ammo day and night

私にとって 世界中の誰よりきっと 君がおもろい

smallママ VS ティラノサウスル序章

朝起きると、時々
お菓子やなんかが食い荒されてる形跡が残ってる事がります
ティラノは知らないというので
我が家には、間違いなく、小人さんが住んでいます
最近、お菓子を置いてないせいでしょうか
今朝は、冷蔵庫の生卵が、ゆで卵となって、食い荒らされてました

恐るべし我が家の小人さん

あんもです
こんばんは
我が家の小人さんは、調理もします

さて
私が、突如、手術する事になった(結局せずに済んだけれど)ために
図らずも、ティラノと私の母親が、初対面という日がやってきたわけです

ティラノが、ぴこんと、離婚届にハンを押して
一緒に暮らせることになった、1年半前から
親に、いつ、どこまで話すか、というのが、残っている宿題でした

ティラノは
もう年の両親に、ショックを与えるような事をしたら可愛そうだ
と、出来る限り、必要最低限でとどめて置くという考えでした
私は
できるなら、ちゃんと真実を話したい
私の大事なパートナーとして、受け入れてもらいたい
それこそ、私が、病気でもしたときに、ティラノが家族扱いされないなんてことは
あまりにも、理不尽だと思うのです

どちらにしても
もう少し時間をかけて
一緒に暮らす時間が長くなれば
人生のパートナーなんだと、わかってもらいやすいだろうと、思ってました

一緒に暮らし始めた、一番最初
全て隠しておくわけにもいかないので
報告しに、実家に行きました

出来るだけ、ソフトに
出来るだけ、事を荒立てないように
という、ティラノの忠告を受けつつも
もしも、話の流れで、タイミングがあれば、全て言ってしまおう
そうすれば、いろんな事が楽になる
という、野望を秘め
結局、言えず、でしたけど
とりあえず
その際、後から、マイナス要素が露見するのはよくないので
離婚してやってきた、とこだとか
子供の状況だとか
まだ、求職中であることとか
そのあたりを、話しました
だもんで
親としては、同情から利用されてるんじゃないか、とか
騙されてるんじゃないか、とか
明らかな不信感が見てとれました
そんなわけで
とにかく、一緒に暮らすんだ、という事を告げるだけで、いっぱいいっぱい

そんな状況から始まって
1月か2月に一回くらいは、実家に帰るのですが
そのたび、心の済みには、チャンスがあれば、話をつけようという思いを秘めてました
例えば、ティラノを悪く言われる事があったら
「一緒に生きていく家族なんや」
と、そこから、切り出そう

ほんと
秘めてるんです

かかって、きやがれ



あれ以来、一切触れてこない
正月休みの途中、一旦京都へ帰る、と、異例の事を言い出しても
今までなら、絶対問い詰められそうなのに
ああそうやの
と、全く、触れない

いつだったか
一度聞かれたのが
「まだ一緒に暮らしてるの?」
そうだと答え
文句あるなら、行くぞ!
臨戦態勢に入ったら
「ふーん」
それだけかいっ!

それだけでした

そして今回です
病院から、手術になるので、身内の方と一緒に来て下さい、と、言われ
大事になるかもしれない、という思いもあって
今回は、本気で覚悟を決めました
「話の流れ次第では、全部話すけど、いいか?」
と、聞いたら、ティラノも了解
それよりも、術後の病室にティラノが入れないなんて状況にだけは、避けたいので

日曜日、実家に帰りました
そして、まずは、両親に病状の報告
たいしたことはないと思うけど、手術になるので、当日来て欲しい、と
心配させることだから、これだけでも、結構、話すのは大変でした
すると、母親が行くと、即答
何かいるものはないのか、パジャマやなんかはいらないのか
と言う母親に
ここだ、と、本日のメインイベント
「一緒に住んでる子が、付き添ってくれるって言ってるから」
いざ、臨戦態勢
そんな、他人さんに迷惑かけられへん的コメントがつづけば
嫁さんやねん的最終兵器
ここは、負けられへん

「そりゃあ、心強いなぁ、ありがたいわ」
武装解除
急遽、ティラノのイメージアップ大作戦にシフトチェンジしました
「心配やからって、仕事休み取ってくれた」
「そうか、よかったなぁ」

そして、いよいよSFスペクタクル
smallママ VS ティラノサウスルが始まるわけですが
長くなったので、次回
スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 22:32:58|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

史上最大の危機

お久しぶりです
先々、不透明だったので、自粛中でした

変態ブログ好きのきんちゃんが
元気になって、うちも覗きに来てくれたときのために
マメに更新しておこう
なんて、思っていた矢先の出来事
ティラノの折り続けていた千羽鶴の手も止まる、大騒動

話せば長くなるのですが
せっかく、長くなるなら、3日分くらいのネタにしたいのですが
紛らわしいのは、罪なので
結末だけは、先に書いておきます

今日、病院へ行ってきました
私の健康問題です
無事に、大きな問題はないとの結論が出ました
だもんで、喜びのあまり
帰りに、焼肉屋へ寄って
しこたま、ビールを飲んできました、ティラノが

そんなわけで、隣でティラノは、ひっくりかえってます

話はさかのぼるのですが
一月ちょい前の発熱から始まった体調不良
その後、咳だ、じんましんだ、なんだかんだ、と
復調する兆しなし

そんな時に、気づいてしまったのです
背中のしこり
真っ青になりました
これは、悪い病気かもしれない
打ち身じゃないか?と、自分を誤魔化しつつ数日

すっかり、怯えてしまいました
何が怖いか言えば
我が家には、お嫁さんがいるのです
そりゃあもう、恐ろしい嫁が
じゃなくて
可愛いお嫁さんに、悲しい思いをさせるわけにはいかない
どんな思いをさせるか、と、考えたら
どうしても、言えませんでした

日々、怯えていたせいか
さらに、体調は悪化
いろいろあって、とうとう、病院でちゃんと診てもらうことに
ここで、ティラノに打ち明けました

そりゃもう、怒る、怒る
なんで、大事な事を言ってくれないのか、と
責められ、泣かれ
さらに、体調下降

最初の診察によると
おそらく、脂肪腫
そんなに悪いものではないと思う、と
しかし、切除するので
手術にあたり、その他の病気がないかも含め、検査することになりました
それが、25日
その日は検査のみで
全ての結果は、今日わかって、問題がなければ、即切除
という、予定でした

今日までの日が、長いったらありません
家庭は、暗い上に、禍根がトゲトゲです

最初の通り
結局、たいしたことはありませんでした
MRIの結果、脂肪腫とも言えないほど、薄い脂肪のかたまりで
切除する必要もないだろう、という事で
手術は回避
その他の不調は、薬を飲んで様子見ですが
追加で、心電図にCTも取ってもらって
全く異常なし
大きな病気があるとは考えにくいようで
もともとの体質のアレルギーが災いしているのではないかと思われます

というわけで
ひと段落なのですが
一応手術予定だったもので
家族を呼ぶように言われてました
だもんで、ティラノと実家の母についてきてもらいました

そんな、どさくさにまぎれて、さりげなく組み込まれた、ティラノと母のファーストコンタクト
そんなSFスペクタルな話は、また、次回
  1. 2012/05/29(火) 21:14:57|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ほりでー いん 京都

お久しぶりでございます
私は、コタツで丸くなり
ティラノは、扇風機の前で汗たらたら
そんな、四季折々の風情が楽しめる初夏の我が家
皆様いかがお過ごしでしょうか
あんもです
こんばんは

今日は、午後から出勤のティラノ
私は、昼休みに家に戻って一緒にお昼ご飯
その後、店までティラノを送って行ったのですが
宿題を出されました
まだまだ戦い中のきんちゃん
早く元気になって、京都にも遊びに行きたいぜ
と、思わせるような
楽しい京都の休日の話を書いておけ、と

京都と言えば観光地
外人さんもいっぱいやってきます
そして、美味しいもんを、いっぱい食べて
そして、ティラノの勤める店に、胃薬を買いに行った暁には
「すとまっく、チクチク? おあー ムカムカ?」
と、身振り手振りで一生懸命症状を尋ねられるも
ちっとも通じない
そんな素敵な京都
春は桜、秋は紅葉
歴史ある神社仏閣が各所にあって
観光資源には事欠きません

ってなわけで
時はゴールデンウィーク明けです
楽しくも、美しいく、趣き深い
そんな、休日の思い出を、書き記そう、と、思うわけです


ティラノを送りがてら
「ゴールデンウィーク、どこ行ったっけ?」
と、ふたり、思い起こしてみたのです

良く考えてみれば、いや、考えるまでもなく
ティラノ、サービス業ですから
そうそう、まとまって、休みがあるわけでなく
ゴールデンウィーク突入時には
世間がゴールデンウィークに突入した事を
なんとか、ティラノに気づかれないように
隠蔽工作に励む毎日でありました

「今ニュースでゴールデンなんとかとか言うてるけど?」
「ちゃうちゃう、コールテンの聞き間違いや」
「ゴールデンなんとかの渋滞とか言うてるけど?」
「ちゃうちゃう、あの映像は、通勤ラッシュや」

私も、ゴールデンウィーク後半は、家庭の事情で、毎年、実家に帰らなければならなくて
気も休まりません
それでも、連休ではないけれど、2,3日は、休みがあったような
ふたりして、うなりながら思い出しました

「スーパー行った」

そう、確かに、一緒に近所のスーパーに行きました
行きましたが
「なんか違うな…」
またまた、考えました

「ショッピングセンターに行った」

そう、確かに、一緒に近所のショッピングセンターに行きました
休日なので、車がいっぱいかも、と
歩き
ちょこちょこ買い物して、珍しく歩きだから、と
ハンバーグの昼食に、ふたりして、ビール飲んで
ご機嫌さんで、テクテク、手を繋いで帰って来た
楽しかったけど
「なんか違うな…」

「一日だけ、ちょっと、遠出したんちゃうかったっけ?」

そんな気がします
またまた、ふたりでうなりました

「しまむらや…」

ティラノが、ビューティー担当になったので、白衣じゃなくなったため
仕事用の白い襟付きシャツが必要なのでした
いくつかみつけて、洗い替えもできて、安心
安心ですが
「なんか違うな…」

ってなわけで
素敵な京都のお話でした
  1. 2012/05/14(月) 22:00:55|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

がんばって下さい

なんもできんけど
祈ってます
きんちゃんがんばれ
  1. 2012/05/06(日) 14:25:38|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

あんもないと

Author:あんもないと
あんもないと&てぃらのさうるす
ビアンカップル7年の遠距離終了
同棲中

あんてぃらの遊び場



書く人
HN  アンモナイト
性別  女、ですよ
セクシャリティー
   FTMでないとは言い切れない 
職業  会社員
出身  大阪
棲家  関西
石橋  遠慮がちに叩いて、渡らない

書かれる人
HN  ティラノサウルス
性別  間違いなく女
セクシャリティー  
   ビアンなんだろうね
職業  仕事の鬼・バツ1子持ち
出身  大阪
棲家  関西
石橋  叩いて壊して、それでも渡らいでかいっ!

最新コメント

ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー

カテゴリ

はじめに (2)
日常 (644)
デート (161)
新ティラノお仕事劇場 (35)
ティラノお仕事劇場 (34)
お出かけ (41)
生い立ち (6)
企画 (1)
未分類 (0)
ティラノのお仕事劇場3 (6)
年表 (2)

RSSリンクの表示

あんてぃらブログ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Bmail

あんもの本棚

QRコード

QR