ammo day and night

私にとって 世界中の誰よりきっと 君がおもろい

自慢したい!! その2

毎日暑い日が続きます
ティラノは京都の暑さには、辟易しているようですが
なんとか元気に仲良く暮らしています

今日は、暑いから、寝てる時に抱きついて乳を触るな
と、苦情を言われた
しかし、寝てる時の事まで、責任持てません
そんなわけで

ティラノ、お腹があせもです

そして、まだまだ、歯抜けです

あせもで歯抜けという、いかにもマヌケなアイテムを使いこなしているティラノですが
とっても、器用です
玄人はだしのハンドクラフターです

思い起こせば、もう10ヶ月程前
我が社には、クラフト道具が揃っている、ということもあって
始めたのが、ティラノのなべしゃつ企画
商品化に向けて、構想を練っていたのでした

全国、100万人の変態特Aチームの皆さん、お待たせしました
器用で凝り性のティラノ
きっと、良い物が出来るはず、飽きさえしなければ

じゃじゃーん!

飽きました!!

ついでに、話が途中になってるティラノのたわごと
一切、書く気配は感じられません

すっかり忘れてるんだと思います

しかし
あらたな、ハンドクラフターの道を歩き始めました
そういう趣味があると、場合によればすれ違いがちな職種の私たちですが
時間があるときは、機嫌よく会社について来て、横にいてくれるので
それだけで、有意義です
しかし、なかなか出来栄えが良くなっているので
今度こそ、商品化できるんじゃないかと、私は、密かに企んでます

そんな、最近のティラノの趣味

ジャジャーン

1-1-2.jpg

革の鞄です

あんてぃらの遊び場ワンコーナー作りました

周りの自慢できる相手には、自慢したおしてみましたが
なかなか好評です
なので、またまた、全世界へ向けて自慢してみることにしました

そんな彼女の手作りの鞄を、腰から下げて
毎日、会社へ行ってます

ちなみに、彼女の手作りという響きのイメージと
革の鞄作りという作業は、乖離があります
革の鞄作りとは、ハードです
ハンマー振り上げて、カン!キン!コン!カン!な作業です

明日も、私の横で、可愛い彼女がカン!キン!コン!カン!
そんな幸せな私です
スポンサーサイト
  1. 2011/07/12(火) 20:23:35|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自慢したい!

数日前
私は、風邪気味でした
まず、鼻水が酷く出てきました
アレルギー体質でもあるので
風邪かな?
鼻炎かな?
などと言っていたら

「それは、風邪

即答です
さすが、ティラノ、専門家です
医薬品や健康食品の詐欺、じゃなくて、販売の腕を磨くため
日々、勉強して、知識を増やしているだけの事はあります
そして、愛する私の体調の変化も、見逃しません

「風邪ひいてもうたかな?」
「風邪や、間違いない
夕べ、扇風機に直撃されてた上に、布団引っ剥がしたったら、まんまるになって固まっとったもん」


私は寒がりなので、扇風機は苦手なのですが
暑がりのティラノは、しょっちゅう、扇風機にあたってます
だもんで、たまに、消しわすれたりして、無意味に私に当たっていて
震え上がってる事があります

つまり、風邪ってのは

君のせいかいっ!

そう、そんな時でした
本格的に、新しい店舗が主で仕事を始めて
店のシフトの都合上、ずっと、遅番が続いています
昼過ぎから、閉店までの夜遅く
そんなわけで、今も、私はお留守番で、空き時間に、更新しているのですが
その日も、遅番だったティラノ
車で迎えに行くと
開口一番

「V○の岡○君に薬うったぞ!」

なんでも、閉店後
「開けて下さーい!」ドンドン、と、ガラスを叩く人
それが、○シッ○スの○田君と、マネージャーらしき人だったそうで
店のスタッフや4人程
ティラノは、なんじゃい、非常識な、と、思ったらしいですが
岡○君に気づいた他のスタッフが大騒ぎ

[○6(ロク)の○田君だ!」
と、大騒ぎ
慌てて、開けたそうです
みんな、むちゃくちゃハイテンション

しかし、ティラノ気づかず

ブイ○ク?

ブ○ロク店のお兄ちゃんか?

ブイロ○店って、何処やねん

ほぼ、天六の一種だと思ってます

天六とは、もちろん
大阪人にはおなじみの

天神橋筋6丁目の事です

正社員のお姉さんもいましたが
薬の資格があるのはその時ティラノだけ
当然、岡○君を前にして
「どうしました?」(営業時間外なので、正直ちょっとめんどくさい)
すると、○田君
「こ、声が、出なくて…どうしても、明日には、治さないと…」
そんな、こんなで、さくっと薬を選んで、ドキドキのお姉ちゃんの待つレジへ誘導
最後に、ティラノに向かって
「ありがとうございました」と、岡○君
「お大事に」軽く流すティラノ

出て行った後、店じゅうで
きゃーーー!
「さすが、ティラノさん、すごい、平常心!」

さすがも何も、ちっとも気づいてないのです
それにしても、おかしいと思ったティラノ

「ブイ○ク店って何処やねん?あれは社長の息子かなんかか?」

一同唖然

「ブ○ロクですよ、V○ッ○スの岡○君ですよ!」
ふと、記憶の糸にひっかかったティラノ
ジャ○ーズか…
「有名人に薬売るなんて、めったにないやん、なら、最初から言うてえや!」
「言いました!」
「どっちが、○田君やの?」
「ちっちゃい方です!」

そんなわけで
息もかかろうかという距離で、会話して、薬を売ったのですが
顔も何も、一切記憶にないそうです

そんな話を帰りの車でしてくれました
風邪で、ちょっぴり体調が悪いので、運転はティラノ
「凄いやろ、羨ましい?」
「有名人に薬売って、そんな意識ちっともなくて、今思い返しても、顔の欠片も出てけえへんねんやろ…
それ、どこらあたりが、羨ましい?
どっちかってえと、残念な、エピソードちゃうか?」

自慢は空振りに終わってしまいました

諦めきれないティラノ
自慢できそうな人を探します
「しんちゃんに電話して!」
「あの…風邪ひいてしんどいねんて…」

めったにない体験だから
誰かに自慢したい、と
その後も、一生懸命、いろいろ話をしているのですが
どうも、ティラノの期待通りの反応が返ってこないようです
なので、全世界に向けてみることにしました

ちなみに、翌日
店に行くと、スタッフの見る掲示板かなにかに
その時の様子が貼り出してあったそうです
その時いなかった、店舗リーダーの作
わざわざ、防犯ビデオキャプチャーして、ふきだしつけて、台詞入れて
4コマ漫画方式

奥で「キャー!」ガタガタドッテン、大騒ぎの○○(正社員のお姉さん)
店内でその様子を聞いている岡○君
奥から出てきて、何事もないように取り澄ます○○
最後のオチは
それでも、気づかないティラノさん

新店舗のリーダー
呼び込みビラ配りから、4コマ漫画作りまで
リーダーの仕事は幅広いです
  1. 2011/07/07(木) 22:12:35|
  2. 新ティラノお仕事劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新しいリーダー

じゃじゃんっ
本日2度目

ほんとは、この話が書きたかったのですが
さっきのは、必要な説明だけで、終わってしまいました

ティラノが、前店舗リーダー(元店長)通称、人でなしを
ほんと人でなしだ、と、思った、象徴的出来事は
前にも書いたと思いますが
記録的寒波の大雪の日
ここは、雪国ではないのです
もう、何年かに一度、めったにないっていう吹雪の中
何時間もポスティングで外に出されたのでした
しかも、ちっとも効果の上がっていないポスティング
努力してます、という上層部への言い訳のためのポスティング
しかも、人手が少ないので、分担したら連絡とか、時間がもったいないから
ひとりで、ずっと、行け、と
気遣いや慰労の言葉も一切なし

お前、人を人やと、思ってないやろ!

絶対、一緒に働く仲間やと、思ってないやろ!



しっかり、がっつり、風邪引きました
しかも、こじらせました
そんでもって、そうそう休んでられないと、出勤しました
すると、まだまだ咳が出る状態で、命じられたのが
寒波の中のビラ配り
さらに、風邪がこじれました

でもって、このビラ配り
寒い中です、今は、暑い中です
気候の悪い時は、辛いのです
評判悪いです
みんな、順番に体調崩してます
体震わせて、唇紫にして、ビラ配ってる店員さんを
道行く人は哀れな表情で見ているのです
精神的にも辛いのです
そんでもって、人でなし元店長は、一切やらないのです
そういうしんどい事は、絶対やらない

もちろん、それが店長の仕事だとは思いません
店長にはもっと大事な仕事があるはずです

しかし、ちゃんと呼び込めてない、とか、もっと人を入れてくれなきゃ困るとか
文句だけは言うのです
ノウハウについてのレクチャーとかアドバイスとか提案とか
そういうものは一切なく
ただ文句だけ
そしたら、言いたくなるわけです

「お前がやれ!」

みんな大人だから、言いませんけど…

そんな、エピソードがてんこ盛りの前店舗
人に何か進言されてりするのが大嫌いな元店長
ティラノが何か提案しても、必ず、はなっから、それは無理
店を良くしようなどと、考える甲斐もなし
不満の種は山ほど
大抵は我慢しているけれど、時に本気で怒って、ムッとすると
小動物のように、挙動不審でどこかへ消えるらしいです
強いものには、とことん弱いのです

それはともかく
移籍先店舗リーダー(元店長)
組織改変で、店長から店舗リーダーとなったのは、人でなし元店長と同じです
初日から、ティラノの事は両手を広げてウェルカムでした
最初は一時的な応援的な話を聞いていたらしいのですが
「あのティラノが応援なんて感激です!きっと運命です!ぜいうちへ来て下さい!」

前にも書いたと思いますが
ティラノの販売力を、自分の力のように偽って、人でなし元店長が感じ悪く威張っているのです
だもんだから、真実を伝えなければならない
あの店の実績は、たまたま雇ったスペシャルペテン師のティラノの力
その話を聞いた人は、出来る限り、誰かに言って広めなきゃならない
という、不幸の手紙方式で、噂が噂を呼んで
とりあえず、あの店にはバケモノのような販売員がいて
その方向を見ただけで、何か買わされるから、見ちゃいけない
という所までは、尾ひれが確認されてます

そんな、あのティラノ…

そんでもって
ペテン師のわりに、人の顔を覚えるのが大の苦手なティラノ
後になってわかったのですが
リーダーのウエルカムの理由は、そんな噂だけではありませんでした
ティラノとは初対面ではありませんでした
このブログにも、登場してました

この”伝説のペテン師”
ここで登場する
他店から、ティラノの販売をわざわざプライベートで見学にやってきたお姉ちゃん
それが、今度の店舗のトップ、リーダーでした

実際、我の店舗で、ティラノがお客さんに販売してるのを満足そうに見て
「あの時のままの、えげつないティラノさんで感激です!」

褒めてるんだか…

とりあえず、好意的で
元店舗では有り得なかった、何か改善できること、何か売り上げにつなげられる事
参考にしたい、と、取り入れる気持ちで、意見を求められたり
やる気にもなるわけです

そんなある日
まだ、新店舗数日目
あろうことか、ハッピ発見
ハッピと言えば、ビラ配りです
ハッピに何の罪もありませんが
以前の苦い思い出の象徴です

憎むべき、ハッピです

脳裏をよぎるのは、言えなかった一言
「お前がやれ!」

しかも、ビラ配りの役が、ティラノに当たってました
一瞬、コメカミがピクリです
しかし、まだここではド新人
大人しく、ハッピを着てビラ配り
いや、かなり騒々しく、そうとうド派手に、ビラ配り
ひと目を引いてナンボです
やるからには、一生懸命です
ってか、かなり、得意です

すると、奥から出てきたリーダー
「ティラノさんって、呼び込みも上手って聞いたんです!」
目がキラキラ
そして、ハッピ
「私も習得しようと思うんです!」
道行く人に笑顔で突進
「でも、なかなか受け取ってもらえないんですよ」
そして、羨望の眼差し
「すごーい!ティラノさんすごーい!」
もひとつ上手くいかないリーダーに対して
ティラノは上手く誘導して店内へ
「すごいっ!あっ!レジがえらいことになってる!応援行ってきます!」

長い間

「お前がやれっ!」

と思ってきたビラ配りなのに
その通りになった現実を目にして、どうしても納得がいかないそうなのです

「お前(店舗のトップ)がやってどうすんねん…」

しかも、ごっつ嬉しそうに…

  1. 2011/07/05(火) 21:43:15|
  2. 新ティラノお仕事劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい店

若干やけくそで、今までになく、派手目の茶髪してみました
ティラノからは
「ひよこちゃん」
と、呼ばれています

こんばんは
あんもです

禿げてないわいっ!


字面というか
雰囲気というか
おっきい変態より、ちっちゃい変態の方が、まだ、いくらか、ましなような気がします
なんとなく、ですが…

そんなわけで
書きます
展開が早すぎて、わけわからなくなる前に、ティラノの仕事の話

ちなみに、私の仕事は、交通事故の社長
いまだ、具体的な復帰の予定は立たず
それでも、まだ、なんとか、潰れてません、我が社

それはともかく
ティラノの話です

店一番の詐欺師あらため、ペテン師として大活躍
いや、セールスマンとして、頑張っているティラノ
どうも、歯医者では、カモられてるらしく
今日こそ、歯を入れてくれ、と、願いながら、門をくぐり
高級電動歯ブラシと、インプラントを激しく勧められ
結局、歯磨き体操だけして帰って来ます
そんなわけで

まだ、歯抜けです

そんなティラノ
長らく、人でなし店長の下で働いてきました
そんでもって、前にも書きましたが
組織の構造改革で、店長は店舗リーダーとなり
その上に近隣3店舗を束ねる店長がやって来たわけです

たった数ヶ月で、数え切れない人でなし伝説を打ち立てた人でなし元店長よりは
いくらなんでも、だいぶましなようですが
詳しい事はよくわかりませんが、結構、現店長も、評判は悪いのだそうです

その現店長からの話で
現店長が管轄している別店舗へ移ることになったのです

ティラノが聞いていた話では、その店は売り上げも良いし、化粧品が充実しているし
この店で、バリバリ働いて欲しいと
そして、化粧品部門で大活躍できるよう、後押しする
これから、お金をかけて、育ててもくれる
ってな話も出ていたのです

俄然ティラノはやる気になります

しかし、ティラノの代わりに、人でなし店舗へ移る人は
ほんの一時期だけ、という話
それで、しぶしぶ承諾したのです
そして、人でなし元店長も、その下の正社員達も
ティラノを、正式に他店に移す話は聞いてないし
それは絶対困る、と、言ってるのです

売り上げの悪い店です
ティラノが一人で売ってる、推売品
その売り上げの多さだけが、店の命綱です
上手いことセールスかけなきゃ売れないのが推売品です
それが売れているということは、スタッフは頑張ってるって事になるのです
店の評価は、利益と関係なしに、跳ね上がるのです

だもんで、人でなし元店長は、これまで、ずっと、店長会議で大威張り
うちは、悪条件で売り上げは上がってないけれど
スタッフ教育に力を入れ、成果を出してます
って、他店を小ばかにした上から目線で、嫌味ったらしく
店長の間でも、そうとう評判は、悪かったそうです

結局、真実ははっきりしません

一旦は、ティラノの代わりに人でなし店舗へ行かされる人も交えて
店長から話があって、ティラノの希望する方向へ話が行ったのです
ティラノには、販売能力が尋常じゃないから、こっちの店舗で
主に化粧品販売をバリバリやって欲しい
ここは、申し訳ないけれど、代わりの人は、人でなし店舗で

まず、ひと月は、様子見なのかなんなのか
半分向こうへ、半分こっちへ、というシフト
その次の月から、完全移籍

これで、祝移籍
さよらな、人でなし!
と、思ったら

話が変わってしまいました

ティラノが移籍先店舗に入っている一週間程のこと
人でなし店舗の、あまりの、売り上げの悪さ
今まで、ガンガンいってた、推売品も、全く売れず

現店長も自分の管理している店舗のひとつだから
いくらなんでも、あまりにも、あまりにも、という想定以上だったのか
それても、何か企みがあったのか

とにかく、完全移籍の話は、一旦頓挫
現店長の話では、人でなし店舗からの強い要望で
向こうの売り上げも、なんとかして欲しい、ってな事でした

とりあえず、今月は、3:1くらいで、移籍先店舗を主に
後半は、人でなし店舗へ応援という形になっているようです

今の店の方が
何十倍も、遣り甲斐もあり、居心地もいいようで
一旦喜んだこともあって
応援くらいならまだしも、また向こうへ戻れ、と、言われたら
続けられないと思います

この先どうなることやら…
  1. 2011/07/05(火) 20:21:58|
  2. 新ティラノお仕事劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

あんもないと

Author:あんもないと
あんもないと&てぃらのさうるす
ビアンカップル7年の遠距離終了
同棲中

あんてぃらの遊び場



書く人
HN  アンモナイト
性別  女、ですよ
セクシャリティー
   FTMでないとは言い切れない 
職業  会社員
出身  大阪
棲家  関西
石橋  遠慮がちに叩いて、渡らない

書かれる人
HN  ティラノサウルス
性別  間違いなく女
セクシャリティー  
   ビアンなんだろうね
職業  仕事の鬼・バツ1子持ち
出身  大阪
棲家  関西
石橋  叩いて壊して、それでも渡らいでかいっ!

最新コメント

ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー

カテゴリ

はじめに (2)
日常 (641)
デート (161)
新ティラノお仕事劇場 (35)
ティラノお仕事劇場 (34)
お出かけ (41)
生い立ち (6)
企画 (1)
未分類 (0)
ティラノのお仕事劇場3 (6)
年表 (2)

RSSリンクの表示

あんてぃらブログ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Bmail

あんもの本棚

QRコード

QR