスケジュールの中
時間を割いて、映画を観にいきました
思い出作り
これが、最後になるかも、と
酷く迷いました
人生の選択
テルマエ・ロマエにすべきか
ダークシャドウにすべきか

ダークシャドウにしたんですけど

途中、ツボにはまって、抜けられなくなったらしいティラノ
面白シーンに笑いがおこるも
いつまでも、ひとり爆笑が止まらず、笑い泣き
いい思い出が出来ました

そんなこんなありましたが
たいしたことなく
まだまだ、楽しい新婚生活が続けられそうで
この生活と伴侶
大事にしようと、誓いました
  1. 2012/06/02(土) 21:51:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

smallママ VS ティラノサウスル

こないだは、ティラノの職場
ティラノがちょこちょこ応援に行っている店舗から
思われ店舗長率いるティラノの所属店舗へ
ちょっとした手違いから、栄養ドリンクを運ばなければならなくなって
私の車での送り迎えを利用して、運ばれる予定が組まれてました
その前は、大量にミス発注の洗剤でした
そんなわけで
すっかり、思われ店舗長のシフトに組み込まれている運転手のあんもです
こんばんは

さてさて
続き
手術予定当日
駅の到着したとの電話が、母からありました
迎えに行くと言ったのですが
そんなんいらんいらん、歩いて行く
ってことなので
とにかく、ふたりして、車で病院に向かいました

待合所で、母の姿

とうとうやってきました

smallママ VS ティラノサウスル
ファーストコンタクト

よく覚えてないのだけれど
軽く名前だけ紹介
お世話になります、とか
今日はありがとうございます、とか
そんなありがちな感じ

つかみ合いが始まりそうな気配は皆無だったので
ふたりを残して私は、受付へ

場合が場合なので、話がはずむわけもなく
私は、正直、検査結果が怖くて
余裕皆無で、よく覚えてもいません
そんな中
ちょっと、ティラノが席を外した時
「いい子やん」
と、母
それだけは、嬉しくて覚えてます

予約診だったのだけれど、結構待たされて
名前が呼ばれ、いよいよ診察
私は立ち上がり
身内と一緒に来院して下さいと、わざわざ言われていたのだから
一緒に診察室に入ってもらうべきかな、と、振り返ると
母も立ち上がってました
それなら、ティラノもと、手招きをすると
母も振り返り、ティラノを手招き

診察室に3人
問題のぶつは、悪いものではない
MRIの結果かなり薄い
別に、取らなくてもいい
肺も綺麗で、少なくとも、何か悪性のものがあるとか
そういうことはない

いろいろと、診察中、質問や、訴えや、本人より熱心な後ろのふたり
きっと、医者には、気ぃ弱い末っ子に、強い母ちゃんと姉ちゃんの図

いっそ取った方がいいんじゃないかと、母とティラノ
一応、そこは、本人が、様子見を選択しました
切ったら、いかのも、その後の仕事が大変そうなので

その後、念のために、心電図とCtを撮って以上なし
会計を終えると
昼食を食べに行くことに

なんだかんだ、と、和やかに会話
ティラノと母が
私は、もともと、無口ですから、とくに親の前では

ティラノからは、ちゃんと、ふたりの間に入るように言われてました
そんなわけで
精一杯、がんばりました
ティラノと母の会話の邪魔をしないように
都合の悪いことを言われても、雰囲気悪くならないように、と、苦笑いに留めるとか

そんなわけで
後でティラノに
クソも役にもたたへんやつやな!
と、怒られました

もちろん、争いが起こりそうなら、間に入るつもりでしたが

昼食の後、母を駅まで送って行って
無事、全て終了

また、大阪に遊びに来て下さい、と
母も誘っていたし
ティラノの話に、時折、大笑いしていたし
別れ際には、お礼と、これからも、あかん子なこの子をよろしくお願いします的挨拶

きっと、印象は良かったんだと思います
嫁という言葉を、あてはめることができたら
きっと、いいお嫁さんが来てくれた
という感覚なんだろうけど
どうしても、お嫁さんという言葉が思いつかないので
何かが、しっくりこないような
そんな、感じじゃないかと

いろいろあったけれど
この件に関しては、いい機会でした
第一ステップ、結構巧い滑り出し
全ては、ティラノのおかげです

  1. 2012/06/02(土) 13:32:10|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

あんもないと

Author:あんもないと
あんもないと&てぃらのさうるす
ビアンカップル7年の遠距離終了
同棲中

あんてぃらの遊び場



書く人
HN  アンモナイト
性別  女、ですよ
セクシャリティー
   FTMでないとは言い切れない 
職業  会社員
出身  大阪
棲家  関西
石橋  遠慮がちに叩いて、渡らない

書かれる人
HN  ティラノサウルス
性別  間違いなく女
セクシャリティー  
   ビアンなんだろうね
職業  仕事の鬼・バツ1子持ち
出身  大阪
棲家  関西
石橋  叩いて壊して、それでも渡らいでかいっ!

最新コメント

ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー

カテゴリ

はじめに (2)
日常 (643)
デート (161)
新ティラノお仕事劇場 (35)
ティラノお仕事劇場 (34)
お出かけ (41)
生い立ち (6)
企画 (1)
未分類 (0)
ティラノのお仕事劇場3 (6)
年表 (2)

RSSリンクの表示

あんてぃらブログ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Bmail

あんもの本棚

QRコード

QR