ammo day and night

私にとって 世界中の誰よりきっと 君がおもろい

ティラノに言っておきたい事がある

関白宣言風なタイトルで始まりましたが
一生ついて行きます

さて
寒い日が続きます
インフルエンザも大流行です
ティラノの職場でも流行っているようで
次々戦線離脱の様相です

金曜日、ティラノが一緒に仕事をしていたのが
同僚で後輩で愛弟子
ティラノがとっても可愛がってる
ギャグマンガから抜け出したような
おかしなキャラの女の子
なのに、人妻
風邪をひいたらしく、ちょっと具合が悪そうでした
「しんどかったら、帰ったらええねんで、無理しなや」
と、何度も言ったそうなのですが
「いえ、大丈夫です」
と、結局、ラストまで仕事をしました

帰ってから、LINEが来ました
39度です

インフルやんけー!

ティラノ、とっても悔やんでました
どうして、気付いてあげられなかったのか、と
そんなに悪いなら、無理にでも帰さなければならなかった、と
確かに、やけに挙動不審だったけれど
挙動不審はいつもの事なので、深刻に受け止められなかった、と
大丈夫な挙動不審と、あかん挙動不審の違いを見極められる目を養わねば、と

ひとしきり、反省した所で
恐怖です
感染ってないやろうな?

ティラノばかりか、その日は私も買い物に寄って、挙動不審なレジをしてもらいました
しかし、です
私は、感染りません
何故なら、月曜に急ぎの仕事の予定が、既に入っているのです
感染るのは無理です

なんだか少し頭が痛いというティラノ

がーーんっ!

しかし、しかしです
やっぱり、どう考えても、私は無理なので
感染りません

翌土曜日
とりあえず、安静に過ごしました
撮りためたドラマを見たりなんだり
とにかく、ゆっくり、ゆったり
今、そこに、いるかもしれないウイルスに
「無理やねん」
と、言い聞かせ
ティラノの頭痛のあたりには念入りに説得
そして、翌日曜日
ティラノの頭痛、治まったようでした
どうやら、無事っぽい

とりあえず、掃除洗濯
ここんとこ、ちゃんと出来てなかったので頑張りました
休みの日には、大抵ふたりで掃除をするのですが
ティラノの負担を軽減しようと、いつも以上に頑張りました、私
何故なら、野望があったのです
DVDを買いに行きたい

話は遡りますが
私は東野圭吾のファンです
以前書いたと思いますが
数か月前、”ナミヤ雑貨店の奇蹟”を読んで
面白かったので、ティラノにもお勧めしたのです
ティラノもきっと気に入ると思って
しかし、私が熱心にお勧めすると
その熱量の分だけ、拒否反応を示すティラノ
「あーちゃんが、そこまで言うなら、絶対読まんとこ」
という、微妙な乙女心
仕方ないので、公開中だった映画を観に行こう
と、思ったのです
そんなに気乗りはしなくても、映画がなら一緒に観てくれるだろうと
しかし
確か、その頃体調が絶不調
そんな中で、どうしてもという重要案件だけ、なんとかこなしている日々
映画のシーズンはお終わってしまいました
DVD待ちです

で、DVDを買いに行った
というわけではありません
今やってる東野圭吾原作の”祈りの幕が下りる時”
何の気なしに、偶然、この映画のCMを見たティラノ
「これ観たい」

よっしゃー!

これは東野圭吾の加賀恭一郎シリーズなのですが
映画を観るにあたって必要な、その位置づけ的な物を説明し始める私
すると、呟く、ティラノ
「あーちゃんって、東野圭吾の話する時は力入るな」

その瞬間、嫌な気配を感じました
ってか、確信しました

その反応は、年末年始のゴミ回収の話の時の同じ
自分から、次のゴミはいつなん?
と、質問したにも関わらず
燃えるゴミ、資源ゴミ、プラスチック容器、小型金属
日程の詳細を丁寧に説明し終えたその時の
ふーん、という返事と、虚ろな目
なんかややこしそうやし、どうせあーちゃんが考える事やし、どうでもええわ
という、心の声が聞こえるような

私の力の入った話
こいつ、絶対、聞いとらへん!

なので、書いておきます
話は聞いてくれませんが、書いた事は読んでくれます
生活の知恵です

加賀恭一郎シリーズというのは、東野圭吾初期作品からあります
調べてみると1986年です
一話完結なので、どれを先に読まなければならない、という事はありませんが
登場人物は年を取る系です
サザエさんとは違うわけです
一番最初は、確か、大学生でした、加賀恭一郎
卒業して、教師を経て、刑事になります

父親が刑事です
母親は失踪しています
その責任は、家庭をないがしろにして母親を苦しめた父親のせいだと
恨みに思っている様子が伺われます
一話完結のストーリーとは別に、父子の確執が加賀恭一郎の背景にあります
確執がありながらも、信頼関係があるような、ないような


原作は全部読んでます
外れなく、面白いです
だいぶ昔に読んだのも多いので、よくは覚えてませんけど…

映像化もいろいろあるようですが
今回の映画は、テレビシリーズからの延長のような
ひとつたりとも観てないので、よくわかりませんが…
連ドラがあって、スペシャルドラマもあって、劇場版があって、今回2回目の劇場版
前述のように、一話完結なので、どこから観ても大丈夫だと思います

一話完結なので、どこまで続いてもいいわけですが
とうとう、これで、完結か?
と、思ってしまったその衝撃
について、書こうと思いましたが、ネタバレになるかもしれないので、やめておきます

とにかくです
どうせなら、前回の劇場版の”麒麟の翼”を先に観とこうかな
と、思って
というか
ティラノに見せて興味を引いておこうかな
と、企んで
という、いつもの、私の、外堀から埋めていく腹黒作戦
一緒に観たいじゃないですか、東野圭吾原作の映画

買いに行きたかったのです
映画が終わってしまう前に
インフルの魔の手も見え隠れしている今日この頃なわけですし


懸命なお掃除の甲斐あって
一緒に買い物に付き合ってくれました
そして、無事DVDもゲット出来ました
今週末には、一緒にDVDを観ようと思います
面白く出来てると良いのですが

ってなわけで
私も無事、予定通り、本日急ぎの仕事を完了しました
しかし、水曜までに上げなきゃいけない仕事が既に入ってます
どう考えても、やっぱり、感染るのは無理です
インフルの巣窟へ出勤しに行ったティラノに
頑張ってくれ、と、祈るばかりです
スポンサーサイト
  1. 2018/02/05(月) 21:49:41|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あんこ餅の事は忘れて下さい

あんこ餅が食べたい
などと、甚だ分不相応な願望を口にしてしまったがために
我が家は、この週末も、餅つき大会でした
京都某所のマンションの一室で…
ボールと麺棒で…
腰痛と、腱鞘炎の、満身創痍で…

しかし
ティラノの果てしない情熱と努力の賜物で
今回は、見事なあんこ餅がつき上がりました
完璧です
ありがとうティラノ
もうこれ以上、無駄に情熱と努力を消費しないで下さい

無事餅つき大会を終えて
録画したドラマやら、テレビを見ながらたらたらと過ごす
そんな平和な週末
今週は、やっと、スーパーに行けました
日曜日です
まずは、遅めの昼食
ティラノが言いました
「私はまだ、年越しそばを食べていない」
じゃあ、そばを食べに行こう
いつだったか、ティラノが、美味しい美味しいと言いながら
ざるそばを食べていた事がありました
給料も出たところだし、美味しいそばを食べさせてあげたい
あの店はどこだったか?
そばの名店に違いない
うん、あれは確か
そうだ
なか卯



と、意気揚々となか卯に向かったわけですが
ありませんでした
そんなメニュー
季節メニューだったのかもしれません
めげずに、親子どんぶりと牛タン重を食べました
やっぱ、なか卯の親子丼は格別だね
と、びんぼったれ発言連発のランチ
とっても美味しかったので満足です
しかし、ティラノの今年の年越しは、夏頃になるかもしれません

それから
ちょこっと、しまむらに寄って買い物
ふたりして、納得のアイテムをゲットできて、満足
さらに、びんぼったれ度UPです

それから、スーパーへ
夕食は、お好み焼きを作る事にしました
お好み焼きは、私の担当です
大学時代にバイト経験があります
こないだ、テレビで、美味しいお好み焼きの作り方をやってました
ちらっと見てただけですが
タレントが混ぜているのを
素人やなぁ、と、思いながら見ていたら、久々に焼いてみたくなったのです
でもって、数週間前だったか
大阪のチェーン系のお好み焼き屋にふたりで入って
まあまあ美味しかったのですが
混ぜて、鉄板にのせる役の人が、もひとつ下手くそで
やったるから、かしてみい!
などとは、もちろん、言いません
決して、他人に文句など口にする事のない
思ってるだけの、穏やかで腹黒いあんもです
そんなわけで、ちょっと、腕がウズウズするような場面に遭遇したのです

私が美味しいお好み焼きを作ってあげよう

かなり、自信満々に作り始めました

なんだか、久しぶりなので、加減がもひとつです
なんだか、嫌な予感がするなぁと思っていたら
焦がした上に生焼けだったという
あり得ない最悪の出来上がりでした

来週末に、リベンジです

ふたりして、見えない敵と戦っている気がする、最近の我が家の食卓

しかし
スーパーに行った時、最近高騰と噂されてる野菜売り場を見て回り
意外にも、安い大根を見つけて
「よし、おでんを作ろう!」
と、ティラノ
ティラノの気が変わらないうちに
たっぷり、おでん用の食材をかごに詰め込みました

ってなわけで
今日、私が午前の仕事に行っている間に、仕込みをしてくれてました
「夜には食べてもいいいよ」
と、了解を得たので
今日の私の夕食は、豪華ティラノの手作りおでん
美味しかったです
これから、数日、あったかおでんを楽しめます
ありがとう、ティラノ

ってな感じで
あいかわらず、どうでもいい話でした
  1. 2018/01/29(月) 21:34:38|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猛省して冬

今週も始まったばかりですが
既に、疲れている気がしないでもない
気づかないでおこう
そんな火曜日です


こないだ、また、やらかしてしまいました
大阪府出身2回目

寝坊です
朝ではなくて、夜
ティラノを迎えに行く夜
仕事を終えて、家に帰って、なんだかんだして、気が付くと10時前
それが、その日最後の記憶
次に気が付いた時には、日付が変わって、12時過ぎ
携帯が鳴ってます
ここはどこだ?私は誰だ?の世界です
当然、ここは自宅の炬燵の中で、私は私で、着信の相手はティラノです

「ごめん、すぐ行く!」
携帯を握ると同時にカバンを持ちましたが
電話の向こうは、予想を遥かに超える穏やかな声
「大丈夫やで、タクシーで帰るから寝とき」

結局、タクシーで帰ってもらいました

後で聞いた所によると
閉店時間になっても、私が来てないのを確認したティラノ
寝てもうたんやな…
と、思って覚悟していたらしいのですが
仕事を終えて、子分達と外に出た瞬間
その日は、バイトのお兄ちゃんがふたりいたそうですが
顔面蒼白になって、オロオロしだすお兄ちゃんズ
ティラノさんの迎えの車がない!
どうしようー!!
困ったーー!!!
みたいな

ティラノ、出来るだけ、穏やかに、心配かけないように、笑顔で電話してきたみたいです

幸運にも、直ぐにタクシーに乗れたようで良かったんですが
そりゃもう面目ない
大反省です

大反省と言えば
年末、実家に帰った時、お餅を食べさせてもらったのです
母親に
「あんこ餅食べるか?」

季節の風物詩です
町内の餅つき大会なりなんなりで
親がお餅をもらってきて
食べる事がよくありました
飛び出してくる熱いあんこを、はぐはぐ言いながら食べるのが
結構好きだったりもします


目の前に出された蓬餅ふたつ
一口食べ、二口食べ、三口食べ
確信しまいた
あんこは入ってない
これは、何かの手違いかもしれない、と、二つ目を食べました
そして
最終結論に達しました
全く、あんこは入ってない
しばらくして、帰宅した父
同じ経緯でもって、蓬餅を食べました
そして
「これ、あんこ入ってないで」
やっぱり…
「蓬餅にあんこ入ってないなんてある?」
とか言いながら、母は笑ってました

誰にも文句はありませんが
結構辛い作業となりました
ほのかに蓬の香りのする味のない餅ふたつ完食
そして、どうでもいい事なんですが
心に、ぽっかり穴がいあたような
ちょうど、あんこが入りそうな穴

で、京都の自宅に帰ってきてから
「あんこ餅食べたいねん」
と、呟いてみました
で、ティラノに事の経緯を説明
今にして思えば、あんこ餅ごときに拘ったのが失敗です

それから
スーパーに行く都度、それらしいコーナーを見て回りましたが
どうにも、売ってません
仕方ないので、それっぽい、大福を買いました
そして
焼いてみました
すると
溶けました

そして、こないだ、とうとうあんこ餅と表示のある物も見つけました
若干大福臭がしないでもないですが、確かにあんこ餅と書いてました
さっそく
焼いてみました
すると
溶けました

二度目の大福を溶かした時、私はきっぱり諦めました
あんこ餅は、あんまり市販してないんだなぁと
一瞬手作りする事も考えなくはありませんでしたが
数回使ったら、間違いなく粗大ごみと化してしまうであろう事が
手に取るようにわかる餅つき機
イベント系調理器が好きな嬉しがりな我が家としても
そこには、手を出さないという分別がありました
もちろん、杵と臼を買わないという分別もあります


週末前です
仕事から帰ったティラノの買い物袋
心なしか決意を込めた目をして、取り出したその中身
もち米とあんこ
前述のように、我が家に餅つき機はありません
もちろん、杵と臼もありません
私は、そのまっすぐなティラノの目を2秒ほど見つめ
そして、目をそらしました
「風呂入る?」
話もそらしました

珍しく食べ物に執着して探し回ったあげく
見つけられずにしょぼんとしてる私の事が
よっぽど不憫に思えたみたいです
なんて可哀想なんだ
なんとかしてあげたい
みたいな

違うから
そこまで深刻な話じゃないから

土曜日に、張り切って餅作りを始めるティラノ
ボウルに麺棒で作る餅
ふたりして、腱鞘炎持ちの腰痛持ち
そうそう、ちゃんとした餅がつけるとは思えません
それでも、なんとか形にして、焼いてくれました
美味しかったです
ほんとに、美味しかったです
あんこ餅感100パーセントではありませんが
これまで食べた焼き大福より、数段、ちゃんと、あんこ餅でした
何より、その気持ちだけで十分です

土下座せんばかりに、その感謝の気持ちと満足感を伝えたのですが
翌、日曜日
「リベンジ!もち米はまだあるねん!!」
ちょっと、意地になってる気がします
またも、餅つき大会が始まってしまいました
結構、体力を消耗します

美味しかったです
満足です
もう勘弁して下さい
  1. 2018/01/23(火) 20:03:31|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回は、なかったことにしようと思う、年末年始

やっと、早く帰れました
今日のランチは外食です
ティラノが午前中、いつものヤブ医者に薬をもらいに行くというので
帰りに、会社に寄ってもらいました
んー
ティラノの手料理のが、100倍美味しいです

さて
年末年始のお話
悲しい出来事がありました
無事ティラノの休みが取れて、今年も一緒に年越し
と、信じて疑わなかったのですが
帰省の予定
私の実家です
その数日前に、母親から電話がありまして
なんて事ない、いつ帰って来るねん、って話なんですが
その際、ちょっとした、話を小耳に挟みまして
妹が水疱瘡にかかったと

私は、深く考えてなかったのですが
直前になって、その話をティラノにしたら
あら、大変です
ティラノ、水疱瘡はやってない、と
大人になってかかる水疱瘡は、ただ事では済まない、と
だもんで、ティラノは帰省断念する、と

ががーーんっ
です
詳しい状態をもう一度母親に確認してみる、と、言ったのですが
ティラノ、断固拒否
もしも、思惑を察して、ティラノのために、妹が帰省を断念する
なんて事になったら、可哀想じゃないか、と
未熟児引きずって、普通より手のかかる子供を抱えてる日々なのに
実家で、少しでも楽出来る機会を奪っちゃいかん、と

こう見えて、ティラノ、意外と、心根は、めっちゃ、優しいんです
褒めてます

だいぶ、ごね倒しましたが(私が)
結局、実家には、ティラノは急な仕事が入ったと、嘘をついて
私ひとりで、帰省する事にしました

これで、気兼ねなく、年越しに、私の嫌いなガキの使いが見れる!
と、ティラノは大喜びで送りだしてくれました
それも、ティラノの優しさだと思ってます

ってなわけで
思い出すだけで、涙が溢れだしそうな、今年の年越しでございました
大泣きすると、明日の仕事に差し障るので、これ以上思い出すのはやめておきます

それはそうと
新年を迎えるにあたり
年末に、ふたりで、ニトリに行きました
新年というより、しんはにを迎えるにあたりの行事かもしれません
しんはにが遊びに来る時に、新しいタオルを買い足そう
したら、古いタオルは処分されたりなんだりで
いい感じの我が家のタオル在庫のローテーション
いつの間にか、そんなシステムが出来上がってました


しんはにが来る前に、寝具をコインランドリーで洗おう
と、思っていたのですが
そんな時間は結局取れず
冬用の暖かそうな掛敷カバーも買っちゃおう、という事になりました
思い切って、超ゴージャスな掛敷カバー
あくまで、ニトリなんですけど…


それが、思った以上に、いい感じでした
ニトリなのに…

しかし、予定に反して、ティラノが帰省を断念したもんだから
新しい寝具初寝が、お客様ではなく、ティラノとなる事になって
「お客様が来るから買ったのに、私が寝ていいんかな?」
と、ティラノ

いいに決まってるやんけー!
買うきっかけが来客であって
我が家の寝具やねん!


お客様が帰った後
「これ、すっごい、暖かかったで。あんまり立派やし、もったいないから、またお客様用に片づけとく?」
と、ティラノ

なんでやねん!
我が家の寝具やいうとるねん
なんで、しんはにのために、尽して生きなあかんねん
だいたい、私はまだ一秒も寝とらんいうねん


ティラノ、結構、真顔で、おかしな言動を連発してました
今に始まった事ではございませんが

ってな感じで
相変わらずな毎日が今年も始まってます
  1. 2018/01/18(木) 20:15:40|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

京都が寒いのは私のせいじゃないと、切に言いたい元旦の恒例行事

昨日今日とむっちゃ寒いです
そして、くたくたです
新年本格始動1週目は、とってもありがたく、仕事がいっぱい入ってまして
毎日、そこそこ、遅くまで働いていました
やっと、今日は、早く帰れました
なので、各所からのプレッシャーに応えるべく、更新です

昨日仕事中、某所から写真が送られてきました
元日の思い出の写真
ご丁寧に、モザイク加工済み
そういう事するのは
あいつです
だもんで、そこそこ帰りが遅かったものの
昨日書こうと思ったのですが
寒さや睡魔と懸命に戦った結果
炬燵の中で爆睡してました
完敗


そう、数年前から、親戚の家と勘違いしているらしいしんはに家
新年の挨拶まわりのルートに組み込んでいるらしく
元日にやって来ます
親戚みたいなもんなんで、いいんですけど

ってなわけで
毎年変わらぬ、新年の寄合なので
殊更、書く事もないわけです
夕方、いつものように私の職場で待ち合わせて
我が家の車を駐車して、しんちゃん号で家に向かいます

思い返せば、昨年、最後のご飯を食べた帰りの車で
「う○こ漏れる!」
と、大騒ぎをしながら、契約駐車場から、マンションまでみんなで走った
あの”しんちゃんうん○漏れ事件”(漏らしてはいません)
今年からはマンション敷地内に駐車場を確保できました
○んこたれ大将も、喜んでくれました(たれてはいません)

ってなわけで
今年も、各種土産に、どんだけ○んこしたいねんという、トイレットペーパー一袋を持って来てくれたしんはに
いつものように、なんだかんだ雑談して、晩御飯にGOです
またまた、去年と同じ近所の焼肉屋さん
お手頃価格で、美味しくて、店員さんの感じもよく、元旦から店開けてるという
行かざるを得ない好条件

楽しく、美味しく、有意義なひと時を過ごさせて頂きました
そんな、思い出の写真
プライバシーに配慮して、モザイク加工済を送ってくれた、あれ

じゃん!

201801121.jpg

じゃじゃーん!

201801122.jpg

じゃじゃじゃじゃじゃーーん!

201801123.jpg


肉に配慮し過ぎだろ


いや
元旦の寄合が終わって数日後の事です
写真好きなしんはに家のしんちゃんが、LINEで写真を送ってくれたのです
私は仕事が忙しくて、ちゃんと見てなかったのですが
開けてびっくり
大量の肉の写真
肉にまみれたLINEトーク
これをオチに書くしかないだろう
と、思って軽くネタフリいたら
ちゃんと、意図をくみ取って、送ってくれました、モザイク入りの肉
まあ、そもそも、大量の肉の写真を送って来た本人ですから

たらふく食って、そこそこ飲んで、家に戻って
なんだかんだして、風呂
バスリフォーム後、最初のお客様です
ってか、うちには、ほぼ、しんはにしか来ませんけど…
そんなこんなで
翌日です
いうても、新年の挨拶まわりのルートの途中ですから
早いとこ、帰えしてあげなければなりません
無難に近所のファミレス
それで別れても良かったのですが
お決まりの、しんちゃんう○こタイム
一旦家に戻って、そしてバイバイです

ふたりが帰った後
ティラノとふたりで部屋にたたずみならが
はるばる遠方から、わざわざやって来てくれたお客様を思い
「あいつら、ほんまに、顔見せに来ただけやったな…」
しみじみするのでした

一応、こんなのもありました

20180112.jpg



ってなわけで
いつも通り、楽しかったです
今年こそは、なんとしても、名古屋までは行きたい
と、思っている次第です
  1. 2018/01/12(金) 20:43:20|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

プロフィール

あんもないと

Author:あんもないと
あんもないと&てぃらのさうるす
ビアンカップル7年の遠距離終了
同棲中

あんてぃらの遊び場



書く人
HN  アンモナイト
性別  女、ですよ
セクシャリティー
   FTMでないとは言い切れない 
職業  会社員
出身  大阪
棲家  関西
石橋  遠慮がちに叩いて、渡らない

書かれる人
HN  ティラノサウルス
性別  間違いなく女
セクシャリティー  
   ビアンなんだろうね
職業  仕事の鬼・バツ1子持ち
出身  大阪
棲家  関西
石橋  叩いて壊して、それでも渡らいでかいっ!

最新コメント

ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクフリー

カテゴリ

はじめに (2)
日常 (676)
デート (162)
新ティラノお仕事劇場 (35)
ティラノお仕事劇場 (34)
お出かけ (43)
生い立ち (6)
企画 (1)
未分類 (0)
ティラノのお仕事劇場3 (6)
年表 (2)

RSSリンクの表示

あんてぃらブログ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Bmail

あんもの本棚

QRコード

QR