ammo day and night

私にとって 世界中の誰よりきっと 君がおもろい

ティラノのお仕事劇場 補足

最中に寝た罪によって
禁欲の刑に書されてるあんもです
こんばんは

今日は、ご機嫌さんで、ティラノの乳画像を
大公開しようと思ってましたが
なんだか、ちょっぴり沈んだ空気なので
予定していたジョギングも取りやめで
ちびちび、酒飲みながら過ごす、排他的な夜となりました

ティラノの前職場
昨日書いたように、今月いっぱいで潰れる事となったわけで
店に対して、まだすっかりは抜けない思い入れもあるようだし
結果的に、こうなるきっかけを作った事になったから
スタッフ達の先々を考えると、責任も感じてしまう
そうは言っても、潰れたとなれば
もう、全て終わり
この件に関しては、もう書く事はないだろう、と
タイトルに”完”を入れた、翌日の事
つまり、今日

仕事を終えて、帰りにスーパーに寄ったのでした
あらかた買い物を終えた頃、ティラノの携帯に着信の様子
なにやら、深刻そうな様子なので、しばらく、そばに寄らずに
私は、ひとり店の中をぷらぷら
めずらしく、随分、長電話

美人のお姉さんからだったそうです
一緒に働いていていた頃も
ティラノとお話したくてしょうがなかった、美人のお姉さん
でも、プライドが高いので
お話聞いてよ♪
なんてことは絶対言わない
愚痴を聞いてもらいたい、なんて時は
さも、仕事上どうしても必要だから、話しましょう
な、空気を漂わせ
そこに用事があるから、仕方なくそっちに行くんだぞ
ってな具合に、ティラノの後をついてまわる、美人のお姉さんでした
そのマヌケに、本人気づいてないから
ティラノ、肩、震える、震える

それはともかく
今回、初めて、真正面から言ったそうです
「他の誰にも言えないから、ティラノさんに、聞いて欲しい」
と、正直に切り出したのが、涙声
店が立ち行かない、実質一番の責任の野郎君
叱り役を買って出ていたティラノがいなくなって
のびのび、遊んでたそうです
社長、社長夫人からも、ティラノの最後の爆弾で
怒られた時には、少しはシュンとしていたものの
もう、でたらめに拍車がかかって、めたくそだったそうです
だもんだから、他のスタッフの風当りは倍増
そして、潰れるとなったら
さしあたり、職を失う危機に、突然立たされたわけだから
恨みも倍増です
すると野郎君、病院に駆け込んだそうです
スタッフ達に、いじめられて、精神を病んだと
でもって
野郎君の親が出てきて、店に苦情
すると、ティラノの最後の話を聞いて
申し訳なかったと、頭を下げたはずの、上層部
手のひら返して、美人のお姉さんを中心に、スタッフ達をいじめ犯として
責めに転じてきたそうです
会社の保身でしょうか
美人のお姉さん、だいぶ参ってるみたいです

そもそも、以前から、自分に都合の良い虚言壁に
記憶力が皆無なのか、常識的では考えられない、自分勝手な言動に行動に
精神科にかかれば、いつでも、病名のひとつくらいつきそうなもんでした
今さら、病気で逃げるんかいっ
しかも、スタッフのいじめかいっ
それに、ティラノの辞表と引き換えの、上層部への訴えの後も
なにもしなかった上層部が
さらに、素行の悪くなった野郎君を、完全野放しにしといて
スタッフのせい、ってかいっ

お姉さんも、怒ってますが
ティラノも、怒ってます

「うちの頑張ってるお姉ちゃんに、なんちゅう酷い仕打ちやねん!べっぴんやのに!」

べっぴんなのは、関係ないと思いますが
なにか、できることはないか、と、考えているところです



スポンサーサイト
  1. 2010/10/19(火) 22:08:42|
  2. ティラノお仕事劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ティラノのお仕事劇場第一部 完

週末はのんびりデートでしたが
今日から、心を入れ替えて、ダイエット生活に突入したあんてぃらです
こんばんは

だって、えらいことになってしまいましたよ、贅肉

新婚って、恐ろしい…

それはさておき
ティラノの旧職場
ティラノが就職した1年半程前
地元企業の新規事業としてスタートした
コスメ部門に力を入れたドラッグストアでした
ほぼ、オープニングスタッフでした
苦楽をともにした、美人のお姉さんとともに
なんだかんだ言っても、ティラノにとって、今でも思い入れのある店です

ティラノの必死の叫びを聞いてくれなかった上層部と
とんでもない役立たずな上に卑怯者な店のトップ野郎君
最後は、離婚で引越しという、プライベートな理由もあって
今後の店のためにも、と、辞めるからこそ言える事を洗いざらいぶちまけて
爆弾落として、去ってのでした
そして、そんなティラノに、社長、社長夫人揃って
90度に頭を下げて、謝ってくれたのです

その後、どうなったか
傍らで、常に、ティラノの話を聞いてきた私としても
気になるところです

野郎君をばっさり切って、実質美人のお姉さんを名実ともにトップにして
そこから始めれば、何か変わるかもしれない
と、そんな希望もあるのですが
冷静に考えると、ティラノのいなくなった店で
美人のお姉さんは、細々とした雑用も含め、何もかもを背負い込んで
潰れてしまうのが、ありがちな話ではないか
そう思っていました
きっと、お姉さん、そのうち切れて辞めるなぁ


前に書いたように
辞めると言い出したんですけど、美人のお姉さん
ティラノが辞めてひと月で
早っ
です
もう、我慢出来なかったみたいです
それを、止めるでもなく、完璧にやる気をなくした様子の社長
ティラノが辞める直前まで
新たに、リハビリメイクだ、エステだ、と
やる気満々だった社長なのに

しかし、美人のお姉さんが辞めるとなれば
規模縮小か
美人のお姉さんを慰留するなり、他を探すなりして
もう一度気を取り直して新たな展開を考えるか
その後の事が気になっていたティラノ
しかし、聞くに聞けない微妙な様相

そんなとき、届いたメールは、カメラマンから
ちょっと、いや、だいぶおおらかで、アバウトだけど
ティラノ一押しの知性はカメラマン
美人のお姉さんに言わせると
カメラマンの話は、2倍くらい深刻に受け止めた方がいい
ティラノの話は、3分の1くらい聞いとけばいい
そんな、カメラマンのメールは

報告遅くなってごめんね!
無事、試験の合格通知来たよ♪
こないだ、帰ってきてたんだよね、行けなくてごめんね
今度は、早めに言ってね
絶対行くからね~
楽しみにしてるぅ~

ってな感じ
絵文字満載な、カワイイメールでした

ティラノ、返事に半日苦慮
こないだの帰省で飲み会となったのは
ほんの成り行きから、急遽だったのだけれど
カメラマンは誘われたんだろうか?
美人のお姉さんと、ちっと、軽い確執があるので
そんな気遣いで、言葉選びが大変です

結局
無難な路線を選んで返答
店はあれから大変じゃない?
なんて、書いて送ったのです

すると
さらに返信

わははっ

で、始まるメールは
ティラノの追伸の、最近太ったを受けて

その続きは

えーと
今月で店閉めるって、昨日社長が言ってた(汗汗)

一瞬、目が点になるティラノ
そして

それ、早よ言わんかい…

メールが届いたのは、夜
ちょうど、布団の中でふたり
いざ!という時だったのだけれど
ふたりして、爆笑

笑ってばかりもいられません
明らかに、店潰したきっかけは自分、と
責任を感じるティラノ

アバウトなカメラマンの話では、信用できないので
美人のお姉さんにメールしてみました
すると

やられた…
残務処理が大変だから、私がいるうちに閉めるつもりらしい…

でもって、さらに、お姉さんのメール

こんなことになって、責任感じてしまう
パートちゃんの行く末が決まるまで、私も就職する気にならないし
京都でも、遊びに行こうかな~

またまた
爆笑の反応でありました

店一軒潰れたにしては
なんだか、みんな、反応が変じゃない?

とりあえず
ティラノが1年頑張った店
潰れました
塗装時代の工場に続き、店一軒潰したティラノです
さすが、私の愛する女です




  1. 2010/10/18(月) 21:24:20|
  2. ティラノお仕事劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九州帰省編

あーちゃんなんか、家にいる時は

寝てるか、アレやってるかやん!

と、言われて、ちっぴりのけぞったあんもです
こんばんは

なんちゅーこと言うねん

まっ
スパイダーソリティアなんですけどね、アレ


さてさて
こないだの週末、九州へ子供達に会ってきたティラノ
3人で、ご機嫌さんに過ごしたみたいですが
それはさておき
前職のドラッグの上司、美人のお姉さんとも約束がありました
というのも、薬の試験の合格発表の件で、電話があったのです

書き忘れてましたが、無事合格しました、ティラノ
1年間勉強して、何ら問題ない程に知識を深めて
実際の試験でも、自己採点から、合格ライン余裕クリアなのは、既にわかっていたのですが
それでも、何故か、落ちてしまう程の、恐ろしいマヌケではなかったことが判明して
めでたい限りです

ただひとつマヌケだったのは
「どうだった?」
という美人のお姉さんの問いに
「お世話になったね、合格したよ、今朝早くからネットで合格発表されてたね」
と、答えるティラノ
「昨日から出てるよ、合格発表昨日だもん」
と、合格発表の日は一日ずれてました

その電話で、今度九州へ帰省する時に、と、お食事の約束をしたのです
と、いうのも
重大発言
美人のお姉さん、ティラノが辞めて一ヶ月もしないうちに、根を上げたらしく
辞表出したそうです
ティラノが落としていった爆弾で、会社が変わらなければ、お姉さんも辞めるだろうとは思ったけれど
早っ
そんなこんなで、ちょっとお話しよう、という事になったようです

結局
ワクワクで黙っていられなかったのか
デパガ、ボーイッシュも一緒という事で4人で会う事のなったようです
そのせいだか
夜から食事に飲みにと、深夜までいたそうなのですが
ホテル泊のティラノ
何故か、地元民のお姉さんも同じホテルを急遽押さえて
結局、ティラノの部屋で、寝ていったそうです

そんなわけで
ティラノが辞めたその後の店
続報がもたらされました
なんと言っても、野郎君
最後にティラノが、大説教をして
その現状と、今まで蒙った迷惑の数々と、それが及ぼす店の危機を、社長夫妻に切々と訴え
ふたりして、深々とティラノに頭を下げたという所で終わったわけです
あんなヤツが店のトップじゃどうしょうもない、と
先頭に立って、店の将来について考えなきゃならない立場なのに
人の足ひっぱりぱなしだという話
その後社長婦人からも説教されたらしい野郎君
一応反省したみたいです

反省の弁
「これからは、おしゃべりしません」



そんな店のトップ
その後、どうなったかと言うと
おしゃべりしない路線ということで、返事とか、必要な報告とか
そういうのは、今まで以上にしなくなったそうです
しかし、無駄口は減ってないそうです
相手してくれるのは、薬担当のおじさんとおばさんだけなのですが

結果から言えば
どうやら、社長は、やる気をなくしたようです
ティラノの言葉に、現状じゃ無理だと、思い知ったのでしょうか
ついこないだまで、店の拡張の話をしていたのが
一切言わなくなって
美人のお姉さんとの連絡も、避けるように滞りがち
自分も受けると言っていた薬の資格試験も、結局出願取りやめ
撤退なり、縮小の方向で動きそうな気配だそうです

ティラノの経歴に
工場一軒潰した、に、引き続き
店一軒潰した、という、輝かしい記録が残る事となりそうです




  1. 2010/10/06(水) 23:03:57|
  2. ティラノお仕事劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

退職、大祝賀会

前回書いたように
仕事を辞めたティラノ
今、この時期
会社の証明書か必要な資格試験が終わったところ

ティラノ自身は、仕事に追われて
どこにいても、お客さんに名指しされたり
難しいお客さんだと、ヘルプで呼ばれたり
仕事時間中に勉強することは、ほとんど出来きなくて
休日や、睡眠時間を削って、勉強してきたのだけれど
一応、店で、試験に備えての勉強のカリキュラムを作ってもらって
勉強させてもらってきた、という名目なので

このタイミングでの退職は、あまりにも、あまりにもなのです
これから、資格保持者が増えて、その意味では店の運営が楽になるとうところ
場合によれば、店舗を増やすという策も打てる
同僚達もそうだけれど
実際を知らない上層部からすれば、確実に、身勝手と思われても仕方ない
これまで頑張ってたのを知っているだけに、そこは、私も悔しいのです

今、このタイミングになった事は、別に理由があるのですが
その理由故に、将来の希望が欲しいティラノ
今の店では、希望が持てないのです
いつ潰れてもおかしくないという、不安が大きいのです
店のトップである野郎君があれでは、店が良くなることは不可能
そのあたりは、前回書きました

とにかく、タイミングは最悪なのです
ただ、いろいろ勉強させてもらったという
店と、上司である美人のお姉さんへの感謝ということで
店が良くなるきっかけになるよう
店に希望を持てない理由は、きっちり店長に話をしたのでした
本当の所を知らない上の人間に、しっかりと伝わるように、です

平たく言えば
野郎君の、これまでの酷い有様を、暴露したわけです

もちろん、折に触れ、何度も、美人のお姉さんも
あれでは、どうしようもない、と、掛け合っているし
ティラノ自身も、このままでは、自分がどれほど番場っても、どうしようもない、と
報告書の形で、あまりの酷さを訴えたこともあったのです
その都度、結局、あいまいな結末
しかし、店に希望が持てなくなったという、辞めて行く人間の、その理由としての話は
重く受け止められるかもしれません
そして、このときなら、かなり思い切った事も言える
ティラノ自身は、汚れ役ですが、去っていく身なので今後の人間関係を考える必要はありません

そんなこともあって
恨みを買うことはあっても、受け入れてもらえる事はないと覚悟していたのです

美人のお姉さんとは、じっくり話をしたようです
ティラノの頑張りと、だからこその、今の虚しさをわかっていますから
慰留はするけれど、そのためなら、いろんな画策をするのも厭わないけれど
気持ちはよくわかる、と、言ってもらったのでした

でもって
事務手続きや、なんやかや、終わったところ
社長からの、呼び出しがあったのでした
美人のお姉さんからは、今さらながら、社長からも引き止めて欲しいという依頼があったそうですが
とにかく、ドタバタの最中、出張に出ていた社長自身も、話がしたいという事でした

呼び出しに応じたところ
社長に、社長夫人、二人揃っていたそうです

引き止めたいのは山々だけれど
そうまで言うからには、きっと、決心は固いのだろう
しかし、今後のために、話を聞かせて欲しい

ということで、店長にもした話を、丁寧に説明したわけです
入社から今に至るまでの事
すると
社長、社長夫人、ふたりして、頭下げてくれたそうです
ほんとうに、申し訳なかった、と
報告は聞いていたのに、何も出来なかったのは
監督不行き届きで、自分の責任だと

その夜、飲み会があったのでした
店のスタッフで
試験の打ち上げを、やろうと、前々から
この状況だから、ティラノは遠慮した方がいいのでは、と、気に病んでたのですが
美人のお姉さんや、カメラマンが
「飲み会は来てよ!絶対来てよ!」
と、誘ってくれたので、行く事に

すると、打ち上げだったはずが
ティラノの送別会の様相
花束が用意されていて、みんなが、とってもあったかい
ただ、その花束の贈呈役が、店のトップからということで
ティラノが最後に残した爆撃に遭う野郎君だったのが
なんとも、微妙な趣向でした

たこらちゃんは、ティラノが辞めるので、泣きっぱなし
とにかく、ティラノから叱られた事を胸に、これから頑張る、と、決意したようでした
集中力や持続力が、著しく劣るたこらちゃんなので
どこまで出来るかは疑問ですが、今現在の気持ちだけは、本当のようです
ティラノも、いろんな感謝の言葉を受けて、うるうるしっぱなし
こういう会には、ことごとく不参加だった薬のおばさんも参加
「今夜は飲むぞ!」
と、気合の入るカメラマン
頑張って、2杯飲んだらしいです(弱っ)
そのカメラマンも、いつもは居酒屋の仕事があるので、2次会は参加しませんが
電話で、旦那さんと喧嘩する勢いで、2次会参加をゲット
うるうるしながらも、楽しく、大盛り上がりだったそうです

頑張ってたことを
みんな、わかってくれてたんだな
そう思うと、嬉しい限りです

そんなわけで
誰一人にも、非難されることもなく
あたたかく、送り出されたのでした




  1. 2010/08/29(日) 19:08:48|
  2. ティラノお仕事劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

祝、退職

あまりにも仕事が忙しいので、ギターの練習もしてないのに腱鞘炎悪化です
右手が上手く握れません
今度ティラノと会うときは
前回のような、屈辱の早漏太郎を完全払拭と心に誓っておりますが
うっかり、インポ太郎の、更なる汚名に怯えているあんもです
こんばんは

さて
突然ですが、ティラノ、仕事を辞めました
ほんと、突然です
これほどの、急展開になったのは、ちょっとした事情があるのですが
実際、仕事に失望を感じていたのは、事実です

今の、ドラッグ
親会社の本業の店のお荷物状態なのです
赤字続きを、親会社の利益でカバーしてもらっている状態です
新規事業ですから、ある程度、仕方がありません
しかし、そんな状態だから
店長(本業店舗と兼任)からは
ドラッグは赤字をなんとかしろ
売り上げを上げろ
経費を削れ
人件費を削れ
と、プレッシャーがかかるわけです

仕事好きのティラノですから
そんな、お荷物状態は、嫌なのです
何とか売り上げを上げて
胸張ってられるような店にしたい
もう、入社当時から、その気持ちは変わることなく、働いてきたのです
そのために、必要な事は
というより、最低、ここをまずなんとかしなきゃ、どうにもならないのが
野郎君なんです
一パートならともかく
一番の高給取りの正社員で
店の筆頭なのです
それが、全く使えない
しんどいことはしないし
責任あることはしないし
難しい事はわからないし
簡単なことすらわからないし
きっと、そばに、怖い人がいなかったら、一日中、しゃべってるだけだと思われます

いろんな不評を買って、空気が悪くて、気まずくて
なんとか一生懸命仕事してるふりをする
って時には、決まって、床掃除
それくらいしか、思いつかないみたいです
店の将来を考えて、先頭になって仕事を進める立場の人が、です

トップがそれだから
パートの働きも、もひとつなのは、必然で
ティラノがどう頑張ったって
店の将来に、希望は持てないのです
店が繁盛して、いずれはフルタイムの正社員になって、というのが理想ですが
このままでは、いつ潰れてもおかしくない
親会社が、やめた、って言えば、終わりの店

特に野郎君には、個人的な格別の憤りがあるのです
入社当時、美人のお姉さんが、忙しすぎて、ろくに教育してもらえず
他のスタッフは、頼りにならず
即、現場です
商品も、機会の使い方も、何もわからないのに、接客です
足が震えながらも、動揺を見抜かれないように、頑張ったのです
そんな一日の始まり
まずは、ひとつでも多く商品を覚えたい
美容診断の機械を使いこなせるようになりたい
そんな必死なティラノのところに
暢気にボサボサ頭のノーメークの野郎君がやってくるのです
メークが苦手なんで、とか
髪が上手くいかないんで、とか
ティラノにお願いするわけです

最初は、親切なティラノでした
この人は、おしゃれが苦手な人で、意に副わない人事異動で
こんな場違いな部署に来て、かわいそうだ、と
だから、毎日、その貴重な時間に、丁寧に教えながら、やってあげたのです
そしたら、少しずつでも、自分で出来るようになる、と
しかし、一切の進歩がみられず
苦手以前に、ちゃんと顔も洗ってねーだろーという、やる気のなさに
1ヶ月目にして、切れたのです

「覚えようって気、ないよね?」

あれから、一年強
仕事を始める以前に、その格好は、お客様に化粧品売る人間じゃないだろ
ってか、まず、ちゃんと、風呂入って来い
という、進歩のなさ
そして、一年間
いろんな、トラブルもありました
そして向かえた、薬の試験
確か、こないだ、書きましたが
きっつく説教したのです
今までの、その時々の叱責じゃなくて
これまでの、数々のヤツがしでかした事を並べて
これじゃあダメだろう、と
そんなんじゃあ、誰もついて来ない
店の責任者としての自覚を持って
みんなの先頭に立たなきゃあかん、と
このままじゃ、店は潰れる
ってなことを、厳しく説教したのでした
こんなこと言うのは、嫌な役回りだけれど
この機会に、ちゃんと言ってあげなきゃあかん


ちなみにこれ
上司に説教するパートです
上司涙目


ここまで言ったら、少しはわかってくれるに違いない
嫌な思いして、言いたくない事も言ったのだから
特に、みんなで試験を受けた一体感から
これで、みんな協力して頑張ろうという、方向に向くんじゃないか
という、ティラノらしい、おひとよしな、甘い期待をしただけに
一切変わることのなかった野郎君に、大失望
美人のお姉さんが、何度上に文句を言っても
野郎君が、ドラッグから降りることはなく
さらに、何かあったときには、気に入られてる社長婦人に泣きついて
何かしら、甘やかされてる状態

これじゃあ、店自体ダメだろう
そう思うに至ったわけです

だもんだから
この機会に、いっそ辞めることを決意
しかし、わざとじゃないのだけれど
いくらなんでも、突然で、間が悪い
資格試験には、店からの証明書が必要となるので
資格が取れた途端に辞めるとなると、風当たりがキツイのではないか
そこは心配でした
しかし、いろいろと、事情があるので、仕方ありません

しかし
無風だったそうです
ってか、追い風
慰留してくれて
一緒に働きたいと言ってくれ
別れを惜しみつつも
みんな、あたたかく送り出してくれたそうです

店長も、わけを話すと、理解してくれて
辞表を出すとあっさり、ばっさり、冷たく切るらしいのが
そんな経緯なら、野郎君の顔を見るのも嫌だろうから
すぐ辞めてもらってもいいし
しばらくまだいてもらってもいい、と、言ってくれて
今までの頑張りを慰労
つんけんしてたデパガさえも
なんだか、最後の仕事の日には、お前はたこらかってくらい
ティラノについてまわって、懐き倒して
たこらちゃんは
「やめんといて」と泣き出す始末
最近やる気がないたこらに、いろいろ説教すると
「うんうん」と、素直に聞いてたそうです

ここんとこ、自分勝手な行動が目立ったデパガとたこらちゃんに
さすがのティラノも呆れ果てていたのですか
デパガは試験前で、気が立ってただけちゃうやろか?
たこらちゃんは、やっぱり素直ないい子ちゃうやろか?

と、またいつもの悪い癖…
まあ、もう実害はなくなるから、そう思ってもいいですけど


ってなわけで
いろいろ考えた末、昨日でめでたく退職です



  1. 2010/08/26(木) 21:55:30|
  2. ティラノお仕事劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

あんもないと

Author:あんもないと
あんもないと&てぃらのさうるす
ビアンカップル7年の遠距離終了
同棲中

あんてぃらの遊び場



書く人
HN  アンモナイト
性別  女、ですよ
セクシャリティー
   FTMでないとは言い切れない 
職業  会社員
出身  大阪
棲家  関西
石橋  遠慮がちに叩いて、渡らない

書かれる人
HN  ティラノサウルス
性別  間違いなく女
セクシャリティー  
   ビアンなんだろうね
職業  仕事の鬼・バツ1子持ち
出身  大阪
棲家  関西
石橋  叩いて壊して、それでも渡らいでかいっ!

最新コメント

ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー

カテゴリ

はじめに (2)
日常 (644)
デート (161)
新ティラノお仕事劇場 (35)
ティラノお仕事劇場 (34)
お出かけ (41)
生い立ち (6)
企画 (1)
未分類 (0)
ティラノのお仕事劇場3 (6)
年表 (2)

RSSリンクの表示

あんてぃらブログ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Bmail

あんもの本棚

QRコード

QR