ammo day and night

私にとって 世界中の誰よりきっと 君がおもろい

変態の種類

私の方は
会社の大掃除に、忘年会も終わって、年内の仕事も片がついたので
実家に帰ってきました
ティラノサウルスは、どこまでも休みなく仕事です
初めての業界の、初めての仕事のだから、キツイの厳しいのは覚悟していたけれど
教育係の根性の悪いおばちゃんが、あまりに理不尽で、最悪です
毎日、仕事に行くたび、胃が痛いです、私が
絶対、体がもたないから辞めてくれ、と、お願い中です、私が

そんな事を考えていると、また、胃が痛くなってきたので
話を変えます
過去2、3記事
ダブルベッドだ燃えただと、タイトルで釣ってるだろ、と、ティラノに指摘されたので
今回は”セクシャリティー”というタイトルで書く予定でしたが
”セクシャリティー”から想像される内容に惹かれてやって来た人には、申し訳ない気もするので
よりイメージが近い感じで、”変態の種類”ということにしておきました
”変態の種類”で別の内容を期待された人がいたとしたら
それは、あんまり申し訳ない気がしないので、よしです

さて、この世界
タチだとかネコだとか、もっと、詳しくいろんな種類があるそうですが
私は、あまり、よく知りません
100人の変態がいれば、100通りの変態があるだろう
そう思うのですが
話の便宜上、私とティラノの間では、性別を3つに分けてます
女と野郎とリアル野郎
一般女性は、女で
一般男性は、リアル野郎で
私は、あくまで便宜上、野郎のカテゴリーに入ってます
野郎のカテゴリーは、薄いのから濃いのまで、かなり乱暴に、いろんなもんをひっくりめてます
ラスフレの瑠可から、Lのシェ-ンから、井脇ノブ子まで

ひとつ大事なのは
たいしたオチも思いつかないのに、ひとつ記事使ってまで、言いたかったのは
ティラノは女だということです
文字にすると、その振る舞い、言動、胆の据わり具合
ある意味、いわゆる、男らしかったりする部分が多いので
誤解されやしないかと、心配してしまいます

逆に私は、女子トイレに入るのは、ちょっと気兼ねする感があるけれど
いや、女子トイレで会ったなら、女だと思われるだろうけど
いや、女か変質者かの二者択一なら、断然女に見えると確信するけれど
やっぱ、ちょっとでも、他人に気を使わせるなら、まだ我慢できるよ、トイレ
ってくらいの、女具合です
そんでもって、性格は、控えめで、穏やかで、腰が低くて、異性関係はいたって地味で
おしとやかという言葉を、別の単語で説明したら、大抵あってるのに
なぜか私にフィットしない、おしとやか

男らしさ、女らしさって、妙なもんです
そんなことは、どうでもいいんですが
女、野郎、リアル野郎の3つにわけるのは、片手落ちです
女は、リアル女にすべきだし
ティラノが中心で、地球を回してる関係上、女が中心なら
野郎の対極に、アンリアル女とかを持ってくるべきです

しかし、そういう話にならないのは
自分の変態を棚に上げて、ホモには厳しいティラノ

「○○○○2本なんて、絶対許されへん!」

あまりの下品さに、オール伏字にしてしまいました
こんなこと言うから、説明が必要になるんです
これで、本当に、結構、女っぽい、可愛らしい女の子なんですよ
子かどうかは、別にして


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ



スポンサーサイト
  1. 2008/12/31(水) 15:25:45|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ダブルベッドに燃えるふたり

世間はもうすっかりお休みモードですが
私もティラノサウルスも忙しく働いています
特にティラノの新しい仕事は、殺す気かいってくらいの大変さで
家に帰れない日も何度かあり
一週間にして、胃潰瘍になりそうです、私が

そこいくと、最近仕事が立て込んでるとは言うものの、私の職場は気楽なもんで
どんくらい気楽かと言えば
私の独断で、社長には事後承諾で、ティラノをバイトに雇えるくらい
この年末年始も、就職が決まらなければ、バイトに来てもらう予定でした

実は、1年弱、九州から呼び寄せて、うちで働いていた事があるのです
ティラノの戸籍上の旦那様と離婚話が本格化して
子供達のために籍は抜かず、子育ても協力するけれど
離婚を前提とした別居
いろいろ事情もあり、九州にしっかり地盤がある子供達は残して
運動会だなんだと、ちょこちょこ帰るような形で
私達は、その間、短いながらも、同棲生活でした
結局、子供達と離れているという状況には無理があって
遠距離に戻り、今に至ってます
あれは、良かったのか、悪かったのか
なぁ~んて
ちょっぴり、ハードな話なんかも入れてみたりしましたが

そんな話ではなくて
結構、世話好きだったりするうちの会社の社長
きっと、従業員の仲人なんか「俺が仲人か?かなんなー」とか言いながら
ごっつい、やりたいタイプだと思うんですが
唯一の女子社員、女連れて来ちゃいましたよ

話が逸れましたが、そんな事がまかり通る、気楽な職場です
さらに、話を軌道修正して、タイトルの話に戻ります

何話目になるか、先月のデートの話
ちっとも、ロマンチックが書けません
ネタではなくて、私は本気で、このデートはロマンチックなものにしたい、と
夜景に、イルミネーションに、観覧車に
企画段階では、ロマンチックになるはずだったんです
だったんですよ…
だったんです…

前回に引き続き、ロマンチックを求めて
最終手段のベッドの中の話

お風呂にも入って、ゆっくりとふたり、ベッドの中
抱き寄せました
普段強気なティラノの、無防備な甘えた表情
いいムードです
少しアルコールも入ってました
ティラノは、そこそこ呑んでましたが、私はそうでもないので、大丈夫です(何が)

と、ティラノ
私の右太腿の外側に、一本だけ、なにやら場違いな長い毛を発見
一瞬、狩人の目が光ました
「抜いたる!」
「止めろー!」
瞬時に、身をかわしました
「抜かせてー!」
「嫌じゃー!」
「じゃあ、見るだけ」
「そんなもん、絶対信用できるかい!」
「痛くせえへんから」
「痛いか痛くないかなんか、そんなこと、考慮するようなティラちゃんじゃない事は、私が一番知っとる言うねん、考慮するなら、あえて痛くするやろ!」
戦いが始まりました
永遠に続くかと思われました

「はぁはぁはぁ…」
「はぁはぁはぁ…」
ここだけ切り取ると、ダブルベッドならではの、一仕事終えた風情

そうこうしていると
何かの話の加減で、ちょっとブルーが入るティラノ
ここんとこ、実は、いろんな心労が重なっていて
珍しく、弱気
さっきまで、嫌がる私の毛を抜こうとしていたヤカラだということなど
すっかり忘れて、愛おしくなって、ギュッと抱きしめました
「辛くなったら、また、うちに帰ってきたらいいやん」
「うん」
ボロボロ泣き出すティラノ
「あんなに頑張って、いろんな人に認めてもらえたのに、会社潰れたら仕事なくなるし…」
とにかく、抱きしめました

そして、ようやく落ち着いた頃
こんなに落ち込んでいるティラノのためなら…
意を決して言いました
「抜いてもいいで、毛」
「ほんとに?」
パッと笑顔になるティラノ(なんでやねん…)
しかし
そんなこんなの間に、いつのまにか、なくなっていた、毛

「ごめんな、役立たずの毛で」
「ほんまに、役立たずやな」

というわけで
先月のデートの話は、これくらいにしときます



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


  1. 2008/12/27(土) 22:52:08|
  2. デート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ダブルベッドに寄り添うふたり

もう2008の終わりにカウントダウン
慌しい年末です
寝不足に疲労でフラフラです
ティラノは、私以上に、新しい過酷な仕事で、フラフラになってます

そばにいないのも、いてあげられないのも、苦しいところですが
そんな時は、思い出に浸ってフレッシュです
ってなわけで
先月のデートの話、もいっこいきます

もう、最終手段
ベッドの中です
これがロマンチックじゃなかったら、嘘だろという
恋人がひとつベッドの中です
ほぼ全裸です
あだもちゃんではありません

エアコンのスイッチどこだろう、なんてやってると、せかすティラノ
既にベッドの中のティラノに呼ばれたのです
「服脱いでこっちへおいでよ、裸でくっつくの気持ちいいやん」
なんて言われたら、ニコニコ、ワクワクです
部屋は寒かったんですが、ダッシュで脱いで、布団に潜り込みました
「ほら、くっついたら暖かいやん」
幸せです
よっしゃ、ムード作り開始

「あ、お風呂入れ始めとこうか」
「うん」
「…」
「…」
一瞬沈黙がありました
だいたい、意味がわかりました、その沈黙
「入れて来たらええねんな?」
「だって、私、寒いやん」
「服脱がす前に言えよー!」
恐らく、きっと、確信犯
「さむ、さむ、さむ、さむ」
震えながら、パンいちダッシュで風呂の準備
同じパターンで、お茶持って来いってのもありました

ロマンチックを掘り起こすには、もう少し時間がかかりそうですが
もう、瞼が落ちてきそうなので
また、次回



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ



  1. 2008/12/25(木) 23:42:41|
  2. デート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

観覧車

仕事がなくなる危機感に脅えていたティラノサウルスですが
転職して数日、睡眠時間削って働いています
やる事が常に極端な、ティラノらしい毎日です
そんな私も、一応、いわゆる会社勤めですが
年末のせいかやけに忙しくて、祝日の今日も休日出勤で
ブログも軽く更新するのが精一杯といったところです

さて、間隔があきましたが、先月のデート話をもう少し
たまのデートですから、ロマンチックな話を書いておきたいもんです
タイトルの”観覧車”
もう、その字面だけで、ロマンチックです

kanransha.jpg

初めてふたりで乗った観覧車です
ずっとずっと、恋人とふたりで観覧車に乗りたかったのです
夢がひとつ叶いました

ただ、そこそこ、高所恐怖症なんです、私
性格もあるんだと思います、些細な危険もとことん避けて通りたい慎重なタイプ
ジェットコースターなんかだと、絶対駄目です
それでも、観覧車くらいならなんとか大丈夫だと思いました
実際、もう随分と前になりますが、友人と乗りました
当時西日本最大とか言われてた観覧車
真下を見ると、背筋が寒かったのは確かです

そんなことくらいは我慢しても、叶えたい夢
愛するティラノとふたりの観覧車
「今日は楽しかったね」
「夕陽が綺麗だね」
「またふたりで来ようね」
なんて、言いたいじゃないですか
とりあえず、キスくらいはしとこうって話じゃないですか

何が悪かったんでしょうか
信頼
そう、信頼が足りなかったのかもしれません
例えば、方法があるなら、観覧車の窓あくような仕掛けを施すとかなんとか
そんな、ちょっと性質の悪いイタズラ
ティラノだったら
やりかねない…
登っていく観覧車に、一瞬私の表情に浮かんだ恐怖心
そして、キラリと光るティラノの目
「うりゃあぁぁー!」
「ゆ、ゆ、揺らすなぁぁぁー!」
とりえあず、姿勢を低くして、向かい合った両方の座席を押さえました
座席を押さえるその意味はともかく、私に出来ることは、それだけだと思いました
必死でした
「うりゃ、うりゃ、うりゃー!」
「やめろ、やめろ、やめてくれー!」
すかさず、携帯を取り出し、ビデオ撮影を始めるティラノ

最近のティラノ
都合が悪くなったときの決め台詞は
「あの映像、ばらまいてもいいの?」

もう一度言います
夢が叶いました
確かに、またひとつ叶いました…



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


  1. 2008/12/23(火) 23:55:02|
  2. デート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ティラノサウルスの転職(ちょっと狩かも)

こないだの小倉デートで
前に書いたように
ふたり、手に手をとって、同時にベルに触れて鐘を鳴らすという
まさに、愛を祈るしか有り得ない”ラバーズベル”のお願い事に
「会社が倒産しませんように、いや、もといっ!会社は倒産してもかまへん、私の就職だけうまいこといきますように!」
と、やっちゃったティラノサウルス
話題の派遣工場労働者なのです

数年前まで超病弱でろくに職業経験がないために、流されるように入ったこの世界
これが、何故だか、妙に、性に合ってしまって、塗装大好き、工場命
生甲斐よのうに働いて
そんだけ一生懸命だらか、このご時勢でも、会社からは切られることなく
しかし、会社は潰れそう
いろいろあって、もう、こっちから見切りをつけた方が良い、と、就職活動に入りました

結局、速攻で、無事転職は決まったんですが
なんだかティラノは、就職活動も傍若無人でした
ハローワークに登録して、見繕った求人
大好きな工場関係、塗装関係は皆無なので、方向転換です

「ホテル関係なんかどうかな?」
「ええやん」
工場仕事に燃えてましたが
ティラノは、私とは反対で、場を盛り上げたりするのが上手で
オヤジころがしたりなんか絶妙だし
接客業は向いていると思うのです
「○○ホテルの支配人の求人出てるねん」
「し、し、支配人?」
耳を疑いました
病弱でろくに職歴がなかったはずのティラノ
私が知らないだけで、ホテル業界の経験でもあったのでしょうか
そこんとこつっこむと
「あるわけないやん」
「じゃあ、いきなり支配人は無理やろ」
「フロントの求人もあるけど」
「最初は、フロントにしときいな」
「でも、フロントって、そんな待ちの仕事向いてないやん、私は攻める仕事がいい」
待ちの仕事なんでしょうか、フロントって
確かに、ホテルのフロントは、客引きしないとは思いますけど…

結局、ホテルは諦めたようです
はた、と、思い至ったそうです
「私、英語でけへんやん」
英語で電話かかってきたら困るのだそうです
ちなみに、直接会って話すのなら
どんなことをしても、ボディーランゲージで伝える自信があるそうです
リアクション大魔王と呼ばれるティラノです

実際受けたのは、居酒屋です
「居酒屋の店長の求人出てるねん」
「て、て、店長?」
再び耳を疑いました
繰り返しませんが、病弱だったティラノは居酒屋にだって働いた経験なんて皆無です
「ホールの求人もあるけど」
「最初はホールにしとき、そこから頑張ったらええやん」

結局受けたんです、居酒屋の店長
すると、即日、経営母体の社長が飛んできたそうです
潰れかけの工場の工員が、未経験で店長に応募
社長の感想は
変わとっる…
おもろいやん
その無謀な度胸が気に入った

実際、無謀なわけで
どんだけ、勤まるのかわかりませんが、駄目元でやってみることにしたようです
とりあえずですが
”ラバーズベル”は願いを聞いてくれたようです
ただ、あんなさもしい願いですから
ちょちょっと、近場で済ませたとみえて
店長の空きがあったのは、ティラノが応募した家の近くの店ではなくて
家からはかなり遠く、ラバーズベル方面へ行ったところで
レオパレスが必要かもしれません

どうなる
どうする
ティラノサウルス



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


  1. 2008/12/22(月) 21:54:45|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

拍手喝采

まだ、ひとつふたつ、先月のデートの思い出を綴りたいのだけれど
今日も仕事が忙しくて、遅くなってしまったので
簡単に書いておこうと思います

せっかくブログを始めたからには
できることなら、たくさんの人に読んで欲しいと思うのです
しかし、あれがあれなだけに、あれじゃないですか
つまり、不特定多数の中には、不快に思う方もいることでしょう
だから、数的には少ないであろう、なんていうんでしょう
適切な言葉が今思い浮かばないのですが
大雑把ににひとくくりにすると
少数派の変態の皆様の中から
私の文章を面白いと思ってもらえる、奇特な方を発掘しなきゃならないわけで
なるだけ、分母を広げる必要があります
数多くの変態の皆様の目に触れるように、と、ランキングに登録しました

「どうせやるなら、人気ブログを目指そうな」
と、ティラノとふたり、電話越しに、心の手を握り合いました
勝手気ままなティラノも、頑張ってマメにコメント書いてます
正直、頑張り過ぎで、はずしてる感は否めません
普段どおりの方が、天然ボケで、おもろいのに

ランキングなんですが
FC2の同性愛ブログランキングとブログ村ビアンランキング
押して下さいとか、書いておく方がいいのかなぁ、と、思いつつ
見ず知らずの人に、お願いするのは気が引けるし
でも、なにも書かずにバナーだけ貼ってる方が、失礼なんだろうか、とか
悩みます
無駄に、気ぃ遣い性の、ちっちゃな人間です
常に傍若無人なティラノサウルスが羨ましいです

とりあえず
ティラノとふたりで何ポイントか稼いでいたら、それなりに、ランキングに表示されてるわけだし
そうしたら、少しずつ、いろんな人の目に触れるだろう
「忘れずに、押しといてな」
と、電話の向うで、明らかに目が点のティラノ
「何処を押すの?」
押してなかったんかい…
「拍手はしてるで」
拍手されるのも嬉しいけど、拍手じゃアクセスは増えんがな…
「拍手したら、画面変わるまでに、無茶無茶時間かかるから、その間、パソコンの前でパチパチって拍手してるねん」
なんのために…
「んで、しょっちゅう、拍手済みですって言われるねん。そんな時も、しゃあないから、パソコンの前で拍手してあげてるで」
だから、何のために…
「結構一生懸命拍手してるから、手痛いねん」
意味がわからん…


そんなわけで
おやすみなさい



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


  1. 2008/12/19(金) 00:30:19|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キスの味

懲りずに、先月のデートの話です
遠距離のふたり
世に携帯電話というものが、安価で出回ったお陰で
常に傍にいるかのような気分を味わっておりますが
やはり会わなきゃできない事は多々あります
あんなことや、こんなことや
そう、そんなことの話です
ロマンチックになるに違いありません

前々回に申し上げました通り
乳触るのには、いろいろと面倒な手続きを踏んだ上での、許認可制です
しかし、キスはガードがゆるいのです
というより
しないと怒る
今しろ!
直ぐしろ!
早くしろ!

何かの標語みたいに追い立てられるのです
そのさい、私の都合なんて、関係ありません
私の都合に関しては、常に関係ない事が多いのですが

「今手が離せないから、ちょっと待って」
そんな時は大抵
「それと私とどっちが大事やねん」
究極の二者択一を迫ってきます
二者択一が大好きなティラノサウルスです
常に真ん中はありません
この場合、キスよりも二者択一が好きなんだと思います

たとえばこんな
「中身が私で外見が菅井きんと、外見は私やけど中身菅井きんなんと、どっちと、する?」
菅井きんさん、ごめんなさい

また、バカな事を書いている間に、時間がなくなってきました
最近仕事が忙しいので、そろそろ寝なければなりません
ちっとも、先月のデートの話ではなくなりました

最後に、タイトルのキスの味
ティラノの唇は、いつも甘い


甘いもん食い過ぎやねん
糖尿なるぞー!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ




  1. 2008/12/17(水) 22:50:09|
  2. デート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

祝福の鐘が鳴る

常識とか良識とか体面とか体裁とか、結構分厚く着込んでた鎧を
日々、ティラノサウルスに脱がされて
もう、ランニング一丁で握り飯食べてる気分のあんもないとです
こんにちは

脱がすと言えば、出会った最初の頃
ベッドで、片手でそっとティラノの服のボタンを外すことに憧れてましたが
そんな話をしたが最後
私の憧れを応援したわけでは、絶対なく
ぜってぇーそれ嫌がらせやろ、という
ピンクハウスの、ボタンが35個くらいある(記憶の中でボタンが増殖してるかもしれません)服を着て来たことがありました
手がつりそうになったところで、お願いしました
「あとは、自分で外して」

さて、私達がどんなカップルかという
アウトラインくらいは浮かび上がったであろうというところで
デートの話に入ることにします

11月の連休に、小倉方面に遊びに行きました
イルミネーションの真っ最中です
暗闇に輝くいくつもの光
ホテルもイルミネーションのど真ん中に取りました
ロマンチックです
どう考えてもロマンチックです
間違いなく、愛するふたりの熱いバカンスが始まるに違いありません

イルミネーションのメインのひとつである井筒屋
ラバーズベル
鐘があるんです
ラバーズベルっていうんだそうです
ラバーズベルですよ
そりゃあ、鳴らさなきゃならないじゃないですか
ふたり手を繋いで、同時にベルに触れると、鐘が鳴って光るんです
そして、その鐘の鳴ってる間に願い事をするんだそうです

やりましたよ

鳴りません
何回かやりましたが、なかなか鳴りません
前のカップルは簡単に鳴らしてたのに、です
ティラノの顔が、かすかに、勝負師のそれになったような気がしたのは
私の思い違いでしょうか
「同時に触るねんで」
そして
頑張った甲斐があって、無事に鳴らすことに成功しました
心の中で、祈りました
(ふたり、いつまでも一緒にいられますように)
私も、物の道理をわきまえた大人ですから
井筒屋の鐘に信仰心持って、なんなら油揚げでも供えて、祈ったりなんかはしませんが
手を繋いで、同時に鐘を鳴らすわけですから
そういう風に祈って、イベントを完了させるくらいの遊び心は、持ち合わせているのです

隣で、ブツブツ呟いてる気配
心なしか、緊迫した気配
あとで聞いたら、鳴り終わるまでに祈り終えなければならないので、焦っていたそうです
何をお願いしてるかと思えば
「会社が倒産しませんように、いや、もといっ!会社は倒産してもかまへん、私の就職だけうまいこといきますように!」
「…」
なんちゅうロマンのない願いやねん
完璧に主催側の意図を無視してる
しかも、さもしい

そんなふたりのデートを
どこかに落ちているに違いないロマンチックなエピソードを探しつつ
次回も書いてみようと思います



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ



  1. 2008/12/16(火) 12:06:21|
  2. デート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラブコール

ここんとこ、よく会っているのですが
それにしても、せいぜいか、月に一度くらい
なんせ、距離にして約500キロの遠距離恋愛
普段の繋がりは、もっぱら携帯電話です
通勤中や、ひとりで買い物中や、しょっちゅう電話してます

通常、イヤホンマイクを使っているティラノサウルス
パッと見には、電話している事がわからない風体です
何だか、ひとりでブツブツつぶやく女
間違いなく、怪しいです
つぶやくだけならまだしも、無駄に感性豊かで、オーバーアクションのティラノ
「文句あるなら、かかって来んかい!」
とか、そんな言葉を、電話の向こうで、おそらく、拳振り上げて叫んだりするわけです
「周りの人、振り返ってない?」
「一斉に、振り返られたわい…」

そして、不用意にキワドい言葉を発して、気まずい思いをする事も数知れず
「アンモちゃん(ダサ…)今度来るとき乳触る?」
「触るけど、今どこにおるの?」
「雑貨屋さん」
「そんな事言うてええの?」
「あかんに決まっとるがな、なんで先に言うといてくれへんねん、恥ずかしい…」

なんで”乳”の話になったかと言えば
「乳触る?」
定期的に来る質問で
「どうかな?」とか
「そのとき考える」とか
少しでも、否定的なコメントをすると
「乳は嫌いやねんな」
「そういうわけじゃないけど…」
「いっさい乳には触らんちゅう事やな」
と、次回デートでは、ティラノ乳完全防御体制

そんなわけで
「アンモちゃん、今度九州まで、わざわざ乳触りに来るの?」
「その通り、乳だけが目的や」
「乳が好きで好きで、しゃあないねんな?」
「おっしゃる通り、毎日乳落ちてないか、下見て歩いとる」
「物好きやな、それなら触ってもしゃあない」
最近は慣れてきましたが、実はシャイでクールな私が、そこまで言って、初めてOKが出るのです
意味は分かりませんが、そういうシステムです

そんな感じで、毎日、二人の熱いラブコールは続くのです


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ



  1. 2008/12/14(日) 21:20:50|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

ティラノサウルスのお仕事(狩りじゃないです)

もう少し、人となりを知ってもらってから言った方が、絶対ウケるんですが
ティラノ、ああ見えて
幼い頃から、つい5年ほど前まで、病弱だったんです
年中入退院を繰り返す、その病状だけ聞いたら
そりゃもう、薄幸の美少女しか思い浮かばない
美少女じゃなかったら詐欺だろう、ってくらな病弱で
そんな状態だから、まともに外で働いた事はなくて
大学卒業と同時に九州へ嫁に行って
死ぬ思いで二児をもうけました

それが、子宮筋腫のオペがきっかけで、突然元気になったのです
体が元気になれば、心も前を向きます
以前は、何をやるにしても、人に迷惑をかける結果になることを恐れて
遠慮してしまう事が多かったのですが
元々、気は強いです
負けるのも嫌いです
やられたら、倍返しです
車で道を曲がり損ねた時でも、絶対引き返そうとはしません
前進あるのみです
いらんのちゃうか、そのバックギアです
まずは、就職することから始めました
慣れない仕事に、泣いて帰って来た事もありましたが
勤め先は変わりながらも、働く事を止めるつもりはなかったようです

そして辿り着いたのが、今話題の
あんまり、茶化すのも、話題が話題なので不謹慎ですが
工場派遣
最初は、オイオイ…と、思いました
工場って
ティラノ、子供の頃からの趣味は、手芸やったやん
作るのは、セーターとか刺繍とかバラの花やったんちゃうん
それが、いきなり、エアコン作るんかいっ
その左手の傷、ドライバーで刺したんかい

手先が器用で、仕事熱心だった事から、結構できる組立工からスタートしたのですが
腱鞘炎になって、検査の仕事についたあたりから
本領を発揮し始めました
どうやら、色を見る能力が優れていたようです
そして、何を思ったのか、塗装なんかも始めました
「と、と、塗装するの?ティラちゃんが?」
何度か聞きなおしました
変わった先の工場で、何をしたいか?と聞かれて
塗装と答えたら、塗装部に配属してくれたそうです
答えるなよ…
塗装って…
ティラノ、趣味は、ネイルアートやったやん
色塗りは、爪で満足しとけよ

今は、また、検査員に戻っているのですが
塗装を勉強して、さらに、検査に磨きがかかったようで
かなりの凄腕だそうです
塗装が大好きなんだと思います
久々のデートで、延々塗装の話を聞かされる、ちょっぴり可哀想なあんもないとです
いつかのデートの時には、上役から、こっそりもらった不良品のバンパーを見せてくれました
「ほら、ここ、ここ、3ミクロンくらい塗料が薄いのわかる?」
わかるかいっ…
わかってどうする…

そんな仕事大好きなティラノですが
今回の不況で、この先どうなるかは不透明です
周りからも言われているそうですが
案外、接客業が向いているのではないかと思います



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


  1. 2008/12/13(土) 22:39:37|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ティラノサウルス登場

愛しのティラノから言われて、始めたこのブログですが
2つ記事を書いた段階では
実はまだ、始動したことは内緒にしてました
いくつか書いて、ある程度の方向性が定まってから言おう、と
何故なら
試行錯誤の最中に、暴れられたら邪魔くさいじゃないですか
ティラノサウルスってくらいですから
しかも、私の中では
各種ティラノサウルスの中でも、口から火を噴くタイプのティラノサウルスですから
(でも、可愛い女の子なんですよ、”子”かどうかはともかくとして)

そんなつもりが、つい、打ち明けてしまったのは
珍しく昼休みに電話がありました
「拗ねてるねん」
そう言って始まった話は、仕事で、ちょっと、残念な出来事があったそうです
ティラノの仕事の、今一番残念な事は
ダントツ一等賞で、勤め先の会社が倒産しそという、そりゃもう、致命的な話なのですが
それは置いといて
(気楽に置いとくなよ)
人間的にも仕事的にも信頼できる同僚が、辞めることになったそうです
随分しょげてるようだから
ちょっとした楽しみを提供してあげようと、ブログの事を告白しました

ランキングに登録した事だけ伝えて、URLは教えてなかったのですが
コメント欄に登場した通り、無事、自力で辿りつけたようです
「説明文見て、一発で、これやっ!ってわかったわ」
”世界で一番君がおもろい”
自覚があるみたいです

そんなティラノが私の人生に登場したのは
実は、ネットでした
いわゆる出会い系のサイトではなくて
趣味系の同好の士が集まって、掲示板で、ワイワイやるような
その趣味というのが、比較的あっち系なので
(どっちやねん)
(けっして、SMとかじゃありません)
恋愛に発展することも、さほど不自然ではないものの
当初、実際に会うようなつもりはありませんでした
それが、集まった仲間達が、だんだん仲良くなって、オフ会の話があちこちで持ち上がり
お互いの存在を知ってから、個人的にメールを始めるのに半年
さらに、実際会うまでに、また半年
それから今に至るまで、紆余曲折ありながら、5年を越えました

どこを好きになったかと考えると
掲示板で会話を楽しいでいた頃から
同じ笑いのツボ

そこで、ボケろよ
ボケろよ
ボケろよ
キターー!おっしゃっ!!
バッチリ嵌りました
ただ、後でわかったのですが
その的確なボケ、かなりの確立で、リアル天然ボケだったようです
パソコンの向こうで、おっしゃ!と満足している一方
真面目に話しとるのに、なんで笑うねん
憤慨していたらしいです

思えば、あれから、いろいろありましたが
争い事は常に避け、比較的感情の起伏も少く、穏やかに流れる私の生活に
起伏というより、渓谷のような、ティラノが登場して
人生が大きく変わり始めたのでした


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ




  1. 2008/12/12(金) 13:45:49|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ハンドルネームの由来

2日目でありますが
この先読んで頂くべく、程よく自己紹介やら何やら
退屈しない程度に、おいおい説明していこうと思います
そこで、まずはハンドルネームです

私、アンモナイト
彼女、ティラノサウルス
考えに考え抜いた末に決断した、この、ほんのりヤケクソ感漂うハンドル
まずは、ひとこと
私達は、古代生物マニアでも、恐竜好きでもありません

ブログを作ると決めて、ぼんやりと構想も浮かんで
いざ、書き始めようかと思ったところで、躓きました
名前がいる
ふたりの名前が
統一感を持ちつつも、紛らわしくならない名前
随分、考えました
しかし、全く思いつきません
仕方ないので、電話をかけた折、彼女に相談しました

「君は、”ユッケ”にしとき」
”ユッケ”かい…
若干本名をもじった、とっても彼女らしい、いい加減な単なる思いつきです
私がユッケなら
彼女はクッパ、ビビンパ
それは嫌だそうです
ロース、ハラミ、カルビ
一生懸命考えましたが
いいかげん、牛の肉について考えているのがバカバカしくなって、断念しました

次に何の流れだったか『じゃりん子チエ』に例えようという話になって
「君は”カルメラ”」
その名前さえよくわからなさ加減がぴったりだと、満場一致で決まりました
私が”カルメラ”なら
彼女は
彼女は
「テツしかないわな」
「なんでやねん!」
「おばあはん?」
「なんでやねん!!」
「花井先生?」
「なんでそっちキャラばっかりやねん!!!」
結局これも断念

次に阪神百貨店に例えよう(なんやそれは…)という話になって
「好きな食べ物にしよう、君は”イカ焼き”」
「なるほど」
「私は”アイス”」
「名前が”アイス”って、”アイス”ちゃんてイタい、イタ過ぎる」
「何言うとるねん、ビアンのネコちゃんの名前なんか、世間どこ見てもイタいもんと決まっとる(失礼)」
”バース”はどうかと対案は却下され、これも断念

なんだかんだと言ってるうちに
”なんとかザウルス”にしておくか、ということになって
「凶暴肉食恐竜ティラノサウルスとか」
「あっ、それいい」
「なんでやねん…」
「ティラノサウルス、可愛いやん」
「確かに、”ティラノ”なら可愛いかも…」
珍しく、文句垂れの彼女の名前が候補が決まりました
その日はそれで終わって、あとは、私の分を決めるだけだったのですが
ここでまた難航
どうも、しっくりくる恐竜が見当たらない
恐竜を捜し求めるのも、バカバカしくなりはじめた頃
さらに、仕方がないので、彼女に相談しました
即答でした
「君の人畜無害さ加減は”アンモナイト”やろ」
「確かに…」

なんだか、何かが違う気がしてなりませんが
そんなわけで、今に至ります



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ



  1. 2008/12/11(木) 00:16:34|
  2. はじめに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

はじめまして

こんにちは
あんもないとです
変な名前です
そのうち慣れるでしょうか

ブログ始めました
と、いうのも
私もいい大人です
セクシャルマイノリティーに生きる積年の思いを
喜びを、苦しみを、悲しみを
誰かに伝えたい
とか
そんなことでは、全くなくて

きっかけは、彼女です
愛しのティラノサウルス
輪をかけて変な名前です
慣れて下さい
宵っ張りな彼女が、夜な夜なネットめぐりめぐって
ビアン系ブログを読みあさって
言うわけです

「あんもないとー!世間のカップルは、自分の彼女は世界で一番可愛いとか、誰より美人とか、愛してるとか、私のお姫様とか、○○ちゃんのおっぱい大好きとか、そんなん言うてんねんで」
「最後のそれ、ちょっと、変ちゃう?」
「羨ましいー!」
「そぉ?」
「愛されてるっていいよなぁ、ああ、羨ましい、羨ましい…」

と、いうわけで
彼女がうるさいので
いや、私も、彼女を心から愛しているので
さらに、うちの彼女は誰にも負けてないと思っているので
その思いを形にして見せるべく

こうして
全世界にむけ
(主に関西弁で)
日々伝えていきたいと思います
(主に暇な時に)

安心しろティラノサウルス、君は絶対負けてない
そこいらの娘たちより
うちの彼女の方が

絶対おもろい!

っというわけで
まだいまいち使い方がわかりませんが
せっかくなら、たくさんの人に読んでもらえたら、嬉しかったりするので
よろしくお願いします


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


  1. 2008/12/09(火) 15:29:58|
  2. はじめに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

あんもないと

Author:あんもないと
あんもないと&てぃらのさうるす
ビアンカップル7年の遠距離終了
同棲中

あんてぃらの遊び場



書く人
HN  アンモナイト
性別  女、ですよ
セクシャリティー
   FTMでないとは言い切れない 
職業  会社員
出身  大阪
棲家  関西
石橋  遠慮がちに叩いて、渡らない

書かれる人
HN  ティラノサウルス
性別  間違いなく女
セクシャリティー  
   ビアンなんだろうね
職業  仕事の鬼・バツ1子持ち
出身  大阪
棲家  関西
石橋  叩いて壊して、それでも渡らいでかいっ!

最新コメント

ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー

カテゴリ

はじめに (2)
日常 (643)
デート (161)
新ティラノお仕事劇場 (35)
ティラノお仕事劇場 (34)
お出かけ (41)
生い立ち (6)
企画 (1)
未分類 (0)
ティラノのお仕事劇場3 (6)
年表 (2)

RSSリンクの表示

あんてぃらブログ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Bmail

あんもの本棚

QRコード

QR