ammo day and night

私にとって 世界中の誰よりきっと 君がおもろい

久々、ティラノの仕事

まだ、読み足りないようなので、もうひとネタ
私の仕事の話を語るのは精神衛生上よろしくないので
今度はティラノの仕事の話です

とりあえず、近況ということで
ただいま、ティラノ

歯抜けです

この前、虫歯治療済みの銀をかぶせた歯が一本
右前
ニッと笑うと、ぎりぎりだけど、よぉく見えるくらい
そんな歯が、一本抜けました

新婚我が家で、愛を囁く時も
新店ドラッグで、詐欺を働くときも

歯抜けです

説得力、ありゃぁしない

そんな歯抜けですが、なんとか頑張って働いてます
とにかく、店長が悪いのです
思いやりがない
人を思う心がない
詐欺販売の才能があるらしく
面白いように、売れるのと
いいアドバイスにいいセールスのできたお客さんが、後日感謝して、お礼を言いに来てくれたり
そんなことを、心の支えに、なんとか続けていたものの
不満は満載
いつでも心に辞表です

そんな時、持ち上がったのが、店長の変更
新年度からシステム事態が変わることになったのだそうです
各店に店長ではなく
数店舗を束ねるエリア店長を置いて
店舗専属の長は、店長ではなく、エリア店長の下に置かれる

そこで、みんな願ってました
売り上げが悪いので、現店長がエリア店長に格上げされる事はないだろうから
現店長が、どこかへ飛ぶことを

噂では、近隣の某店舗の店長が、エリア店長になるということでした
ティラノの店の店長の悪さをよぉく知っていて
とっても嫌っている某店長が、上に来てくれたら
たとえ、現店長が店に長として残ったとしても
理不尽な事は、なんもでも変えてもらえる

そんな期待を込めた新年度の人事
みんな、待ちに待ってました



現店長は、店に残ることになってしまいました
そんでもって、エリア店長は、評判のあまり良くない人らしいのです

最悪です…


それでも、新店長は、前店長より、ずいぶんまし
いや、飛躍的進歩
評判が良くないらしいので、性格は悪いのかもしれませんが
ちゃんと筋の通った話ができて
必要不可欠な事はちゃんと知ってるし
その場に応じた判断ができる

まあ
店長としては、当然できなきゃおかしい、普通の事なのだけれど…

そんなわけで
何かしら、良い方に変わればいい、と、思いつつも
大きな変化はなし
エリア店長も、会議やなんかが忙しくて
なかなか、店には来れないらしく
前店長の指示で動いていれば、店舗の惨状は、改善されない

変化と言えば
店長が管轄している店舗内の人事交流が増えたようです
ヘルプで、人が行き来するわけです
前店長は嫌われているので、他の店舗から人を借りるとか
そんなことは、上層部の指示でもないと出来なかったのですが
そんな事も始まったようでした

ある日、某近隣店から応援に来た、正社員の男と子
前店長の最高級に感じの悪い態度に、呆然自失
ティラノに
「あれ、なんですか?」
「うちの長」
「今日は、機嫌悪いんですか?」
「今日は、まだ、ましな方」
「こんなんで仕事楽しいですか?」
「楽しいよ♪長がおらん時は」

そんなわけで
とっても新鮮で採りたてな感じの悪評判が
近隣店舗に広がっていくという
ちょっとした、いい土壌ができあがっていきそうな
そんな雰囲気がちらほら

そんな時
不意に持ち上がった、ティラノの転勤話
エリア店長からでした

さっきの応援の正社員の男の子のいる店舗です
今の店と違って、ちゃんと売り上げをあげてる店舗
そして、チェーンの中で、最も化粧品が充実している店舗

エリア店長の話では、今の店舗は時短リストラと流れるしかないけれど
向こうなら、時間も延ばせるし、やりがいもあるだろう
というような話

ティラノとしては魅力的な話です
また1から人間関係を築くのは、大変です
うまく馴染めないかもしれません

しかし

向こうには

ヤツがない!

受けることにしました
結構、即効


その後、腑に落ちない話を聞いたのです
断ったけれど、ティラノの前に、転勤を打診をされていた他のパートさんとと
逆に向こうの店からティラノの代わりに来るというパートさんの話

これは、ちゃんとした転勤というわけではなく
ほんの一時期、研修で移るだけ
研修を終えたら、鍵を持たされて、早朝や、夜に出なきゃらなくなる

今の店の正社員も、ティラノが本格的に転勤だとは聞いていない

って

何を信じればいいんだー!

と、憤っていたのが1月ほど前の話です

つづく

スポンサーサイト
  1. 2011/06/16(木) 21:02:18|
  2. 新ティラノお仕事劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

事故~一週間

ティラノが、買うほどでもないけど読みたい漫画がある
と、いうので
こないだ、休みの日に、近くのネットカフェへ行きました

人生初のネットカフェです

ワクワク

(ティラノにとって)案外快適で、ついつい(ティラノが)長居してしまいました
しかし、それでも(ティラノが)読みきれずに途中になったものがあるので
本日、再度、仕事帰りに、やってきました

しかし、私は、あんまり漫画は読まないので
ちょっぴり退屈です

そんな、人生二度目のネットカフェです

ドキドキ

今日は、早く帰らせてもらえるでしょうか


そんなわけで、気になる漫画の続きのために、ネットカフェに来た上に
更新しようなんてして
お嫁さんを大喜びさせてるあんもです
こんばんは

さて、続きです
わが社の偉大なる仕事人たる社長
通称しゃべりのおっさんが、事故で緊急入院
意識が戻らず、ICUの1週間

仕事の方は、仲間に協力を頼んで
なんとか、当面繋げるだけの段取りはつけたものの
いつまでもつかわからない、綱渡り
そんなこんなで、バタバタ

そんなことより
とにかく心配で、何を見ても心から笑える気がしない
憂鬱な日々

何か変化があれば、奥さんから連絡が入ることになっていたのだけれど
連絡はなし

一週間が経とうという頃
心優しき、間抜けな、、間の悪い同僚のAさん
我慢できずに、ひとりお見舞いに
家族じゃきゃ会えないだろうと思ったのですが
会えなくていいから、行きたい、じっとしてられない
というので、あえて止めませんでした

家族でも、決められた時間しか面会できないらしく
当然のように、会えないし、何も教えてもらえないし
しゅんっ、と、なって、帰ってきました

その翌日
給料を渡したかったり、なんだり、用事があったので
奥さんと約束して、夜に、社長の家に行くこととになりました
当然、助手席ナビのティラノを連れて

到着すると、出てきたのは、奥さんと関東方面から休みを取ってやってきた息子さん
息子さんと会うのは、たぶん2度目
当然ティラノは、初息子


奥さんと、息子
マシンガントークの2段攻撃
容赦ありません
はじめましてもなく、普通に、しゃべってました

と、いうのも
その日の夕方になって、ようやく変化があったのです
奥さんは、昼に病院を出たのですが
夕方に親類の人がお見舞いに来たのだそうです
その親類一家の中に、若いお姉ちゃんがふたり

すると

目覚めたらしいです

その話を、大喜びでしてくれました
私もティラノも、感激でした
1週間ぶりに、笑顔になれました
もちろん、ティラノは、涙ぐんでました
そして、母息子は、しゃべりでした

その日の帰りの車の中
同じ帰り道、一週間前のティラの台詞は
「あの夫婦、どっちが聞き役なんやろ?」でしたが
今回は
「あの一家、誰が聞き役なんやろ?」
と、わずかな希望を、残る娘に残したティラノでした


と、希望の光が見えたわけですが
このまま、順調に回復
とはいかず
まだまだ、試練は続くのでした
  1. 2011/06/16(木) 19:35:38|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

事故当日~翌日

今日はティラノ遅番で、久々にお留守番です
ずっと、普通の勤め人的な時間のシフトが続いていたのですが
今月あたりから、グダグダになってきました
それというのも、ティラノの仕事の方でも、いろいろありました
来月には、担当の店舗が変わる予定です
そんなこんなな話も、近いうちに
いつか
きっと…

そんなわけで、少し時間があるので、とりあえず、更新しておきます

長期滞ってた理由を、やっとUPできて
たくさん、更新は無理せずゆっくり頑張って下さい的
心優しきコメントをいただくのですが

「早よ更新してえや!」

っと、うるさいヤツがいます
ほぼ、常に、横に

何故、そんなにせっつくのかと聞けば

「続きどうなったんか、気になるやん!」

だそうです

って
って
って


君、よう知っとるやんけ…

ってか

まだ意識朦朧状態で、何より刺激が必要って時のお見舞い
私を押しのけて
いや、感情表現が苦手な私の代わりに前に出て

社長の手握って、涙流しとったやん

君、主役やん…

ってなわけで、いきます
事故当日
後から聞いた話です
我が社の、尊敬すべき社長さん
通称、しゃべりのおっさん
とある日曜日、仲間と、ツーリングに出かけたのだそうです
場所は日本海方面
趣味のバイクです
最後尾を走っていたそうです

来ているはずの社長の姿が、いつまでたっても見えなくて
心配になって引き返した仲間達
それが、事故後20分くらいだそうです
引き返したそこには
前から、後ろから、横から
3方から、プロレス技でもかけられてるような社長

「わしの仲間に何さらすんじゃいっ!」
と、思った仲間のひとりのおっさん

実は、医者だったそうです
脈とったり、気道確保したり
たまたま、通りかかったらしい、医者
しかも3人

でもって、ツーリングするような峠
救急車では、搬送先が見つからず
ドクターヘリを呼んでくれたらしいです
たまたま通りかかった医者が

道行く親切なお医者さん、ありがとう

そらが、昼過ぎくらいの話で
そこから、家族に連絡がいったそうなのですが
そもそも、目的はツーリングなわけです

そりゃもう、遠い!

近所のスーパーに買い物行く途中とかだったら良かったのに…

そこから、入院1ヶ月
どんだけ、大変だったことか、通い詰めた奥さん

それはともかく
どうやら、命は大丈夫そうなのですが、意識不明
医者から言われたのは
本当に危ない患者さんの家族には、病院内に部屋を提供するところ
それはできないのだけれど、今夜はこの地域からは出ないで下さい

で、奥さん
仕事は完全ノータッチです
そもそも、お互い自由がもっとうの夫婦です
だもんで、私も何度か会ったことはあるし
私の事も、よく知ってくれてはいるけれど
連絡先は知りません
日曜なので、会社は誰もいません
すぐにも知らせなきゃいけないのだけれど、何処に連絡していいものやら
途方に暮れたようです
結局、バイク仲間経由で、同僚のAさんの連絡先がわかって
Aさんからの第一報が、その日の夜遅く

その夜から、翌月曜日
当然、仕事のゴタゴタに追われた私
なんとか、段取りをつけて、最後の仕事は、社長宅へ
社長の車の荷物や書類が早急に必要なので
一旦、病院から家に戻ったらしい奥さんの所へ

これが、初社長宅
そこそこ、遠いのです
住所を頼りに、助手席のティラノに携帯でナビってもらって
なんとか、到着できました

ありがとう、ティラノ

この二日で、2回も感謝してしまいました
驚異的です

駐車場の関係であまり車を止めてられないので
立ち話ですが
奥さんと会う事ができました

なんというか
こんな状況です
聞きたい事はいろいろあるのですが
なかなか、聞けません

だって
だって

こんな状況…
なのに

気丈というか
なんというか

この状況で

よぉ、しゃべりるなぁ…

奥さん、相変わらずのマシンガントーク

質問の隙を与えません

ティラノとは初めて会ったのですが
「お初やね?」
「はい、ティラノです」
と、だけ言ったら、普通にしゃべってました

迷惑かけてごめんね、と
とにかく、意識が戻らないという現状と
どうでもいいような、無駄話
でもって
「刺激を与えた方がいいみたいやから、愛人とか知ってたらつれてきて!」
なんて、言ってました、奥さん
今はいません、という言葉を作り笑顔で飲み込み
結局、その他何を話したんだか、よく覚えてません

帰りの車で、ティラノがぽつり
「あの夫婦、どっちが聞き役なんやろ?」

そんなふうに、慌しい一日が終わりました
しかし、戦いは、始まったばかり

  1. 2011/06/03(金) 21:31:53|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

あんもないと

Author:あんもないと
あんもないと&てぃらのさうるす
ビアンカップル7年の遠距離終了
同棲中

あんてぃらの遊び場



書く人
HN  アンモナイト
性別  女、ですよ
セクシャリティー
   FTMでないとは言い切れない 
職業  会社員
出身  大阪
棲家  関西
石橋  遠慮がちに叩いて、渡らない

書かれる人
HN  ティラノサウルス
性別  間違いなく女
セクシャリティー  
   ビアンなんだろうね
職業  仕事の鬼・バツ1子持ち
出身  大阪
棲家  関西
石橋  叩いて壊して、それでも渡らいでかいっ!

最新コメント

ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー

カテゴリ

はじめに (2)
日常 (651)
デート (162)
新ティラノお仕事劇場 (35)
ティラノお仕事劇場 (34)
お出かけ (41)
生い立ち (6)
企画 (1)
未分類 (0)
ティラノのお仕事劇場3 (6)
年表 (2)

RSSリンクの表示

あんてぃらブログ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Bmail

あんもの本棚

QRコード

QR